SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

銀十字 カリギュラ編「CROSS4:鬼哭啾啾」感想 ジークリントさんのケン君治療日記

漫画感想 藤子不二雄関連

 真心一芭先生(@ippatu358)の「銀十字」カリギュラ編・第4話が1月27日に公開されました。

銀十字 inspired by 藤子不二雄(A)『シルバークロス』 14話 - eBigComic4

2017年2月23日までの公開なので、忘れないうちに読みましょう。

なお、今回は先に自分の目で本編を確認してから下の感想を読むことを推奨します。

 

【「銀十字」過去記事】

シルバークロスのインスパイア作品!真心一芭「銀十字 QQQ編」の単行本が発売されました。

藤子不二雄Ⓐ「シルバークロス」のインスパイア作品! 真心一芭「銀十字 カリギュラ編」が始まったぞ! (CROSS1:金城鉄壁)

銀十字 カリギュラ編「CROSS2:絞竜毒蛇」感想 新たな敵と新たなおっぱいキャラ登場の巻 - 原子おはじき

 ・銀十字 カリギュラ編「CROSS3:面向不背」感想 ラブストーリーは突然に

 

銀十字 カリギュラ編「CROSS4:鬼哭啾啾」

 

感想の前にまずは非常に嬉しいニュースから。「銀十字QQQ編」のKindle版が1月30日に発売されました。

これまで電子書籍ではebookjapanでしか読めなかった「銀十字」がいよいよKindleに!

いやあ、過去にこの記事でいろいろ愚痴っていただけに、この発売決定は非常に嬉しいです。

あとは書籍化を残すのみとなりました。単行本化の暁には「QQQ編」は全ページフルカラーだ!

いちおう、上の過去記事では愚痴だけではなく「銀十字」単行本についての事も書いてあるので、内容が気になった方は是非ご覧になってください。

 

 

f:id:genshiohajiki:20170131021842p:plain

では感想の方へ移ります。

今回はアイゼンに襲われ重傷を負ったケン君とそんなケン君を付きっきりで看病していた女医師・ジークリントさんのお話です。

2ヵ月に渡る懸命の看病の甲斐もあり、ケン君も杖を突くことで何とか歩けるまでに回復したようです。

頭部の怪我の治療により、ベリーショートの髪型になったケン君の姿はなかなか貴重だ。

さらに、今回のお話の中でジークリントさんが森の中で瀕死状態のケン君を発見するシーンが描かれていたのですが、両腕両足がありえない方向に曲がっていたりと想像以上にひどい怪我だった。

あれなら一生歩行不可能と言われても不思議じゃないレベルの怪我に見えたけど、よく2カ月であそこまで歩けるようになったもんだ。

もしかしたら強化人間は回復力も普通の人間よりも高いのかもしれない。

 

f:id:genshiohajiki:20170131023119p:plain

そして、ジークリントさんは何故見ず知らずの人物であるケン君を看病し続けているのかという理由も今回語られており、

かつて彼女がとある組織の施設のお医者さんとして戦場の中で働いていたという過去があり、ある日医療棟に空襲されたことでそこに居た患者さんは全員死亡。

そこで生き残っているかもしれない患者さんを残して自分だけ逃げてしまったことを悔やんでおりました。

そして、逃げ延びた先の森の中でケン君を発見した際に、これが医者としての責任を果たさずに逃げた自分に対する「神様からの試練」だと確信。

ケン君の体を最後まで治療することが、自分が再び医療の現場へ戻るための決意の表れであったわけですね。

 

f:id:genshiohajiki:20170131024521p:plain

いい笑顔です。

 

 

f:id:genshiohajiki:20170131024652p:plain

そしてさらに治療は続き、半年間の治療でケン君の体もほとんど完治したようです。

治療に半年かかったってことは1話の虐待受けてた女の子もあれから半年間ずっと放置されてるってことですか。あの親父にひどい事されてないか心配だ。

それはさておき、半年間に渡るリハビリですっかり運動不足だったケン君が体を動かすために木のてっぺんに登ってみたところ、

周りの景色からここが自分がアイゼンに襲われた場所であるフランスのヴェルドンではないということに気づきます。

この疑問を早速ジークリントさんにぶつけてみますが、当の本人からは「でも・・・今はご飯食べましょ!」とうまくはぐらかされてしまい、ケン君もそれを受け流してしまいました。

ここで質問の答えをさらに追及しないあたり、ケン君は自分に付きっきりで看病してくれたジークリントさんのことをすっかり信頼しきっているようです。

 

そして夜。

ケン君が寝ているベッドの中に忍び込む人影の姿が。これはもしや・・・。

f:id:genshiohajiki:20170131030342p:plain

なんと、ジークリントさんが夜這いにやってきました!

