SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(うちのプールは太平洋&おばけでリサイクル)

 

2016年7月29日放送分 ネタバレ注意! 

 

今週のオープニング・トーク

ドラえもん「さーて、今夜のお話は!夏にピッタリのこの2本!」
ドラえもん「まずは、お風呂がプールになる『うちのプールは太平洋』」
のび太「しずかちゃ~ん、いっしょにお風呂、じゃなくてプールに入ろう!
ドラえもん「そして、もう1本は『おばけでリサイクル』
スネ夫「こんなエコ、見た事無いよ~! ママー!」
ジャイアン「ガッハハハ、おばけでも最新テレビは俺のもの!」
ドラえもん「このあとすぐ、はじまるよ!」 

(※後述の「夏祭り!サマステ通信!」放映の関係か、冒頭のドラえもんのタイトルコールカット&オープニングトークがいつもより短め。)

 

 

うちのプールは太平洋(コミックス5巻収録)

夏だ!プールだ! というわけで、近所の区営プールに泳ぎに来たのび太君たち。

ジャイアンが泳げないのび太君がプールに行くことをからかいますが、のび太君曰く「泳げなくてもプールは楽しいんだよ」とのこと。雰囲気だけ味わうってやつですね。

しかし、この時期のプールはどこも満員。のび太君たちの行ったプールも大変混雑しており、まともに泳げませんでした。

 

家に帰ってプールで泳げなかったことを愚痴るのび太君。

「どこかでのびのび泳げる広いプールは無いかなあ」とつぶやいていると、ドラえもん「シネラマン」という錠剤のようなひみつ道具を出してきました。

しかし、ドラえもんポケットから自分専用のプールを出してくれると思っていたのび太君には期待外れだったようであまり喜んでいません。

そんなのび太君にドラえもんがシネラマンを一錠飲ませてみるとあら不思議。自分の部屋が突然広くなってしまいました。

 

この現象に驚きを隠せないのび太君。

しかし、シネラマンは「飲んだら自分の部屋が広がってしまう」という効果があるわけではなく、あくまでも「周囲が広がったように感じる」というだけの物であり、

のび太君が広くなった部屋の中を走ったように思えたのも、実は同じ場所で足踏みをしていただけとのこと。

付属の「シネラマンの効果を消す薬(正式名称不明)」を飲めば、その錯覚も簡単に治るので安心ですね。

ただ、こうして書いてみると、一錠飲んだだけでたちどころに錯覚効果の起こるシネラマンって何かあぶない薬なんじゃないかと思えてくる。

そういえば、今回「シネラマン」は普通に錠剤タイプとしての登場でした。

一時期「ギシンアンキ」のような錠剤タイプのひみつ道具「ギシンアンコ」というよくわからない道具に変わっていたりといろいろ自主規制されていましたが、そういう規制もゆるくなったってことかしら。

 

とにかく、このシネラマンを使って自分たち専用のプールを作ろうと計画するドラえもんのび太君。

そのプールはどうやって作るのかは後で語るとして、早速しずかちゃんにお誘いの電話を入れるのび太君でしたが、しずかちゃんは外に遊びに行っていてお留守のもよう。

遊びに行ったしずかちゃんを探すべく、のび太君たちはいつもの空き地に行くことにしました。

しかし、空き地にいたのはプールで泳げなかったイライラを解消すべくサッカーに興じていたジャイアンスネ夫の姿。

ジャイアンからサッカーのお誘いを受けるドラえもんのび太君でしたが、のちのプール計画の実現への妨げになると考え、

ここは「どうせなら広いところでサッカーしたら?」ジャイアン達にもシネラマンを飲ませてごまかすことにしました。

シネラマンを飲んだことで、本物のサッカー場より広くなった(ように感じる)空き地に大興奮のふたり!

しかし、当然これは錯覚なので、第三者から見ればジャイアンスネ夫同じ場所で足踏みをしているだけの光景にしか見えません。

本来シネラマンの効果が無いはずのサッカーボールも、何故か同じ場所で転がり続けているのも面白いです。一体どういうことなの?

