SHIINBLOG

【自分用】今後発売予定の藤子不二雄関連本発売日カレンダー(最終更新:2月24日)

藤子不二雄関連本の発売予定日まとめ。何か抜けがあったら教えてください。

 

参考サイト

紀伊國屋書店

Amazon

小学館公式サイト

小学館マイファースト・ビッグ公式サイト

ドラえもんチャンネル|本の紹介

 

2020年

■2月

2月6日:「小説 映画ドラえもん のび太の新恐竜」(文庫版)

2月6日:「小説 映画ドラえもん のび太の新恐竜」(ジュニア文庫版)

2月14日:まんが道[青雲編5](MFBコミックス)

2月19日:ドラえもんはじめての英語ドリル 基本の英単語

2月19日:ドラえもんはじめての英語ドリル 基本の英語表現

2月19日:ドラえもんはじめての英語ドリル アルファベット・フォニックス・ローマ字

2月19日:学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 恐竜のサイエンス

2月26日:ドラえもんはじめての英会話辞典

2月26日:ドラえもん 小学生の英単語・英熟語1050

2月26日:ドラえもん どーこだ?

2月28日:MFBドラえもん「勇気百倍!男は決心!!」編

2月28日:プロゴルファー猿 死闘の行方: SPコミックス リイドカフェコミックス

2月28日:ドラえもん デジタルカラー版 のび太の新恐竜スペシャル (Kindle版)

 

■3月

3月3日:映画ドラえもん のび太の新恐竜 シールおあそびえほん

3月4日:しつもん!ドラえもん 教えて!国際社会編

3月4日:映画ドラえもん のび太の新恐竜 ~ふたごのキューとミュー~

3月4日:夢のポッケ-14歳で夢をかなえてまんが家になった私-

3月18日:改訂新版 漢字辞典ステップ2 二、三、四年生の漢字562字

3月18日:改訂新版 ドラえもんの国語おもしろ攻略 漢字辞典 ステップ3

3月18日:ドラえもん探究ワールド ネコの不思議

3月18日:ドラえもん探究ワールド 日本語のひみつ

3月25日:ドラえもん 映画ストーリー 『のび太の新恐竜』: てんとう虫コミックス〔スペシャル

3月27日:MFBドラえもん「いっしょにさがそう!夢のかけら!!」編

3月28日:魔太郎がくる!! 復讐!うらみ念法!!: SPコミックス リイドカフェコミックス: 

3月予約開始:てんとう虫コミックス『ドラえもん』豪華愛蔵版 全45巻セット“100年ドラえもん”

 

■4月

4月1日:ドラえもん社会ワールド 世界の地理とくらし

 

 

※太字になっているタイトルは、個人的に気になっている藤子不二雄関連本です。

7月6日(月)の日記

 

【今日の日記】

 

首を寝違えました。

(空を見上げようとすると首に激痛が走る体になった)

 

 

 

ーーーー

 

 

 

今日はコンビニで「たこ焼き」を買いました。

レジ袋有料になってからはじめてコンビニ使ったけど、普通にレジ袋を買ってしまいました。

 

まあいいや。

 

 

 

ーーーー

 

 

 

今日発売の少年ジャンプを読んだところ、ドラえもんネタを3つも発見したので、

3日連続でドラえもんパロディ紹介記事を更新する決心をしました。

 

 

ネタのストック自体はあるので、

べつに1週間以上ドラえもんパロディ紹介記事をやってもいいんですが、

 

あんまりそればっかりやってると飽きられちゃうと思っているので、

「今のところは封印している」という形です。

 

 

・・・やってもいいですか?

 

 

 

ーーーー

 

 

Twitterで「今週のチェンソーマン(そういうタイトルの漫画があります)が◯◯でびっくり!」みたいな話をツイートしようと思ったんですが、

自分のフォロワーさんに「チェンソーマンは単行本で読む派」の人がいることを思い出したので、寸前でツイートをやめました。

 

よく分からない気づかいだ。

 

 

ーーーー

 

 

モデラー白虎かなめさんのWEB日記は1997年から更新されているので、

非常に読みごたえがあってうれしいです。

みなさんもご覧ください。

 

 

ーーーー

 

 

f:id:genshiohajiki:20200707195850j:plain

 

 

今日はこれまで。

 

 

 

 

(おわり)

 

 

 

少年ジャンプの新連載『僕とロボコ』がいろいろと期待大な件について

 

 

7月6日発売の週刊少年ジャンプにて、宮崎周平先生の新連載『僕とロボコ』が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 以下、作品の軽いあらすじ。

 

 

 f:id:genshiohajiki:20200707003912j:plain

 

西暦二〇××年、どこの家庭にもメイドロボがいて当たり前の時代がやってきた!

 

メイドロボのいる暮らしに憧れた主人公の少年・平凡人(たいらぼんども、

お母さんを説得して、なんとか我が家にメイドロボを導入することができたのですが・・・。

 

 

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20200707004918j:plain

 

翌日、家にやってきたメイドロボがコレだったという物語です。

 

いいの貰えたね!

