SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(友だちは大きなイルカ?&夢はしご)

2016年5月6日放送分 ネタバレ注意! 

友だちは大きなイルカ?(アニメオリジナル)

イルカと泳ぐ「ドルフィンスイム」を体験したスネ夫君。

自宅の大型テレビでイルカと遊ぶ自分の姿を映しながらじまん話をしていますが、のび太君は完全にうんざり顔。

普段はスネ夫のじまん話を羨ましがる役割の多いしずかとジャイアンも、今回ばかりはのび太と同じくうんざり顔をしているのが面白いです。

 

とはいっても、スネ夫の話を聞いて羨ましくなってしまったのび太君。

家に帰ってドラえもん「イルカと遊んでみたい」と相談してみたところ、ドラえもんはあっさりとそのお願いを承諾。

のび太君曰く「今日のドラえもんはやけに物わかりがいい」そうです。

 

そうと決まれば話は早い。早速どこでもドアで海に行こうとしたのび太君とドラえもんでしたが、そこにタイミング悪くママが登場。

(外へ遊びに行くなら)宿題が終わってからにしなさい」と釘を刺されてしまいました。

この発言に対し、普段のドラえもんならば「イルカと遊ぶのは宿題が終わってからにしようね」と言いそうな気もしますが、何せ今日のドラえもん物わかりがいい。

「それなら海で宿題をすればいい」と水よけロープというひみつ道具を出してくれました。

 

この道具でどうやって勉強をするのか?というと、

ドラえもんは水よけロープの効果で水深数メートルもありそうな海に穴を開け、その海底にとりよせバッグで取り寄せたのび太君の勉強机を設置。即席の勉強部屋を作ってしまいました。

魚たちが目の前を泳ぐ幻想的な環境で宿題をすれば、能率も上がってすぐに宿題も終わるハズという発想なのでしょうか。

個人的な想像では、目の前の魚に見とれてしまったり、もしも道具が壊れて水没したらどうしようとか考えちゃって普通の勉強部屋よりも勉強に集中できない気もするぞ。

そんな海の底で宿題をするのび太を残し、ドラえもんは潮干狩りに行ってしまいました。

 

海底に取り残され、ひとり宿題を進めるのび太君。

途中、謎の巨大生物の気配におびえたり、

謎の巨大生物の「キュウキュウ」という鳴き声から「救急車(きゅうきゅうしゃ)の読み方を教えてもらったりしたのび太君でしたが、

そのうち勉強にも飽きてしまい、ランドセルに偶然入っていた野球ボールを使ってどこまで天高くボールを投げられるかというシンプルな遊びに夢中になっていました。

 

すると、先ほど現れた謎の巨大生物のび太君の投げたボールを追って水よけロープの領域内を突破!

謎の巨大生物の侵入により、のび太君は水飛沫でビシャビシャになってしまいました。

どうやら水よけロープの防水力は外部からの衝撃に弱いようです。

 

体中がずぶ濡れになったのび太君が落ち込んでいると、何と目の前に先ほどから登場していた謎の巨大生物の正体・黒いイルカが姿を現しました。

イルカと遊びたかったのび太君はこの黒いイルカちゃんの登場に大喜び。

一般のイルカに比べて体が大きく、肌も黒いイルカちゃんの姿からのび太君は「クロちゃん」と命名し、

ランドセルを野球ボール代わりに、鼻先でリフティング遊びをさせたりすることで互いにコミュニケーションを図ります。

この人懐っこいクロちゃんの姿に「これならスネ夫にも自慢が出来る」と得意げののび太君。

しかしこのイルカ、何か違和感が・・・。

 

先ほどの海底部屋スネ夫達を呼び出したのび太君。

「ここにイルカが遊びに来るんだよ」とのび太君が自慢をしますが、もちろん全員が半信半疑。

スネ夫君に至っては、あまりにものび太君の自慢を信じないばっかりに、

つい「黒いイルカなんているか」誰もが思いつきそうな駄洒落を口に出してしまい滑るという二次災害まで巻き起こしてしまいました。

 

そんな半信半疑のスネ夫達の目の前にクロが登場!