 

そして公園でしずかちゃんを見つけたのび太君たちは早速しずかちゃんを自宅にご招待。

のび太君の家の中にプールがある」と聞いて半信半疑のしずかちゃん。そして連れて行かれたのは野比家のお風呂場でした。

ドラえもんのび太君の計画では、お風呂の中でシネラマンを飲むことによって巨大なプールとして泳ぐことが出来るという目論見だったようですが、

その事を全く知らないしずかちゃんは、のび太君から「一緒に(お風呂に)入ろうよ!」と言われたことで何を勘違いしたのか、のび太君の顔を殴ってしまうくらいに怒ってしまいました。

ナニを勘違いしたんでしょうかね?

 

なんとか勘違いも解け、子供向けアニメにしては異常に丁寧すぎるしずかちゃんの水着お着替えシーンも入ったところで早速お風呂の中でシネラマンを飲む一同。

すると、シネラマンの効果によってお風呂の大きさがプール並に広がりました。これには全員大はしゃぎ!

しずかちゃんやのび太君が水の中を泳いだり歩いたりする中、ドラえもん129.3kgの体を水面に浮かべることでプールを満喫しています。死海かな?

さらに、この充分に広がった状態のお風呂でシネラマンをもう一錠飲むことでお風呂がいっそうに拡張。普通のプールよりも大きくなってしまいました。

 

これならどれだけ泳いでももう誰ともぶつかる心配はありません。さらにのび太君に至っては、しずかちゃんと一緒にプールで遊べるというおまけつき。

いやあ、こんなプールを独占できるのび太君がうらやましいぞ!と思っていたら、外からジャイアンスネ夫の声が。

どうやらしずかちゃんが事前にこのプールの事を話してしまっていたようです。

自分が泳げないことをからかわれるのを嫌がり、ジャイアン達にはプールの事を内緒にしていたのび太君でしたが、ここは仕方なく入れてあげることに。

シネラマンを飲んだことで異常に広くなってしまった自分の家をゼイゼイ言いながら移動しつつ、お風呂場に招待したジャイアン達にもシネラマンを飲ませます。

 

シネラマンを2錠飲んだ状態のお風呂の広さなら、ジャイアンスネ夫が入って来ても全然問題がありません。

それぞれが思い思いにプールを楽しんでいましたが、シネラマンを飲んでいない第三者の目からはお風呂で5人がはしゃぐ姿はやっぱり異常に見えるようで、ちょくちょくお風呂場の様子を見に行っていたのび太のママはその光景にドン引きしておりました。

「新ドラえもん全百科」では、シネラマンを飲んでも人にぶつかってしまうみたいなくだりがあったけど*1、こっちでも手とか当たった違和感を感じたりしないのかな?

そもそも、普通の状態でも子供が5人も入れるお風呂って充分大きいと思うんだけどなあ。

 

シネラマンの効き目にすっかり虜となったのび太君。

「もっと広いプールを味わおう!」残っていたシネラマンを全て飲んでしまいました。

その結果、お風呂場が水平線がかすんで見えないほどの大きさに!

しかし、その直後にのび太君以外の4人がお風呂から出て行ってしまった事により、のび太君は広いお風呂の中で孤立してしまいました。

水平線の向こう側へ消えてしまったドラえもん達を追いかけるべく、ひたすら遥かかなたにあるお風呂の外へ向かって歩き続けるのび太君。

しかし、のび太君の体力で太平洋並の大きさと化したお風呂を縦断できるわけもなく、

ドラえもんのび太君にシネラマンの効果を消す薬を飲ませることを忘れている事に気づいた頃には、お風呂の中で力尽きて溺れかけているのび太君の姿がありましたとさ。

薬を飲むときは用法・用量をちゃんと守りましょう。おしまい。

 

 

 

おばけでリサイクル藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん第17巻収録)

のび太君とドラえもんが居間で「ライオン仮面」を鑑賞していると、突然テレビが映らなくなってしまいました。

同じ国民的アニメのサザエさんでは未だにブラウン管テレビを愛用していますが、野比家は数年前に薄型テレビに買い替えております。それなのにもう壊れたのか!

度重なるテレビの不調にのび太君が新しいテレビに買い替えることを提案しますが、のび太のママは全く動じず。

それどころか、「右に2回、左1回で点くの」とテレビの側面を手刀で叩くことにより、見事にテレビを蘇生させました。

ママもすごいけど、テレビの直し方が「タイムふろしき」の頃と変わってないのもすごい。

ちなみに、無事に映った「ライオン仮面」の次回タイトルはライオン仮面あやうし!!」

次回で最終回を迎えそうなタイトルだ!