 

 

 

こうして、何の取り柄もなさそうな少年・ボンドくんと、

ちょっとドジなメイドロボット・ロボコの愉快な日常が始まっていく・・・。(あらすじ終わり)

 

 

 

 

 

「家にやってきたちょっとドジなメイドロボットと少年の同居生活を描いた漫画」という設定自体は、そんなに珍しくもなかったりするけど、

そのよくある設定のすべてを、あえてギャグに全振りしちゃった宮崎周平先生はやっぱりすごい。

 

 

 

第1話もさっそく読んでみたんですが、

けっこう面白かったので、このままうまいこと連載が軌道に乗ってくれればいいんですけどねえ。

 

 

読み切り時代の頃からシュールなギャグ作品ばっかりやっていた宮崎周平先生ですが、

今回の連載を機にびっくりするくらい人気が出たら、絶対に世の中楽しいことになると思うので、本当になんとかなってほしい。

 

 

 

 

ちなみに自分が第1話を読んだ時点で一番好きなキャラは、ずっと包丁持ってたお母さんです。

あのお母さん、2話目以降もずっと包丁持ってるのかな。

 

 

 

 

 

  f:id:genshiohajiki:20200707011855j:plain

 

そして『僕とロボコ』は、

内容そのもののインパクト以外に、ドラえもんパロディがよく出ていたところもかなり評価できるポイントだと思っています。(個人的に)

 

 

いくら元ネタをもじったといっても、「モツオ」と「ガチゴリラ」って名前はどうなんだ?

 

 

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20200707012724j:plain

 

まあ、自分も先週号の新連載予告を見たときに、

「この作品は居候もの漫画っぽいから、ドラえもんネタも出しやすいだろうな~」くらいには考えていましたが、

 

 

まさか第1話から、こんなにも露骨にドラえもんをリスペクトしまくったキャラ

いきなり出してきやがるとは思ってもいませんでしたよ。

 

うーん、やっぱりこの漫画はすごい。

 

 

 

 

こうして「ボンドくんの友達ポジション」として登場してくれたモツオガチゴリラは、

今後の作品内で、一体どのような活躍を見せてくれるのか。

 

 

今のところ、第2話あたりでロボコに死ぬほどぶん殴られてる未来しか想像できないので、

なんとか生き抜いてほしいところではあります。

 

 

 

 

 

あと、それ以外で気になったドラえもんポイントとしては、

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20200707014038j:plain

 

ボンドくんの家の見た目が野比家にそっくりだったとか、

 

 

 

 

 

  f:id:genshiohajiki:20200707014651j:plain

 

ボンドくんのうしろにある土管にも、かなりのドラえもんリスペクトを感じました。

(主人公の少年・平凡人という名前が、『T・Pぼん』の主人公の名前・並平凡とちょっと似ているのもいいですね。)

 

 

 

 

 

そんなわけで『僕とロボコ』は、

内容的にもドラえもん要素的にも期待できそうな作品だったので、これからの展開を楽しみにしていきたいと思います。

 

 

 

www.shonenjump.com

 

 

上の作品公式ページでそのうち「第1話試し読み」も始まると思うので、

内容が気になった人はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

原子おはじきは、『僕とロボコ』を応援しています。

 

 

 

 

 

それにしても、名前が「ロボ子」のキャラはもう既に存在しているわけですが、

このマンガに出てくるメイドロボットはあくまで「ロボコ」であって、「ロボ子」ではないというのがちょっとひっかかる。

 

 

あいつ、もしかしたら女じゃない可能性も十分にあるんだよな・・・。

 

 

 

 

7月5日(日)の日記

 

【今日公開した記事】

 

 

 

読んでみてください

 

 

 

 

【今日の日記】

 

1週間分のスマホ日記を書いたあと、

読めずに溜まっていた「漫画ゴラク(3週間分)」と「週刊少年ジャンプ(2週間分)」を読みました。

 

あと、4時間くらい昼寝もしてしまいました。

全体的にダラダラしてしまった日曜日だった。

 

 


f:id:genshiohajiki:20200706124134j:image

 

先週から連載がはじまった『あやかしトライアングル』にて、

ドラえもんに出てきそうな「どら焼き」が登場していたのがよかったと思いました。

 

(ここ最近の少年ジャンプ感想おわり)

 

 

 

 

 

漫画ゴラクの感想、以上です。

 

 

 

ーーーー

 

 

「無観客状態の野球」を初めて見ました。

ホームランボールがスタンドに入った時、あんなに音が響くとは思わなかった。

 

 

 

(おわり)

 

 

 

7月4日(土)の日記

 

【今日公開した記事】

 

 

 

 

【今日の日記】

 

大雨の音にびっくりして目覚めました

 

 

ーーーー

 

 

今日は「ドラいぶ」の生配信と、

「星の子ポロン」の新エピソード公開のニコ生があったので、

その日のうちにドラえもんの感想記事を書くの難しいかな~と思っていたんですが、

思いのほか筆が進んだのでなんとかなりました。

 

 

勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。

 

 

 

ーーーー

 

 


f:id:genshiohajiki:20200705205709j:image

 

 

本日公開された「星の子ポロン」最新話

Twitter上ではいろいろ言ってますが、けっこう楽しく見ています。

 

 


f:id:genshiohajiki:20200705205722j:image

 

とりあえず、最新話で一番の畜生はこいつだと思いました。

 

 


f:id:genshiohajiki:20200705205810j:image

 

今回のポロン最新話の「おわり」のところ、

やたら照度が高かったところがお気に入りです。

 

 

ーーーー

 

 


https://youtu.be/qZi_pnlbKMc

 

今日の午前中は「極楽とんぼ山本圭壱のけいちょんチャンネル」ばっかり見てしまった

 

 

 

(おわり)