SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその33】My First BIGドラえもん「思いっきり大爆笑!!」編

My First BIGドラえもん「思いっきり大爆笑!!」編

f:id:genshiohajiki:20160413014445j:plain

出版社:小学館

発行日:2002年1月4日

定価:286円(税抜)

全194頁

 

 

■収録作品■

ドラえもん誕生(コロコロコミックデラックス収録)

未来の国からはるばると(てんとう虫コミックス1巻)

地下鉄を作っちゃえ(2巻)

石ころぼうし(4巻)

メロディーガス(4巻)

ぐ~たらお正月セット(35巻)

ポータブル国会(15巻)

宝さがしごっこセット(13巻)

たとえ胃の中、水の中(10巻)

家がだんだん遠くなる(14巻)

りっぱなパパになるぞ!(16巻)

七時に何かがおこる(13巻)

なぜか劇がメチャクチャに(28巻)

ガッコー仮面登場(33巻)

男はつらいよ(34巻)

四次元くずかご(45巻)

 

2002年に小学館の廉価版コミックスレーベル「My First BIG」にて最初に発売されたドラえもんコミックスの第1弾。全16作品収録。

裏表紙の宣伝広告がのび太とロボット王国」の前売り券発売情報なのも時代を感じさせます。

カバー装丁はコロコロコミックの表紙装丁を手がける佐々木多利爾氏が担当。

シンプルな表紙ながら、この先10年以上刊行され続けていく「My First BIG」ドラえもんシリーズの黎明も感じさせる風格のあるデザインに仕上がっております。

 

収録内容もてんとう虫コミックス第1巻から最終巻である第45巻までの傑作を惜しみなく収録。

さらにドラえもんの初登場回「未来の国からはるばると」をはじめ、ギャグ回から感動回までもバランスよく揃えており、「ドラえもん」という作品の魅力がわかりやすく纏まった1冊となっています。

さらにこの単行本には、当時ワンダーライフスペシャル 藤子・F・不二雄の世界」を購入するかコロコロコミックデラックス・ドラえもん 藤子不二雄の世界」を入手しないと読めなかったドラえもん誕生」が収録されているという点もポイントです。

 

 

巻中コラム「全巻読み尽くしのススメ」。

f:id:genshiohajiki:20160413030048j:plain

 

 

ドラえもんワールド(現:ドラえもんチャンネル)」の広告。

f:id:genshiohajiki:20160413031221j:plain

 

 

ちなみに、この「思いっきり大爆笑!!」編はその後2回に渡って再販(アンコール発売)されているのですが、

初版や2006年に発売された第3版よりも、初版発売の約7か月後に発売された第2版が一番古本屋さん等でその存在を見かけない気がします。

他の版に比べて発行部数が少なかったのかもしれません。

f:id:genshiohajiki:20160413032144j:plain

左から初版、第2版、第3版

 

 

わかりやすい見分け方としては、背表紙下部に「アンコール発売!!」と書かれているのが第2版です。

f:id:genshiohajiki:20160413032530p:plain

 

今後もしかしたら、この第2版にプレミアがつくかもしれないので、

今のうちに新古書店で見つけたらとりあえずは手に入れておきましょう。