 

ここへきて、まさかのエロ展開か!?と一瞬思ったけど、何だか雰囲気がおかしい。

どうやらケン君は薬を盛られたようで体が動かない様子ですし、

「騙してたのか?」と問うケン君に対しても「騙してないわ。そうだったら半年もアナタに付きっ切りで治療なんかしない。」「アタシの目的は、アナタがほしいの」と言いながら服を脱ぎだすなど約8ページに渡ってのやりたい放題。

何かカコさんを自分だと思っていいだとか色々やってたみたいなので、実質的にはやっぱりエロ展開なのかもしれない。

 

そして、ジークリントさんに色々されまくっていたケン君の顔も色々とひどいことになっていた。

あまりのヒドさにこの記事に画像を転載しようかとも思いましたが、あまりケン君にとってのシリアスなシーンを茶化すのもアレだと思ったので、あえて自粛しておきます。

見たい人は公式サイトへ行って自分の目で確かめてきてください。はい。

 

f:id:genshiohajiki:20170131032859p:plain

夜が明けてケン君が目覚めると、ジークリントさんの姿はありませんでした。

そしてテーブルの上に置かれていた手紙を見てみたところ、自分の胸にヘンな石が埋め込まれているのを発見。

お手紙によると、その石は「あなたの潜在能力をすべて引き出してくれる」アイテムなんだそうで、

ケン君はジークリントさんとの再会を誓いつつ、どこかへと走り去っていきました。

 

そんなケン君の姿をジークリントさんは遠くの場所から眺めておりました。

いや、正確に言うとジークリントさんではありませんでした。

f:id:genshiohajiki:20170131033732p:plain

そう、実はジークリントさんの正体は機動戦団ビッグ5のボス・ドックさんだったのです。

 

いやあ、この展開には結構びっくりしましたね。

f:id:genshiohajiki:20170131035200p:plain

実は原作の「シルバークロス」に出てくる方のドックさんも元お医者さんであり、

原作でもケガをしたシルバークロス・健二くんを介抱したりするといった、敵ながら結構いい奴だったりするのでした。

今回のお話を見ればわかるように、「銀十字」はたびたびこういった原作の要素や展開を入れてくるのが嬉しいですね。

この「銀十字」でシルバークロスを知ったって人も、原作のシルバークロスも読めば作品の内容がもっと楽しめますよ。

今なら電子書籍で原作が簡単に読めますし、今から原作を追っかけても十分に間に合うぞ!(露骨な宣伝)

 

しかし、こちらのドックさん(女)は「確かに潜在能力は引きだしてくれるけど副作用として寿命が短くなってしまう石」を勝手にケン君の体に埋め込んでいたりと、あまりいい人では無さそう。

おかげでケン君の寿命はさらに短くなり、残り数カ月生きられるかどうかというレベルにまでになってしまったそうです。なんてことしてくれたんだ。

 

さらにこのドックさん、「それまでにアタシを見つけ出してみなさい。待ってるわ・・・」「(お腹に手を当てながら)二人で。意味深なコメントまでしています。ナニが2人なんだろう?

第1話カリギュラ財閥のボスが「銀十字を消滅させろ」と言ってるのに、未だに手っ取り早い方法である「ケン君を殺す」という手段を取っていないところと何か関係があるんでしょうかね。

あと、正体を隠していた以上、前半で言ってた戦場で空襲がうんぬんって話も全部ウソってことになると思うので、その半年間もケン君を看病してた本当の理由とかも。

その理由によっては、この作品が実は恋愛漫画だったという認識に変わったりするかもしれないぞ。

 

 

f:id:genshiohajiki:20170131041319p:plain

一方その頃、機動戦団ビッグ5最後の1人・タランテラも銀十字スナイパー・タカノを襲うために動いておりました。

まさかの人喰いキャラである。改・強化人間手術に失敗したんじゃないのかコレ!?

あと、第1話の時とちょっと風貌が変わっているようにも見えるけどどうなんだろう。

まあとにかく、次回は彼が現われることは間違いないようです。

 

そんな次回の更新は2月24日(金曜日)予定。お見逃しなく!

銀十字 QQQ編

銀十字 QQQ編

 
シルバークロス 新編集版 1 (復刻名作漫画シリーズ)