SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

『Mr.FULLSWING』作者の描く育児エッセイ漫画「娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~」

 

Mr.FULLSWING』の作者である鈴木信也先生が描いた育児エッセイ漫画

「娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~ 元ジャンプ作家が育児に精を出してみたを読みました。

 

 

 

5月に発売された本なのですが、記事にするタイミングがなくて今になってしまいました。 

ごめんなさい。

 

 

 

shonenjumpplus.com

 

 

現在は2児のパパである鈴木信也先生の等身大の育児エッセイ漫画。

「ジャンププラスα」で連載を読むことができます。

 

 

 

 

この連載がはじまったのは、鈴木信也先生自らが書いていたとあるブログ記事がきっかけとなっており、

 

もともとは「好きな駄菓子ベスト30選んでみた」などといったくだらない記事から、

「目の病気になった」という記事も並ぶ、非常に波乱万丈なブログだったのですが、

 

 

昨年2月にアップした「娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~」 という、自分の娘に向けて書いた記事がネットで話題に。

それがきっかけとなり、少年ジャンプの漫画サイトで育児エッセイ漫画をはじめることになった・・・というわけです。

 

 

 

 

自分は子供を育てた経験はまだありませんが、

この手の育児エッセイ漫画を読むたびに、自分だったら将来どうしようかとか、育児って本当に大変だよなあと心の底から考えさせられます。

 

 

あと、本編に出てくる鈴木信也先生の奥さんのキャラクターが育児エッセイ漫画にしては異様に濃かったので、

育児を描くのをちょっとだけ置いて、1回だけでもいいので奥さんをテーマにした回もやってほしい。

 

かつてはキャプテン翼のオタクとして生きていて、夫よりも太いウ〇コをする嫁さんって、いったいどんな人物なんだ・・・。

 

 

 

 

さらに「元ジャンプ作家が描く育児エッセイ漫画」特有の悩みとして、

「漫画家としての仕事がないため、子供からお父さんが無職だと思われてしまう不安」も描かれています。

 

 f:id:genshiohajiki:20180711062617j:plain

 

まあ、自分が漫画家であることを証明したいなら、過去作の単行本を見せればいいだけの話なんですが、

 

鈴木信也先生の過去作は、野球漫画なのにいきなりギャグ展開になったりとか、

登場人物がいきなり女装したりとか、いきなりゴリラが出てきたりする漫画だったりするので、

 

小学校に入る前の自分の娘に読ませて悪影響が出たら怖いとか、

自分のお父さんはやべー奴だと思われるのが怖いとか、ただ純粋に読まれるのが恥ずかしいなどの理由で、

過去作を読ませることに躊躇している・・・とのことです。

 

 

まあ、確かにわかります。

 

あと、「Mr.FULLSWING」第1話のはじまりが主人公が女子更衣室を覗くシーンから始まってたのにもびっくりした。

そりゃあ、娘さんにこの本を見せることはできませんわな・・・。

 

 

ただ、この本には「お父さんがずっと隠していた『Mr.FULLSWING』『バリハケン』を娘が読んでしまう」という回も載っているので、必見。

お父さんの隠された過去を読んでしまった娘の反応や、いかに!?

 

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180711062617j:plain

それにしても、「娘にもわかる漫画の代表例」としてこの2作品が出てきたということは、

鈴木信也先生の家族は、毎週金曜7時に必ずテレビ朝日を見ている可能性が非常に高いと思われる

 

 

鈴木信也先生はこの本の中で、さまざまな育児の悩みを吐露していますが、

子供の頃からドラえもんを見ているのであれば、きっとお子さんたちはいい大人に育ってくれると思います。

 

子供の頃からドラえもんを見ていて、今このブログを書いている自分が言ってるんだから、間違いない。

いちおう、今のところ犯罪はおかしてないので、まあ・・・大丈夫・・・かと。

 

 

 

そんなわけで、育児に悩む人は是非とも読もう「娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~」!!

そして子供に見せよう、ドラえもん!!

 

 

この漫画にも、鈴木信也先生は出るのかな?