のび太君は自分が黒いイルカと友達になれた事を自慢出来て満足げですが、他の全員は顔を青ざめさせ、すっかり後ずさりの体勢をとっています。

これは初めて目の前でイルカを見た驚きによるリアクション・・ではなく、この黒いイルカの正体が実はシャチだったからです。

 

シャチは海洋系での食物連鎖の中でも頂点に立つ非常に獰猛な生物であり、

獲物の若いクジラや弱ったクジラをひたすら追いかけまわし、息継ぎをさせないことで最終的にクジラを溺れさせて殺すという非常に残忍な捕食の様子からついた異名が「海のギャング」。

さらにシャチは人間を襲う事もあるらしく、「シャチ 人間」で検索するとなかなか過激な検索結果をご覧になることも出来ます。

 

しかし、そんな異名を聞いても(クロは)銀行強盗なんてしてないよ?」のび太君はのんきな発言。

みんなの忠告も聞かず、先ほどクロちゃんが習得したランドセルリフティング芸を見せたりしています。

そんなのび太君の姿に呆れたスネ夫君に至っては(2回目)、「家に帰る」と宣言し、水よけロープを通り抜け生身で海底に入るという体を張ったボケまで披露しました。

ですが、そのクロちゃんの愛くるしい外見と人懐っこさがだんだんと皆の警戒心を無くしていき、

最終的にはドラえもんからきせかえカメラエラチューブを貸りてクロちゃんと一緒に遊ぶまでに打ち解けていきました。

 

のび太君たちがクロちゃんの背中に乗って仲良く遊ぶ姿は世界名作劇場「七つの海のティコ」を思い出します。

この作品にもシャチは出てきますし、この記事を書くにあたって色々調べていたら、

今回のお話の絵コンテをやっている楠葉宏三さんがこの「七つの海のティコ」でも絵コンテ・演出として参加していることも知ってびっくりしました。

もしかしたら今回のお話もこの作品から着想を得てたりするのでしょうかね。

 

とにかく、クロちゃんと一緒に海でいっぱい遊んだ後は海中でバーベキュー!

海の中で泳ぐ魚を眺めながらシーフード中心のBBQというのは、何となく食べづらそうな気もしますが、場所が場所だけに食材は新鮮そのもので美味しそうです。

バーベキューの頃には、すっかりシャチのクロちゃんと打ち解けて仲良くなったしずかちゃんやジャイアン達。

しかし、スネ夫君だけは未だに「シャチ=危険生物」のイメージから抜け出せず、クロちゃんと仲良くできずにいます。

それどころか、自分が食べようとしていたバーベキューの串をクロちゃんに食われるというハプニングもあったせいか、ますます関係を拗らせてしまったようです。

 

全員がバーベキューの味に舌鼓を打っていると、ここでスネ夫君がおしっこに行くと宣言して水中の中へ。

水中でのエチケットを考え、みんなのいない遠くの岩陰でするのはいいのですが、やっぱり水中の中でおしっこをすると放尿が海水と混じり合ってひどい事になりそうな気は否めません。

自分のだから混ざっても大丈夫という発想なのだろうか?

 

一方、バーベキュー中ののび太君とドラえもん達が「クロにもバーベキューを食べさせてあげたいなぁ」「クロは焼いたホタテなんて食べないよ」「そうか!アハハハハ・・・」

という他愛もない会話を繰り広げていたところ、さっきまで大人しかったクロの表情が一変!

急に険しい顔となり、今まで聞いた事のない威嚇音を出しながらどこかへと泳ぎだしていきました。

 

クロが猛スピードで向かっていった場所。

気になったドラえもん達が後を付いていくと、そこにはおトイレを済ませてスッキリ顔のスネ夫の姿が!

クロは焼いたホタテよりもスネ夫の方が美味しそうだと判断したのか!?

スネ夫も自分に向かって猛烈なスピードで接近してくる危険生物の姿を見てしまい、恐怖でその場から動くことが出来なくなってしまいました。

ドラえもん最悪の事態を想定し、水圧銃を撃つ準備もしています。

 

このままスネ夫は食べられてしまう!?・・・と思いきや、クロが襲ったのはスネ夫ではなく、実はその近くでスネ夫を狙っていた人喰いザメ!

