SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

2017年公開の映画ドラえもんのタイトルは「のび太の南極カチコチ大冒険」です。今度の映画の舞台は南極!

2017年春公開のドラえもん新作映画のタイトルはドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」と発表されました。

f:id:genshiohajiki:20160716080310j:plain

映画タイトル発表とともに、映画公式サイトもオープンしております。こちらも必見ですよ。(http://doraeiga.com/2017/

 

 

今年の舞台は南極。(参考:南極 - Wikipedia

映画ドラえもんで南極と言えば、のび太の魔界大冒険」では不時着した場所が魔界の南極だったり、

かつてのび太の創世日記」で野美のび秀氏が南極の大洞窟を探検したことでお馴染みの場所だったりしますが、

あの南極はのび太君が夏休みの宿題で作ったニセ地球における南極の話なので、

映画ドラえもんのび太君たちが本物の南極に行くのは今回が初めてとなります。おお、すごいぞ!

 

 

それにしても、今年の映画タイトルは良くも悪くもドラえもん映画っぽくない感じだ。

どちらかといえば、ザ☆ドラえもんズ映画のタイトルの系譜に近い。

タイトルの中に「カチコチ」という擬音が入っている点が異質感を感じさせるのだろうか?

タイトルから擬音を抜いて「映画ドラえもん のび太の南極大冒険」だと結構それらしくなるけど、ただこれでは「南海大冒険」とややこしくなる。

1文字変えるだけで、映画の暑さと寒さのイメージが180度変わってしまうから日本語は不思議だ。

 

いちおう今年のテレビ朝日の夏イベントで、ドラえもんブースは南極をモチーフにしていたものだったので、

南極が舞台ということは大体予想していたけど、この映画タイトルは予想できなかった!

タイトル予想できなかったばっかりに、ついこんなことも書いてしまった。 

 

 

そして、気になる映画予告編の方は7月22日(金曜日)19時半公開とのこと。

多分、その日放送の「ドラえもん」本編の中で予告編も流されるのでしょう。

そのため、現在映画公式サイトでは壁紙プレゼントのサービスのみ行われている状態ですが、

現在発売中の月刊コロコロコミックでは、今年のドラえもん映画の内容についてもう少しだけ詳しく紹介されています。

コロコロコミック 2016年 08 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2016年 08 月号 [雑誌]

 

新作映画の内容の軽い紹介や、映画に登場するゲストキャラクター紹介(あのお馴染みのキャラクターも出るらしいぞ!)などもされていますが、

まあ、翌週の予告編公開と同時にキャラクター情報も公開されると思うので、

何でもいいから、いち早く新作映画の情報を知りたいと思っている方は買って確認しておいても損は無いと思います。

 

 

あとは、今年の「新・日本誕生」の最後で流れた予告編を見た時に懸念していた某ディズニー映画との内容の被り具合でしたが、

今年は明確に「南極」という実在の場所を前面に押し出した感じだったので、あの映画のイメージを思わせることはなかったので、とりあえずひと安心。

 

基本、ドラえもん映画は映画公開の1年以上前から製作準備をしているそうなので、そのことを逆算すると、ちょうどあの映画が大人気だった頃とピッタリ合ってしまうことと、

予告編で見た「南極カチコチ大冒険」の世界観がなんとなく氷の世界を思わせるものだったことと、

良識ある大人たちはそれっぽい予告編を見て何かを思い出してもただ黙っていたのに、それを見た子供たちは何のお構いも無く「アナ雪だー!」NGワードを叫びだすわで・・・いやあ、本当によかった。

でもこれまでのドラえもん映画の世界観的に、これから追加キャラクターで「氷の女王」として「緑の巨人伝」のリーレ姫みたいなのが出てきそうでもあるなあ。

 

 

まあとにかく、公開までまだ半年以上あるので、これからの追加情報に大いに期待したいと思います。

で、この映画の略称はやっぱり「カチコチ」ということでいいのかね?

 

南極のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

南極のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

 
南極大陸 完全旅行ガイド

南極大陸 完全旅行ガイド

 
けっきょく南極大冒険

けっきょく南極大冒険