 

さらに野比家は掃除機も壊れているらしく、修理から戻ってくるまでのび太君たちはホウキとチリトリでの掃除を命じられてしまいます。

ドラえもんがモノを大事にしすぎるママに対して嘆いていると、ジャイアンが随分と慌てた様子で登場。

スネ夫が大変なんだ!」と伝えられたのび太君たちがスネ夫の家へと向かったところ、何と家の前にたくさんの家電製品が置かれていました。

この異常な光景にスネ夫がこの町から引っ越してしまうのでは?」と考えたジャイアン。するとそこへ当のスネ夫君が姿を現します。

早速ジャイアンスネ夫に対して「何故自分たちに黙って引越しをするんだ」と問い詰めますが、スネ夫君本人はこの状況に完全に困惑状態。

詳しく話を聞いてみたところ、どうやら家の前に置かれていた家電製品は全て処分する予定のモノだったらしく、中には最新家電やまだ使える製品も混じっています。

「新製品が出たらすぐ買いかえてしまう」というスネ夫君一家。「よかったら持ってく?ぼくんちのゴミだけど」と庶民の逆鱗に触れるような発言まで残しました。

 

こんなこと言われて持って行けるわけがありませんし、家に帰ってもイライラが治まらないのび太君たち。

ドラえもんスネ夫君一家の家電の大量消費を「ただの無駄遣いだ!」と一刀両断します。

とはいえ、家電メーカーからすればスネ夫君一家みたいなどんどん家電を買い換えてくれる顧客というのはありがたい存在ですし、逆に日本国民全員がのび太君のママみたいな人たちばかりだと家電業界が不況に陥ってしまいます。

今は家電リサイクル法なんてのもありますから、捨てられた家電も新しい資源として有効活用されるわけです。

なので、家電を買い換えること自体はどちらがいい悪いというのは一概には決められませんが、とりあえず今回の件に関しては完全にスネ夫が悪い。

 

というわけで、スネ夫を懲らしめるためにドラえもんが出したのは「百鬼線香と説明絵巻」

昔の人は古くなった道具には魂が宿ると考えていて、粗末な扱いを受けた道具たちがおばけとなって夜な夜な行列を作ってさまよう・・・という説話をもとに、

粗末に使われて捨てられてしまった道具に、この百鬼線香のけむりを浴びせるとお化けにすることができるという道具なのだそうです。

ドラえもんではそんな説明がされていましたが、Wikipediaを見たら「この妖怪たちがどのような事をしているのか正確な内容は不明である」と書かれていてよくわからなくなった。まあ、そういう言い伝えがあるってことなのでしょう。

それにしても、「百鬼線香と説明絵巻」の説明絵巻って本当に百鬼夜行の事を説明する役割でしかないのね。これじゃ取扱説明書と変わらないじゃないか。

 

で、早速スネ夫君の家に置かれた家電製品をお化けにすることに。

原作では丑三つ時である午前2時になるまで効果が出ない設定になっていたのですが、このお話ではダイヤル設定で好きな時間にお化けを向かわせることが出来るようになりました。

お化けにする準備が整うと、お葬式でよく聞く「チーン」という音が鳴るおまけ機能もあるぞ。

 

しかし、こんなまっ昼間に家電製品をお化けにして向かわせてもスネ夫は驚かないのでは?という心配もありましたが、

「ツカッテー、ツカッテー、マダウゴク、マダウゴク・・・」と言いながらやってくる家電おばけ達の姿は迫力満点! そして、おそろしさも満点!

