SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(友情カプセル&ジャイ子の恋人=のび太)

 

2018年8月3日放送分  ネタバレ注意!

 

 

●ドラドラまちがいさがし
「スイカを美味しそうに食べるドラえもんのび太くん」の絵から出題。
うーん。このコーナーが始まってから初めて、元ネタがどの回なのかわからない問題が出てきてしまいました。
後ろのテレビに出ていた漫才をするジャイアンスネ夫の映像は「テレビ局をはじめたよ」の回のやつなんですが・・・。
どこの回で使われていたシーンなのかわかる人、求む。

 

 

 

友情カプセル(コミックス第4巻収録)
のび太くんの誕生日直前ということで、今週は2本とものび太くんが大活躍な回だ!
ただ、その割には、2本とものび太くんが他者に振り回されてばっかりだったような気も・・・。

 

そんな1本目は、スネ夫『友情カプセル』を悪用してドラえもんと仲良しになってしまうお話である。
今風な言葉で言うと、NTR回ってやつです。

初期ドラえもんにおける、スネ夫くんの悪い性格が存分に出た傑作なギャグ回となっているぞ。

ドラえもんの道具目当てで友達になりに来たスネ夫くんと、ドラえもんそのものが好きなのび太くん。
実に好対称ですね。

 

 

今回スネ夫くんは『友情カプセル』をドラえもんと友達になる目的だけに使っていましたが、
その気になれば、薄い本的なことにも使えそうな気がする。

 

ドラえもんひみつ道具には、その手の展開に至りやすそうな効果を持つものもあったりするけど、
その割には、ドラえもんの薄い本ってコミケとかでもそんなに見かけないんですよね。

やっぱりみんな、子供の頃に好きだった作品のキャラクターを汚すのはいけないと無意識に思っているのだろうか?


まあ、ドラえもんの薄い本がまったく存在しないわけじゃないですが、
おのれの欲望を一冊の本にぶつけましたみたいなのばっかりで、ひみつ道具をマニアックに活用した感じのやつはあんまり無さそうなイメージがある。

そういうドラえもんファン向けの薄い本があったらおもしろそうだし、1回読んでみたいんですけどねえ。

 

薄い本をつくらずとも、
ドラえもんファンを集めて「このひみつ道具をどうエロに繋げるか?」みたいな大喜利ゲームをやってみたら、けっこう盛り上がるかもしれないぞ。

 

 

話がだいぶズレてしまいましたが、
この回では、原作で印象に残っているシーンやセリフがちゃんと拾われていたのがよかったです。

 

劇中での「しかし機械で友だちをつくるなんて、かわいそうだね」というのび太くんの有名なセリフも、
今回は「しかし道具を使って友だちをつくるなんて、かわいそうだね」とちょっと内容に改変があった上で登場。

「機械」というフレーズになにか問題でもあったんだろうか?

 


機械といえば、『勉強ロボット』もちゃんと出てきました。
今風にデザインも変わってるのかと思ってたら、原作のどことなくレトロなデザインを忠実に再現していたのでなにより。
ロボットなのにちょっと考えるフリをしたりするところに、この道具の開発者の遊び心を感じました。

 

 

そして、おそらくこの話でしか見る機会が無かったような「首輪をはずしたドラえもんの姿もしっかりとお披露目。
やっぱりだけど、かなり違和感があった。

 

ドラえもんの顔と体の白い部分がつながってるイメージがそんなに無いので、見ていてなんか落ち着かない。
首輪をつけていないドラえもんの姿を見てなんとなく、崎陽軒のシュウマイの醤油差し「ひょうちゃん」を思い出してしまいました。

 


いろいろあって、最終的にはのび太くんがドラえもんの足の裏に貼られていた友情カプセルを発見して万事解決。

 

よく世間で言われているドラえもんは3ミリ浮いてる設定」は、
あくまでも公式設定に限りなく近い「半公式設定扱い」ってことになっていたはず。(たぶん)

アニメでもこのシーンの改変がなかったってことは、まあそういうことなんでしょうかねえ。

 