クロはスネ夫の危機を察知して自らの身を挺して守ってくれたのです。

命の恩人であるクロの行動にスネ夫も感動、そして和解。ようやくスネ夫もクロのことを好きになってくれたようです。

 

そしてお別れの時。

のび太君やスネ夫が別れを告げる中、クロも家族とともに夕日の方向に向かって旅立っていきました。

のび太達も各々の自宅に帰宅。このままいい話で終わるのかと思っていたところ、玄関にはのび太のママの姿が。

そう、のび太君はクロと遊ぶことに夢中になって、宿題をやるのをすっかり忘れていたのです。

 

当然ママから「早く宿題をやりなさい!」と怒られてしまうわけですが、肝心の宿題および勉強机は例の海底部屋の中。

慌てて海の中へ勉強机を探しに行くのび太君でしたが、夜になってすっかり海も暗くなってしまったせいで捜索が絶望的な状況に。

困り果てるのび太君に対し「全く、机を忘れてきちゃうなんて~」と呆れるドラえもん

ただ、あの海の底へ勉強机を持ってきたのは確かドラえもんだったんじゃ・・・。

 

最近お箸の教訓話かと思ったらトンデモ回だったり、うわさ話はよくないみたいな回かと思ったらすごいオチが待っていた回などがあったせいで、

この回が普通のいい話だったことに少し拍子抜けしてしまった。もちろん面白かったんですけどね。

やたら冒頭でドラえもんの機嫌がよかったことや、シャチのクロちゃんが異常に人懐かったことが何かの伏線かと思って無駄に力を入れて見てしまった。

スネ夫くんだけ仲間外れになるという構図も「のび太と竜の騎士」で見た構図だったので、結構最後の方までクロちゃんも実は悪い奴なんじゃ・・・とも思っていましたよ。ごめんねクロちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢はしご(コミックス28巻収録)

保安官・ノビータとなって、西部劇の世界で悪人のジャイアンスネ夫をやっつけるというゴキゲンな夢を見たのび太君。

さっそくその事を学校で自慢したところ、案の定「のび太のくせにそんな夢を見るなんて生意気だ」ジャイアンスネ夫に殴られてしまいました。

それを聞いて憤慨したのはドラえもん

「やり返してやれ!夢の中で!」のび太夢の中でジャイアンスネ夫に仕返しをするようにと言いつけました。

 

そして夜。

日中のトラウマから夢の中でどんな夢を見ようか悩む夢を見てしまっていたのび太君に対し、

夢の中でドラえもんは、自分の夢と他人の夢を自由に行き来できるひみつ道具夢はしご」を使うことで、

ジャイアンスネ夫自分の思い通りにできる自分の夢の中に誘い込んでギャフンと言わせてやれ、との仕返しのアイディアを伝授してくれました。

 

さっそく夢はしごを手にスネ夫の家へと向かうのび太君。

もちろん本体ののび太君は睡眠中なので、夢の中の状態のままで移動します。

その道中ではさまざまな人たちの夢の様子が浮かんでおり、中には夢の中でも入浴中のしずかちゃんの夢まで!

夢の中なのをいいことにのび太君が堂々とお風呂のぞきを行っていたところ、やっぱり気配を気付かれてお湯をぶっかけられてしまいました。

夢の中でもやってはいけないことがあるようです。

 

それにしても、この時期に「夢」がテーマのお話を放送してしまうとどうしても今年のクレヨンしんちゃんの映画のことを思い出してしまいます。

ちなみに、この日放送のクレヨンしんちゃんの2本目もマサオ君の見た正夢がテーマになるお話だった。微妙に被っている。

お出かけするのもひと苦労だゾほか|おはなし|クレヨンしんちゃん

ついでに言うと、1本目に登場したシャチのクロちゃんの中の人クレヨンしんちゃんのレギュラー声優さんだったりします。ゴマちゃんじゃないよ!

 

話を元に戻します。

スネ夫の家に辿り着いたのび太君が見たのは、夢の中の豪邸でしずかちゃんと共にワインを飲み交わすスネ夫君の姿!

しかも自分の夢の中なのをいいことにスネ夫君がかなり美形化されています。これじゃガンダムWのトロワじゃないか!

