SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

アニメ「はたらく細胞」の製作現場で必要不可欠なひみつ道具とは?

 

アニメ放送開始に合わせ、少年シリウス8月号は『はたらく細胞』を大特集!

 

本家はたらく細胞をはじめ、

スピンオフ作品である「はたらかない細胞」「はたらく細菌」も今号には掲載されているぞ!

 

なんかこうやってスピンオフ作品のタイトルを並べると、

細胞がはたらくのか、はたらかないのか、ややこしくなってきますね。(どうでもいい気づき)

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180712014112j:plain

そして、今月のシリウスにはもうひとつ、

アニメ「はたらく細胞」の製作現場をレポートした漫画「はたらけ!アニメ化見学」も掲載されています。

 

アフレコ現場での声優さんたちやアニメスタッフのみなさんの頑張りを知れる、非常に楽しいレポ漫画でございました。

 

 

 

そして、そんな中で見つけたドラえもんネタがこちら。

 

 f:id:genshiohajiki:20180712013439j:plain

アプリー(擬音)

 

 

医学用語のセリフが飛び出すことの多い「はたらく細胞」では、

そのイントネーションが発音的に正しいのかどうかを確かめるのに、このようなひみつ道具(イントネーションを確かめるためのスマホアプリ)が必要不可欠なんだとか。

 

 

ちなみに「気管支(きかんし)」の正しい発音は、「サバンナ」「青山」と同じなんだそうです。

非常にいいことを知りましたね。

 

 

 

そんないいことを知れたところで、今日は以上です。ありがとうございました。