SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(ネコののび太いりませんか&商品かせぎカウボット)

 

2017年9月15日放送分  ネタバレ注意!

 

ネコののび太いりませんか(コミックス43巻収録)
原作回。わさドラでは2006年6月9日にアニメ化済み。

空き地で見つけた捨て猫を飼うことになったのび太君。
動物嫌いのママに「動物と付き合う楽しさ」を教えようと「動物生まれかわりタマゴ」で自らネコに変身するのですが・・・。

 

のび太くんはこの前もネコになっていたような気もするけど気にしない。
そういえば、その回で動物嫌いのママもネコに体を乗っ取られてしまっていたけど、
動物嫌いの人が自らの体を動物に乗っ取られてしまったと知ったら、いったいどういう気持ちになるんだろう?
ショックで失神してもおかしくなさそうだけど、あの時のママは特に動じていなかった。
「自分の目の前に、自分の体が四足歩行で歩いてきた」という文章でもよくわからないような奇妙な出来事に思考がついていかなかったせいで、大丈夫だったのかも。

 

ネコの里親探しに出るドラえもんのび太君(ネコのすがた)でしたが、
ドラえもん「番犬ならぬ番ネコになるよ!」とアピールした矢先にのび太君が犬に怯えてしまっていたり
ネコじゃなくてドラえもんのほうを可愛いと言いだす奇特な奥さんが現れたりとなかなかうまくいきません。

どうせならここのくだりで、ファンサービスとして
「ネコ大好き。あんなにうまいものはない。」のおっさんを出したら面白かったんじゃなかろうか。
いや、さすがに今のゴールデンタイムじゃあの人は出せないか。

 

そんなわけで、この回はほとんど原作通りの内容でしたかね。
BGM無しの状態で寝込むのび太のママのシーンが何か面白かったです。

 

 


商品かせぎカウボット(アニメオリジナル)
サブタイトルバック画は馬役ののび太くんに乗ってノリノリのカウボーイ姿のドラえもん
アニオリ回でもちゃんとタイトルバック画は描かれるんですね。そりゃそうか。

 

帰りの遅いのび太君を心配して学校へやってきたドラえもん
するとそこには、ひとりさびしく教室の掃除をするのび太君の姿がありました。
なんでも、のび太君はスネ夫に教室の掃除当番をすべて押し付けられてしまったとのこと。

それを知ったドラえもん「商品かせぎカウボット」なるロボットでにっくきスネ夫を捕まえることにします。


「商品かせぎカウボット」とは、西部時代の賞金稼ぎをモチーフにしたもので、
賞金ではなく「商品」と引き換えに、どんな相手でも捕まえて連れてきてくれるという道具である。
今回はドラえもんのとっときのどら焼きを商品にして、憎きスネ夫を引っ張り出してもらいましょう。

 

カウボーイのロボットだからカウボット。
見た目はかわいらしいですが、その性能は確かなようで、
ドラえもんの依頼を受けたカウボットはあっという間に自宅の庭でくつろいでいたスネ夫を投げ縄で捕まえ、
市中引き回し状態で学校まで連れてこられたスネ夫に無事教室の掃除をさせることが出来たのでした。

 

その学校からの帰り道、今度は店番をサボったジャイアンを探すジャイアンのママと遭遇。
もちろん、ここもカウボットさんの出番である。
空き地にいたジャイアンを早々と見つけたカウボットは、抵抗するジャイアンを暴れ馬のように乗りこなし、
手に持っていた投げ縄でジャイアンを捕縛。そしてそのまま市中引き回し状態で連行だ!
約束通りジャイアンのママに身柄を引き渡し、カウボットは商品としてもらった豚まんを美味しそうに頬張るのであった。

 

家に帰ったのび太君。
この後はしずかちゃんの家にケーキを食べに行く予定だったのですが、ママから「大事なお客さんが来るから」とお使いを頼まれてしまいます。
お使いを面倒臭がったのび太君は、代わりにドラえもんを行かせようと「このヒゲの男を探してきて」とカウボットに依頼。
報酬は冷蔵庫にあったおいしそうなケーキを使うことにしました。
ところで、さっきから商品が食べ物ばっかりなのは意味があるのだろうか?

