SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【藤子アニメトリビア】アニメ版「キテレツ大百科」は第11話だけ画質が悪い

タイトルでこの記事で言いたい事の全てを書いてしまいましたが、アニメ版「キテレツ大百科」は第11話だけ画質が悪いです。

 

この記事のためにレンタルビデオ店で借りてきた同じレンタルDVDをもとに、前後の回と画質を比較すると、その画質の違いが分かると思います。

f:id:genshiohajiki:20160707015644p:plain

第10話「コロ助と赤ちゃん恐竜!南の海の大冒険!!」より

 

f:id:genshiohajiki:20160707014224p:plain

第11話「分身機で人間コピー!?/コロ助学校へ行く」より

 

f:id:genshiohajiki:20160707014301p:plain

第12話「脱時機でのんびり/水遊びもほどほどに」より

 

こんな感じで前後の回と違って画質が悪いことがお分かりだと思います。

気になった人は実際にDVDや再放送を使って、自分の目で確認してみてください。本当に全編こんな画質ですからね。

 

 

さて、この記事タイトルでこの記事の流れならば、

ここなら「では何故、11話の画質だけ悪いのか?」という疑問が明らかになるような文章を書かないといけないのですが、

この記事のやりたいことが「11話の画質だけ悪いのはこんな理由が!」という情報を伝えたいのではなく、

自分がただ単純に「キテレツ大百科の第11話の画質は悪いぞ~!!」という情報を言いたかっただけなので、何故11話だけ画質が悪いのかについてはさっぱりわかりません。

何で11話だけ画質が悪いんだろうね?(他人事)

 

現在アニマックスではキテレツ大百科がHDリマスター版として再放送されているのですが、こっちだと画質良かったりするんでしょうかねえ。

「HDリマスター版キテレツの11話見たけど画質よかったよ」って感想をお持ちの方は是非ともこのブログにご連絡ください。

 

というわけで、みんなに疑問のおすそ分けをしてこの記事はおしまい。

すんませんでした。

キテレツ大百科 DVD BOX 1

キテレツ大百科 DVD BOX 1