なんにせよ、よかったでごわす。もうはなれないでごわす。

 

 

 

●ドラドラニュース●
今週も1本目と2本目の間でテレ朝夏祭りの宣伝が。
今回は「ひまわりいっぱい!ドラえもんお祭りテラス」を紹介。

 

 

 

ジャイ子の恋人=のび太(コミックス第22巻収録)
ジャイアンの妹・ジャイ子が何故かのび太をストーキングしていた!
妹がのび太のことを好きになっていると思ったジャイアンは、何とか2人をくっつけさせようと奮闘するのですが・・・。

 

ジャイ子ジャイアンの妹であることが改めて説明されたり、
原作第1話で描かれていた「のび太君はもともとジャイ子と結婚する運命だった」ということも語られていたりするので、
あんまりドラえもんの設定に詳しくないドラえもんビギナーな人でも、安心して見られる一作になっています。

 

ジャイ子がまんが家を目指している設定が明かされたのも、確かこの回が最初だったような気がする。

 

 

とにかく、ジャイアンの妹を思うが故の頑張りが光る回である。
ジャイアンによる「好きな子にはわざとツンツンするもんなんだ!」「男のほうから好きだと伝えるべきだ!」などのありがたい恋愛アドバイスなんかも聞けちゃうぞ。


ジャイアンといい、のび太くんといい、
ドラえもんの登場人物はみな恋愛に奥手なのに、人の恋愛に対してはやたら首を突っ込みたがる人が多いですな。
ペットの名前が被ったから、今日からこの犬を大ベンジーと呼ぼう!

 


それにジャイ子と結婚したら、ジャイアンが自分の義兄になってしまうというのが一番ツラい気がする。

 

2人の邪魔をしないようにとジャイアンが一旦家を離れるシーンがあったけど、
戻ってきたら、のび太くんとジャイ子動物になっている真っ最中だった時は、ジャイアンはどういう反応をしていたんだろう?

やっぱり藤子キャラらしく、玄関の前で生命の誕生を想いながら座禅を組むのだろうか?

 


1本目のお話でドラえもんの威を借りて偉そうにしていたスネ夫ジャイアンに殴られていたりと、
2つのお話に繋がりはないのに、なんとなくお話が繋がっている感じがするからすごい。

ジャイ子のび太君に『友情カプセル』を使ったらどうなるんだろう?

 

 

そういえば、しずかちゃんが公園に行く理由も、
原作だと「鳩にエサをやりにいく」だったのが、今回のアニメだと「公園にスケッチしにいく」という理由に変わっていました。

まあ、どうでもいい改変といえばどうでもいいですけど、これも時代に沿った改変なのかなあ、と。

 

 

で、この話には、
現在テレ朝祭りで話題のARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」にも出てくる『スカンタコ』も登場する。

これは9月放送予定のドラえもん誕生日スペシャルに向けての、ひみつ道具の顔見世だったりするんでしょうか。

 

もしかしたら、今回この話がアニメ化されたのは「のび太くんの誕生日だから」という理由ではなく、
「スカンタコが出てくる回だから」という理由のほうが強いのかも。

この話だって、言うほどのび太くんが活躍してるって話でもないですからねえ。

 

 

そんなわけで、今週のドラえもんは以上です。

 

 

 

●ドラドラニュース●

今週はのび太くんの誕生日直前ということで、エンディングで「のび太くん0点」が特別編集版で流れました。
あまり誕生日企画で流すような内容の曲でもない気もするけど、とにかく目出度いから良し!

 

 

 

■次回予告■
来週8月10日は「パンパシ水泳東京2018競泳国別対抗戦 決勝 2日目」放送のためお休み。

次回の放送は8月17日。

「チューケンパー」「額縁をくぐって海へ」をお送りします。

 

前回の感想:ドラえもん感想(絶景!箱庭ソーメン流し&半分の半分のまた半分・・・)

OWARI タコ カット済み ひとくちサイズ 1kg

OWARI タコ カット済み ひとくちサイズ 1kg