SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその60】My First BIGドラえもん「ドキドキ危機一髪!!」編

My First BIGドラえもん「ドキドキ危機一髪!!」編

f:id:genshiohajiki:20160709162849j:plain

出版社:小学館

発行日:2002年9月6日

定価:286円(税抜)

全194頁

 

■収録内容■

のろいのカメラ(てんとう虫コミックス4巻)

かげがり(1巻)

ゆめふうりん(2巻)

どくさいスイッチ(15巻)

おもちゃの兵隊(4巻)

ネズミとばくだん(7巻)

ネコが会社を作ったよ(15巻)

大むかし漂流記(17巻)

地平線テープ(28巻)

大ピンチ!スネ夫の答案(28巻)

ハリーのしっぽ(33巻)

悪魔のイジワール(35巻)

しかしユーレイはでた!(37巻)

野比家は三十階(41巻)

 

ちょうど2か月ぶりのMFBドラえもんのレビュー記事。

何故こんなに間隔が空いたのかというと、紹介しようと自分が持っていた「ドキドキ危機一髪!!」編の本が初版じゃなくて2005年に発売されたドラ消し付きの特装版に収録されていた単行本(実質第2版)だったことに気付いたから。

で、改めて初版を探しても見つからず、仕方がないので暫定的に第2版の表紙でごまかすこととしました。

 

なので、冒頭の画像も実は第2版の表紙です。(表紙に書かれている値段で違いが分かる)

f:id:genshiohajiki:20160709162849j:plain

通常なら286円(税抜)になっています。

 

で、収録内容のお話。

MBFドラえもん第6弾となる「ドキドキ危機一髪!!」編はタイトルに偽りなく、

全体的にのび太君たちがピンチに陥る話、またはドタバタギャグの多い一冊となっております。

前半に単行本ひとケタ代の頃のお話、後半は連載後期になってからのお話が登場と全体的にバランスのいいナンバーとなっています。

そしてこの第2版には載っていませんでしたが、初版には前回に引き続いてTHE・ドラえもん展の第2回の記事が載っているはず。

今後初版を見つけたら、記事に追記していきたいと思います。

そういえば、この巻には前回から始まった「お言葉」が無かった。次巻には普通に「お言葉」があったので、この巻だけお休みだったのだろうか?

 

 

 

以下、別に覚えなくてもいい蛇足情報。

 

このドラ消し付き特装版は表紙や背表紙などに初版との違いがあるのですが、奥付は初版のままでした。

f:id:genshiohajiki:20160709171019j:plain

 

そして、その後「ドキドキ危機一髪!!」編は2006年3月にもアンコール発売されたのですが、

f:id:genshiohajiki:20160709170801j:plain

のび太の恐竜2006」公開記念発売

 

こちらの奥付では2006年発売分が「第3版」となっていました。

f:id:genshiohajiki:20160709171325j:plain

 

自分はドラ消し付き特装版が実は第2版だったとニラんでいるのですが、それとは別に第2版が存在するかもしれません。

今後、古本屋さんでまだ見ぬ第2版を発掘したら、この記事に追記していきます。

ドラえもん  「ドキドキ危機一髪!!編」 (映画公開記念 ドラけし付きSpecial BOX) (My First Big)

ドラえもん 「ドキドキ危機一髪!!編」 (映画公開記念 ドラけし付きSpecial BOX) (My First Big)