SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(ようこそ!ハリボテの城へ&おばけ口目の怪事件)

 

2017年4月14日放送分  ネタバレ注意!

タイトルアニメ:ピアノで「猫ふんじゃった」を演奏中に猫に踏まれるドラえもん

 

ようこそ!ハリボテの城へ(コミックス40巻収録)
原作回。「ホテルになっている海外のお城に泊まってみたい」というしずかちゃんの夢と、
「おそらく説教をしにやってくるであろう学校の先生をママの待つ自分の家に向かわせたくない」というのび太君の望みを同時に叶えようとするお話だ。


のび太君は(しずかちゃんを連れていける)誰も住んでない空き家のお城って無いかなあ」と言っていましたが、
それなら、「ゆうれい城にひっこし」でお馴染みのミュンヒハウゼン城にでも連れていったらどうだろうか?
でも、あそこはもうロッテさんのものだし、

運の悪いことにわさドラ版ではしずかちゃんもあのお城に行ってるからすぐバレてしまうか。


で、この2つの計画を同時に実行するために使ったのが、頭に思い浮かべた通りのセットが作れる「セットメーカー」という道具。

この道具でハリボテのニセ自宅を空き地に作って先生をおびき寄せ、

「ママが急用で来れなくなった」という理由をつけて今日のところは帰っていただこうという計画を立てつつ、
学校のうら山にはハリボテのニセお城をセッティング。
ここにはしずかちゃんを招待して、このお城の設計者であるのび太君と2人っきりの時間を過ごそうという計画との同時進行がはじまりました。

 

ただ、こんなハリボテの家で先生をごまかしたところで、後日学校にママごと呼び出されてしまうだけなんじゃないだろうか?
原作でも先生はやたらのび太君の家を訪問していたが、逆に先生が学校にママを呼び出したという話は覚えがない。
先生の家とのび太君の家が近いという理由もあるかもしれないが、やはり先生は自ら自宅に出向いてマンツーマンで話をするのが大事だと思っているのだろう。
もしくは、のび太君の成績が学校呼び出し程度で改善できるレベルじゃないかのどっちかだ。
いずれにせよ、教育熱心ないい先生である。

 

そんな生徒思いの先生をハリボテの自宅に放置しておくばかりか、自らのお城デートの裏方としてドラえもんをコキ使うのび太君。
しずかちゃんに甘い物を持ってくるよう命令したり、周りの景色がうら山と同じだとすぐバレてしまうから誤魔化すよう言ってきたりと、やりたい放題だ!
そんなわけで、ドラえもんは霧でホリゾントを作り、「立体映写機」でニセの景色を映し出すのでした。
うーん、やっぱりこの道具の名前は「室内旅行機」のほうがしっくりくるなあ。いつから「立体映写機」に名前が変わったんだっけ。

と思って、Wikipediaひみつ道具のページを開いてみたら「立体映写機」も「室内旅行機」もすべて「実景プラネタリウム」の項目に飛ばされちゃうしで、よくわからなくなってきた。

この手の呼称問題はファンの間でも戦争になりかけないので、ここはひみつ道具有識者のみなさんによる見解に従おうと思います。

 

まあ、こんなツギハギだらけの計画がうまくいくはずもなく、
いつまでも先生が来ないことを不思議に思ったのび太のママが、どこでもドアを通じて空き地のニセ自宅に入ってしまったことで敢え無くゲームオーバー。
さらに、様子を見に来たのび太君がニセ自宅の大事な柱を倒してしまったことで、ハリボテセットがドリフの家のごとく倒壊。
のび太君はママと学校の先生にいつも以上にきつーく叱られてしまうのでした。

 

そして、今回の出来事を何も知らないしずかちゃんは、ここを海外のお城だと思い込んだまま優雅に紅茶を飲んでいたのでした。
しずかちゃんもしずかちゃんで、このお城がハリボテだと知ったらかなり怒りそうだよなぁ。

 

 

おばけ口目の怪事件(コミックス41巻収録)
原作回。のび太君の近所では、スネ夫の家のマンガがベトベトに汚されていたり

ジャイアンのおやつの団子が何者かに食べられていたり

のび太君が誰の助けも借りずに宿題を解いていたなどの現実ではまず起こりえない不可解な事件が多発していた!

 

この不思議な現象に対し、のび太君はジャイアンスネ夫はバチが当たったんだ!」と自分の経験から出た持論を展開します。
そして、前述のとおり珍しく宿題をひとりで片付けたのび太君は、ドラえもんと一緒にしずかちゃんの家へケーキを食べに行くのですが、
運の悪いことに道中でジャイアンに捕まってしまい、ジャイアン宅での留守番をさせられてしまうのでした。

 

こうして1人でしずかちゃんのケーキを食べることとなったドラえもんでしたが、
同じくその場に同席していた出木杉くんから「自分の部屋に口と目玉が入り込んできて宿題のドリルを覗かれ、つばでベトベトにされた」との恐怖体験を聞き、
ドラえもんは何か思い当たるフシを感じたようです。

 

そんな度重なる不可解な事件の発生にしずかちゃんや出木杉くんが怖がっていると、噂をすれば影とばかりにその謎の口と目玉がしずかちゃんのお部屋に襲来!
謎の口と目玉はしずかちゃんの作ったケーキを1人で平らげると、そのままどこかへ飛び去ってしまいました。
ドラえもんはこの時にかすかに聞こえた声から、この謎の口と目玉の正体に気づいたようですが・・・。


さて、このオバケのようなものの正体、実はひみつ道具「出ちょう口目」というものであり、
のび太君がドラえもんのいないスキに未来デパートから受け取っていたものを、勝手にイタズラや自分目的の悪用に使っていた・・・というわけです。

つまり、これまでの事件のすべての黒幕はのび太君!
宿題を解けたのも出木杉君の宿題を覗いたからで、ケーキを食べたのもしずかちゃんの家に行けなかった無念さからやっちゃったわけですな。
うーむ、どうも今週は2本とものび太君のクズさ加減が際立つ回ばかりセレクトされているような気がするぞ。

 

お腹もいっぱいになったところで、のび太君(出ちょう口目)は野球の試合に乱入してイタズラすることに。
オバケのふりをしてジャイアンを追いかけ回し、非常に楽しんでおりましたが、
そこで油断してしまったのか、スネ夫に虫取り網で捕獲されてしまいました。


明らかに顔が動揺しまくりのび太君を留守番から解放させると、先ほど捕まえた口と目玉に対してコショウ責めを食らわせるジャイアンスネ夫
出ちょう口目にはまぶたが無いっぽいので、ノーガード状態でのコショウ責めはかなりキツい!

 

で、出ちょう口目と感覚がリンクしているのび太君は当然大悶絶。
顔を大量の涙と鼻水でグジャグジャにしながらドラえもんに助けを求めるのび太君でしたが、
これまでの悪行の報いを受けさせるためなのか、ドラえもんは終始知らんぷりを決めこんでいましたとさ。おしまい。

 


■次回予告■
次回の放送は4月21日。「見えなくなる目ぐすり」「目は口ほどに物を食べ」の2本をお送りします。
今週の2本目といい、何故か「目」に絡んだお話が多いぞ。

ハリボテ

ハリボテ

 
CHOOSY チューシー アソート 1回分  5種類各2枚 10枚アソートセット

CHOOSY チューシー アソート 1回分 5種類各2枚 10枚アソートセット