こうして、家にやって来た家電おばけ達の姿にスネ夫スネ夫のママはたちまちノックアウト。顔を青くして失神するまでに至りました。

あと、美顔器の家電おばけがかわいかったです。

 

思い通りの結果に満足げな表情を浮かべるドラえもんのび太君でしたが、

家電お化けたちが自分たちがどれだけ使えるかアピールするべく勝手に動いて炊事や洗濯をする姿を見て、のび太君はこの家電おばけたちを自分の家で働かせることを思いつきます。

普通の家電と違い、家電おばけは自分たちで勝手に動くから電気代もかからないので、なかなかの好都合だ。

とはいえ、今すぐ家電おばけ達をのび太君の家に向かわせると確実に町中がパニックになってしまうので、行列を向かわせるのは丑三つ時の午前2時からという事にして時間をセット。

あとは百鬼線香をのび太君の自宅前に置いておけば、家電おばけ達がやってくるという算段です。

そして、こののび太君の計画をこっそりと立ち聞きしていたジャイアンこのおいしい話を聞いて彼はどう動くのでしょうか。

それから、ドラえもんが喧嘩の仲裁に向かった猫の「ミケ」「シャミー」というのは原作そのまんまの名前なんですね。

こういった細かい原作準拠はこうやって毎週原作を読み返してからドラえもんの感想記事を書いているような人間にはうれしいぞ。(どうでもいいか)

 

そして草木も眠る丑三つ時。

目覚まし時計のアラームで午前2時に目覚めたのび太君が家電おばけ達の到着を待ち焦がれていましたが、その肝心の家電おばけ達がやって来ません。

不思議に思ったのび太君が様子を見に行ったところ、なんと家の前に置いたはずの百鬼線香が無くなっていました。

慌ててドラえもんを叩き起こし、百鬼線香を捜しに行くのび太君。

しかし、またミケとシャミ―が喧嘩をしていると聞き、ドラえもんは再びどこかへ行ってしまいました。いくらネコだからって午前2時に喧嘩するなよ!

 

で、一方の家電おばけ達は百鬼線香のけむりを辿ってどこかへ向かっているようでありました。

そして道中にて、しずかちゃんにその姿を目撃されたり、泥酔したのび太のパパと出くわしたりなど地味に騒動を巻き起こしています。

ようやく家電おばけの行列を見つけたドラえもん達がその後を追っていくと、その先にあったのはジャイアンの家。

そして、自室に百鬼線香を持ち込んでいたジャイアンの姿がありました。

最新家電欲しさにのび太君の家の前に置いてあった百鬼線香を盗んだ、というわけですね。

これにはのび太君も、「大型テレビだけはわたさないぞ!」よくわからない宣言をして家電おばけ達の阻止に入りますが、道具の効力には勝てずあっさりとやられてしまいました。

 

こうして2階の自分の部屋に家電おばけ達を呼ぶことが出来たジャイアン

ジャイアンから「おまえら、どんどん使ってやるぜ!」との発言を聞き、家電おばけ達も大喜び。嬉しさで飛び跳ねています。

その喧噪で目を覚ましたジャイアンの母ちゃんも2階にやって来ますが、ジャイアンは「最新家電が手に入ったことで親孝行にもなる」と得意げ。

これでジャイアンも自慢の孝行息子になる・・・と思った矢先、家電おばけ達が飛び跳ね続けたことで2階の床がブチ抜けてしまいました。家電製品は意外と重量があるのです。

 

床をぶち抜いたことで母ちゃんに叱られるジャイアンと、1階に落下しても「ツカッテー、ツカッテ―」と嬉しそうな家電おばけ達。

そんな光景を見て思わず「うちに来なくてよかった・・・」と率直な感想を漏らすのび太君なのでした。

 

 

●ドラドラニュース●

弘中綾香アナウンサーのリポートによる「夏祭り!サマステ通信!」なる宣伝コーナーがスタート。今週は『ドラえもん ミルクランド北海道』をご紹介。

 「ノビール大噴水」は迫力があるけど、その大噴水の出る方向が完全に10mドラえもんバルーンの顔の位置なのでドラえもんがかわいそうに思えてくるぞ。(証拠画像)

 

 

■次回予告■

次回は8月5日。

「夏祭りだよ!ドラえもんクレヨンしんちゃん アニメ1時間SP」の中で放送。スペシャルと見せかけて実質通常放送と変わらないいつものアレです。

内容は「身代わりテレビで南の島へ」「風をあやつれ!バショー扇」の2本をお送りします。

 

ドラえもん はじめての将棋&九路囲碁 ゲーム20

ドラえもん はじめての将棋&九路囲碁 ゲーム20

 
太平洋ひとりぼっち

太平洋ひとりぼっち

 

 

 

 

 

 

 

*1:そのお話の中では「原子おはじき」も出てきます。(無駄情報)