SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその136】小学館のテレビ絵本 映画ドラえもん のび太の太陽王伝説

 

小学館のテレビ絵本 映画ドラえもん のび太太陽王伝説

 f:id:genshiohajiki:20180503011535j:plain

出版社:小学館

発行日:2000年?

定価:390円(税抜)

絵:シンエイ動画

全18頁

 

 

昨日に引き続き、本日もテレビ絵本を紹介。

 

で、こちらは当時発売されたと思われる、テレビ絵本版「のび太太陽王伝説」です。

この本に初版発行日が書いてなかったので、あくまで推測ですが。

 

 

テレビ絵本版「映画ドラえもん」における一番の魅力は、

なんといっても、限られたページ数(だいたい16ページ)の中で上映時間100分前後の映画の内容をどうまとめあげるかという編集側のテクニックを見る楽しさがあります。

 

 

この本でも、

 

1ページ      (表紙)

2~3ページ    タイムホールで大むかしのジャングルへ

3~4ページ    ティオとの出会い

5~6ページ    のび太とティオが入れ替わることに

7~8ページ    入れ替わった2人のそれぞれの暮らし

9~10ページ   クク、動物使いにさらわれる

11~12ページ  ティオ、コンドルに捕まってしまう

13~14ページ  レディナ登場

15~16ページ  レディナ、水晶のドクロでやっつけられる(完)

 

 

と、かなり大胆かつ豪快な再構成が行われたことによって、

非常にスピーディな「太陽王伝説」を楽しむことが出来ます。

この絵本にはサカディのくだりも出てこないし、レディナがラストでおばあちゃんになってしまうこともないぞ!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180503015236j:plain

他のテレビ絵本とくらべて、画像と文字のキャプションが多いのがなんか気になった。

情報量が多いですね。

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180503015353j:plain

レディナ、水晶のドクロをぶつけられて謎の大ダメージ!

ギャアアアア。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180503015722j:plain

裏表紙。

これから映画ドラえもんテレビ絵本記事を書くときは、全てコピペでやっていこうと思います。

 

 

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 [DVD]