 

あと、いちいちドラえもんを使わなくても、
そのままカウボットに「この商品を探してこい」とか言っちゃえば、ちょっとしたお使いも出来そうな気もする。
でも、カウボットは「お金を払う」という概念を持っていなさそうだから、レジでお金を払わないで商品を持ってきちゃう可能性の方が高そうだ。

 

そんなわけでカウボットはドラえもんを捕まえてきたわけですが、
のび太君が商品として出すつもりだったケーキはのび太のママが大事なお客さんに出すため用のケーキだったらしく、
気づいた頃には、もう既にケーキはお客さんの胃袋の中に収まっていた後でした。

 

ドラえもん曰く、商品が無いと「身ぐるみを剥がされて大勢の前で一日中さらし者にされる」というとんでもない罰が待っているらしく、
同時に映し出された想像図では、のび太君がブリーフ一丁の状態で商店街のゲートに吊るされている様子が描かれていた。
こ、これはきついぞ!社会的に死ぬタイプの罰だ!

 

そんな衝撃の情報を聞き、慌ててカウボットの前から逃げ出すのび太君!
幸いにも追ってきたカウボットを何とかまくことができたので、
しずかちゃんの家でケーキを食べようとしていたところ、どこで居場所を嗅ぎつけたのかカウボットが再び来襲!
カウボットはのび太君が食べようとしていたしずかちゃんのケーキをよこせと要求しています。

てっきりあのお客さん用のケーキじゃないと駄目なのかと思ってたけど、ケーキなら何でもよかったようだ。
だったら、そのへんの洋菓子屋で代わりの新しいケーキを買えば問題も丸く収まるんじゃないかな?

 

ですが、のび太君は「このケーキは僕のケーキだぞ!」と変な意地を張り、カウボット相手に決闘を申し込むことに!
しずかちゃん立ち会いのもと、空き地でケーキをかけた戦いがはじまる!
そして、立ち会い人のしずかちゃんはいまいち状況が把握できてないのかキョトンとした顔を見せているぞ!

 

自在に投げ縄を操るカウボットに対し、のび太君の武器は両手の輪ゴム鉄砲2発のみという非常に不利な状況でしたが、得意の射撃の腕前は輪ゴム鉄砲でも健在だった!
輪ゴム一発でカウボットの愛馬の足を絡ませることで、乗っていたカウボットもいっしょに転落。
そのスキをついたのび太君は、投げ縄でカウボットの体を拘束。見事な完全勝利をおさめるのでした。

 

「他のモノなら何でもあげるけど、しずかちゃんのケーキだけは誰にも渡さない」のび太君。
それを聞いたカウボットは、よほど負けたことが悔しかったのか、馬と共にどこかへと走り去っていく。

 

こうして決闘に勝ち、しずかちゃんのケーキを食べることが出来たのび太君が家に帰ると、
なんと自分の私物いっさいがっさいがカウボットの手によって全て持っていかれていました。
どうやら先ほどの「他のモノなら何でもあげるけど・・・」のくだりを、カウボットが契約だと勝手に認識してしまったようです。

 

のび太君の私物を荷車に乗せ、夕日の中へと消えていくカウボット。
決して後ろを振り向かず何処かへ去っていくカウボットに、のび太君は「カウボット、カムバッーク!」と叫ぶのでした。
この最後ののび太君がセリフが映画「シェーン」のパロディだとわかる子供、いるんでしょうかね?

 


■次回予告■
9月22日は「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 第10回記念レジェンド集結3時間スペシャル」のためお休み。
9月29日は「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」のためお休み。

10月6日は「世界体操カナダ2017」放送のためお休み。

次回の放送は10月13日。
「むりやりアスレチックスクール」「バイバイン」の2本をお送りします。

ドラえもん 目覚まし時計(I'm DORAEMON)

ドラえもん 目覚まし時計(I'm DORAEMON)

 
はじめての猫 飼い方・育て方 (GakkenPetBooks)

はじめての猫 飼い方・育て方 (GakkenPetBooks)

 
シェーン [DVD]

シェーン [DVD]