スネ夫君が超絶難問をあっさりと解くシーンでお馴染みの「ゆめのチャンネル」の回よりもイケメン度が進行していました。

そんなイケメンスネ夫の元で、何故か召使いとして犬小屋で住まわされていた自身の姿に激怒したのび太君は、うまくスネ夫を自分の夢の中に誘い込むことに成功。

のび太の夢の中で宇宙怪人・スネールと化したスネ夫君とともに、ジャイアンの夢の中へと向かうのび太君。

この夢の中で宇宙戦争を行い、敵役と化したジャイアンスネ夫と戦って勝利するという夢を見ようという魂胆のようです。

何だか、さっきのスネ夫の夢と程度が変わらない気がするぞ。

 

そんなジャイアンの夢の中ではジャイアンリサイタルの真っ最中。

ロック歌手風の衣装なのに三味線を演奏し、バックバンドにはチンドン屋を並べるという謎のミスマッチがジャイアン流だ!

早速ライブ中のジャイアンに野次を飛ばして自分の夢の中に誘い込もうとするのび太君でしたが、

ジャイアンが手に持っていた三味線をのび太にぶつけるという想定外の攻撃を食らってしまい、逆にのび太君がジャイアンの夢の中に落っこちてしまいます。

これにより一気に劣勢へと追い込まれたのび太君。ジャイアンの夢の中で先ほどのお返しとばかりにジャイアンスネ夫からのタコ殴り状態に!

 

そんなのび太君の状況を察して駆けつけたドラえもん

夢破壊砲ジャイアンの夢を破壊するぞ!」と脅しますが、夢の中ではジャイアンの方が一枚上手でした。

「自分の夢の中では何をしても自由」という特性をうまく使い、ここで掟破りのドラえもんに変身。

顔がジャイアンで体がドラえもんという悪質なコラージュみたいな恰好をしていますが、ここらへんのシーンは原作にもあるので文句は言えません。

そして、ポケットの中からドラえもんの天敵であるネズミを繰り出すことで、逆にドラえもんを追い払ってしまいました。夢の中でもジャイアンは強い!

 

こうして、ジャイアンに追い払われてしまったドラえもんでしたが、

流れ着いた先で偶然ヤキイモを食べていたジャイアンのママ(の夢)と、自分の顔くらいの大きなダイヤの指輪をつけてご満悦スネ夫のママ(の夢)に遭遇。

夢のりでこっそりとジャイアンの夢とジャイアンスネ夫のママの夢をくっつけてしまいます。

 

ちなみに「夢のり」は原作では名前のみの登場に終わったため、どういう形状なのかわからなかった道具なのですが、

今回のアニメにて、夢のりがハケの先にくっついているということが明らかになりました。

イメージ的には大和ノリの様なチューブ状のものかと想像していたけど、ハケだったんですね。意外だ。

そしてお互いの夢をくっつけた所で、夢破壊砲でジャイアンのママのヤキイモスネ夫のママの巨大ダイヤを破壊!

この時に小声で「ごめんなさい・・・」と言っているドラえもんが可愛いです。

 

自分の楽しい夢を壊され激怒するジャイアンのママとスネ夫のママ、そして目の前にいただけなのに夢を壊した犯人扱いされるジャイアンスネ夫

両者ともに、夢の中で一晩中追いかけっこ状態となってしまいました。

そして、そのドタバタに紛れて何とかジャイアンの夢から脱出に成功したのび太君。

夢の状態なのに「あ~疲れちゃったよ。早く帰って寝よう」と言ってしまう小ボケを残し、無事帰路へ着きました。

 

そして翌朝。

そこには変な夢を見たことで寝不足になってしまい、ひどい顔になっているジャイアンスネ夫の姿が。

いろいろありましたが、「夢の中で仕返し」という本来の目的は何とか成し遂げられたようです。おわり。

 

放送時間が短かったのでほぼ原作通りの内容だった回でしたが、

スネ夫の過剰すぎる美化や、夢のりや夢破壊砲の露出増加などアニメオリジナルのアレンジが光っていた回でありました。

 

 

 

●ドラドラニュース●

今週のEDも先週に引き続きウンタカダンスの投稿動画紹介!

前回も思ったが、投稿者にやたらドラキッズ関係者の採用が多いのが気になる。縁故枠なのだろうか?

 

 

 

☆次回予告☆

次回も1週間後の5月13日放送。

「トリセツ・メーカー」「ぞうきん探偵のび太」の2本をお送りします。

藤子・F・不二雄生誕80周年 ドラえもん 歌の大全集

藤子・F・不二雄生誕80周年 ドラえもん 歌の大全集