SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

「人魚姫のごめんねごはん」第4巻発売!飛び出す共食い描写と飛び出すまんが道ネタ!

 

 

友食いサイコパスコミック「人魚姫のごめんねごはん」の最新第4巻が6月12日に発売されました。

(作品試し読み)

 

人魚姫のごめんねごはん 4 (ビッグコミックススペシャル)

人魚姫のごめんねごはん 4 (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 

第4巻に入り、パロディや時事ネタ、サブキャラクターの扱いもますます円熟味を増してきた今作。

エラ姫のお友達が釣られてから食べるまでのストーリー展開も、さらに凝った演出になっており、一発ネタでもうマンネリだとは言わせない出来となっているぞ。

 

それなのに、「話に夢中になってたらいつの間にかエラ姫が友達食ってた」みたいな展開も相変わらずあったりするので、油断ができないからすごい。

 

 

あと、この漫画のおススメポイントのひとつとして、扉絵が毎回映画みたいでカッコいいってのもあります。

扉絵をプリントしたTシャツをどっかで売ってほしい。

 

 

 

まあ、いろいろありますが、

この記事で自分が一番言いたいのは、この第4巻にも、「まんが道」ネタがあるってことです。

 f:id:genshiohajiki:20180617171410j:plain

第4巻では、チューダーが登場だ!

 

 

 

<過去記事>

 

既巻でも、こんなにまんが道ネタをやっているので、

原作と作画のどちらかの方が「まんが道」大好きなんだろうなあ、と思ってしまう。

もしくは、2人ともまんが道が好きなのかも。

 

 

 

さらに同じ話では、

 f:id:genshiohajiki:20180617172143j:plain

わかる人にはわかる、テラさんのあのシーンまで再現! ばかっ!!

 

 

もう絶対これ、まんが道のファンが漫画描いてるとしか思えないよ。

この流れなら、5巻あたりで暇田先輩が突然キャバキャバ言ったり、両国でタイヤキ買い食いし始めてもおかしくないぞ。

 

 

 

「人魚姫のごめんねごはん」。

自分の中では「人魚が同胞を食べちゃう漫画」から「まんが道のパロディをやってくれる漫画」という認識に変わりつつあるけど、

作品自体は変わらずにおもしろいので、みんなも読んでみてください。

 

でも、「まんが道」を読んだ上でこの作品を読めば、もっとおもしろくなるぞ!