SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(スケジュールどけい&ニンニン修行セット)

 

2017年9月8日放送分  ネタバレ注意!

 

スケジュールどけい(コミックス3巻収録)
原作回。わさドラでは過去に2006年6月23日にアニメ化されています。
何もせずに怠けてばかりののび太君に呆れたドラえもんが出した道具「スケジュールどけい」が思わぬ事態を巻き起こす!?

 

ドラえもんあるあるのひとつとして、人工知能のついた道具はだいたい融通がきかない。
このスケジュールどけいもそんな道具のひとつであり、
使用者のスケジュールを絶対に守らせるためなのか、予定のキャンセルがまったく効かないのが欠点だ!
スケジュールを守らないと、時計の針みたいな腕でケツを思い切り刺してくるぞ!

 

このスケジュールどけいは「カードを入れた人にスケジュールを守らせる」というシステムらしく、
のび太君がカードを縦じゃなくて横に差し込もうとする天然ボケに引っ掛かり、道具を出したはずのドラえもんがスケジュールどけいのターゲットにされてしまった。
ドラえもんがスケジュールどけいに絞られてヒイヒイしている中、それを他人事のように眺めるのび太君には見ていてちょっと腹が立ったりもするけど、
ドラえもんがあんな欠陥道具をのび太君に使わせようとしていたと思うと、まあしょうがないよねって気分にもなる。

 

その後も壊れて何も映らないテレビでテレビ鑑賞をさせられたり、ゴムマリの手であやとりをさせられるドラえもん
どうでもいいけど、わさドラ版のドラえもんってヒモを見るとネコの血が騒いじゃうからあやとりできないんじゃなかったっけ?

 

さらに雨の中での野球を強いられたことでとうとう嫌になったドラえもんは、
「雨天決行打ぁ~!!」と叫んでバットを振ると同時に、一瞬のスキのうちに逃げ出してしまいました。
これが、本当の振り逃げだ!

 

原作には無かったドラえもん「時間に追われてるんだ」というセリフもいいですし、
追いかける描写にやたらホラー演出が加わったスケジュールどけいのアクションもいい。
落雷にあってもターゲットを追いかけ続けるスケジュールどけいのプロ意識には感服だ!

 

ラストはスネ夫の家・・・ではなく、ジャイアンの家で夕ご飯を食べさせられるという原作とはちょっとだけ違ったオチ。
原作初期のドタバタギャグ展開にちょっとしたホラー要素もプラスした、なかなかの良回でありました。

 


ニンニン修行セット(コミックス28巻収録)
こちらも原作回。わさドラでは2011年10月28日にアニメ化済み。
Aパートに続き、Bパートも怠けモードののび太くんから始まったこのお話。
本当に今週はダラけてばっかりののび太くんですが、そんな彼もドラえもんから「『忍者かくれ丸』が始まるぞ」との知らせで、一目散にテレビの前へ走り出しました。


どうやらのび太君はこのアニメが相当なお気に入りのご様子。
「かくれ丸は忍術が使えていいなあ。ドラえもんが忍術を使える道具を持ってたらいいのにねえ」若干誘い気味で話すのび太に、ドラえもん「ニンニン修行セット」を取り出すのでした。

 

本当だったら、ここは「忍者かくれ丸」とかいうよくわからないアニメよりも
原作同様に忍者ハットリくんの単行本を出してもらいたかったところですが、やっぱり大人の事情うんぬんで出来なかったようだ。
いつかわさドラで「怪物くんぼうし」の回がアニメ化されるような日が来るといいですね。

 

まあ、そういう話はいったん置いといて、のび太君はいよいよ忍術修行の道へ!
最初に挑んだ「水上歩行の術」では水グモで見事にひっくり返り、
「天狗飛翔の術」ではロボットツリーの種を1時間で成長するようにセットしてしまったせいで失敗。
さらに「疾風百里行の術」の修行ではフンドシ一丁で外をランニングさせられる恥辱を受けたあげく、
ジャイアンの意地悪によって、しずかちゃんの目の前で自らの愚息を晒してしまうハプニングに見舞われたことで、
のび太君はあっさりと忍術習得への道をあきらめてしまいました。

よくよく考えれば、水の上を歩いたり高くジャンプしたいなら、ドラえもんひみつ道具借りればいいだけの話である。
忍術修得する必要なんて最初から無かったんだ。

 

そもそものび太君は忍者の気分を味わってみたかっただけなんだから、
口にくわえるだけで10分間だけいろんな動物に変身できる巻物「ニンニンまきまき」を使えば充分だった。

この道具もひとつ前のわさドラアニメでは「お手軽巻物」という名前だったが、また名前が変わったようだ。


これを使ってのび太君は化けガエルになったり、犬になったりしますが、やることなすことうまく行かず。
ニンニンまきまきをもっと有効的に使いたかったのび太くんは「透明になってジャイアンを後ろから殴って楽しむ」という実に悪趣味な遊びを開発しますが、
10分経った事に気付かずにジャイアンの尻を蹴っていたせいで、あっさりと悪事がバレてしまった。

 

もう一度透明になることで何とか逃げることが出来ましたが、
今度は「10分経たないと忍術が解けない」というルールに苦しめられることに!
トラックに撥ねられそうになるわ、子供に踏まれるわ、ママにホースで水をぶっかけられるわと散々な目に遭ったのび太君。
ほうほうの体で家に戻ると「忍術が耐え忍ぶ術だってのは本当だね」と言い残し、力尽きるのでした。完。

 


●ドラドラニュース●
今週からBパート途中に入るCMが明けた後に2本目のサブタイトルが表示されるようになりました。

だいぶ前のわさドラでも放送されていた「ドラえもんえかきうた」がまさかの復活!
 大杉宜弘演出・作画の完全新作アニメーションのもと、ドラえもんの体が描かれていきました。
 ここ最近はクレヨンしんちゃんでも「ぶりぶりざえもんのえかきうた」なるコーナーが始まったりしているので、
 金曜7時台のアニメは2本ともエンディングで「えかきうた」が流れるようになったわけですね。

 

 

■次回予告■
次回の放送は9月15日。
「ネコののび太いりませんか」「商品かせぎカウボット」の2本をお送りします。

ドラえもんひらめきパッド

ドラえもんひらめきパッド