SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

今後発売予定の藤子不二雄関連本発売日カレンダー(最終更新:11月7日)

藤子不二雄関連本の発売予定日まとめ。何か抜けがあったら教えてください。

 

参考サイト

紀伊國屋書店

小学館公式サイト

小学館マイファースト・ビッグ公式サイト

ドラえもんチャンネル|本の紹介

 

■11月

11月1日:DORA ART

11月15日:月刊コロコロコミック12月号

11月17日:ビッグコミック12月増刊号

11月24日:MFBドラえもん「ちょっとだけ背伸びしてみる!?編」

11月28日:新装版「チンプイ」第1巻

■12月

12月5日:ドラえもん ふしぎのヒストリー③ 海賊大暴れ! 

12月15日:月刊コロコロコミック1月号

12月15日:MFBドラえもん「大長編 のび太のねじ巻き都市冒険記

12月22日:MFBドラえもん当たりが続出!爆笑宝くじ!!編

12月27日:新装版「チンプイ」第2巻

■2018年1月

1月19日:藤子不二雄A&西原理恵子の人生面白ことわざ漫辞典

1月26日:新装版「チンプイ」第3巻

■2018年2月

2月28日:新装版「チンプイ」第4巻

※太字になっているタイトルは、個人的に気になっている藤子不二雄関連本です。

 

 

11月25日のドラめくり

今日11月25日のドラめくり。

f:id:genshiohajiki:20171120022903j:plain

ご存知「どくさいスイッチ」より。

 

 f:id:genshiohajiki:20171120023053p:plain

このシーンのドラえもんの腕、すごいことになってるな。

今週の「ビッグコミックスピリッツ」に「イソベやん」が巻頭カラーで登場!

 f:id:genshiohajiki:20171124195842j:plain 

ちょっと記事にするのが遅れましたが、

今週発売のビッグコミックスピリッツはイソフラ・ボン次郎先生の「イソベやん」がなんと巻頭カラーで登場!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171124200222j:plain

今回はイソベやんの出した「ホンヤク指輪」でデベ子がメリケンの彼氏をゲットする話らしいぞ!

うおおお!きのこ人スゲー!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171124200922j:plain

あ、のび太君が「スロー」を飲んだ時の目といっしょだ!

 

 

 

はい。

 f:id:genshiohajiki:20171124201141j:plain

 

というわけで、

今週から浅野いにお先生の「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」の連載が再開しました。

 

今回はアメリカ人から見た今の日本を描いたお話でした。果たしてどうなることやら。

 

この漫画は連載再開するたびにイソベやんやってるけど、

本編も最終章ということで「イソベやん」も今回のお話でもう最後になってしまうんだろうか?

今後に注目したいところですね。

 

 

【関連記事】

genshiohajiki.hatenablog.com

 

 

 

11月24日のドラめくり

今日11月24日のドラめくり。

f:id:genshiohajiki:20171120022300j:plain

F全集2巻「ハイキングに出かけよう」より。バッチー。

帰ってきたドラえもんチョコエッグ完全収集への道【第1章・スターウォーズに慣れようの巻】

 

【これまでのあらすじ】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第1話・はじまりの巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第2話・「三感」の巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第3話・3回目の開封で早くもアレが・・・!?の巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第4話・藤子・F・不二雄先生の背中の巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第5話・写真撮る前にパッケージを開けてしまいましたの巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第6話・一気にコンプリートを目指せ!20個同時開封の巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第7話・停滞の巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【第8話・〇〇がついに出た!の巻】

 ・ドラえもんチョコエッグ完全収集への道 【最終話・全部スターウォーズが悪いの巻】

 

 

どうも、こんにちは。

 

 f:id:genshiohajiki:20171122200737j:plain

先日、惜しまれつつも最終回を迎えた「ドラえもんチョコエッグ完全収集への道」ですが、

あの後に近所のスーパー行ったら普通にドラえもんチョコエッグが再入荷されてたので、しれっと復活することにしました。

 

そこの店からドラえもんチョコエッグが無くなるか、

シークレットを除く全種類当てるまでは、このコーナーをやり続けたいと思います。よろしく!

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20171122200737j:plain

というわけで、いきなり復活第1発目の開封だ! 4箱一気にいくぞ~!!

 

せ~の~、

ドン!!!

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122201156j:plain

・「⑫ひみつ道具(タイムマシン)」(2個目)

・「④しずか」(4個目)

・「⑭ひみつ道具(スモールライト他)」(初登場)

・「⑨ドラえもんとミイちゃん」(4個目)

 

 

おっ、ここにきてまだ出てないのが来た!!

「⑭ひみつ道具(スモールライト他)」をゲットしたぞ!

これで後は「⑦ジャイ子」が出れば、このコーナーは即終了です。

 

再開一発目にしては、なかなかいい結果になったのでは無いでしょうか。

この調子で全種類コンプリート、はたまたシークレットの登場も期待したいところですね。

 

というわけで、今日はここまで。

ありがとうございました。

 

 

 

【おまけ】

 f:id:genshiohajiki:20171122202401j:plain

ドラえもんチョコエッグコーナー復活記念ということで、スターウォーズチョコエッグも買ってみることにしました。

このチョコエッグが発売されたことによって、たった3か月前に発売されたばっかりのドラえもんチョコエッグ売り場があっという間にスターウォーズチョコエッグ売り場に変わってしまったのは、今でも記憶に新しいです。

 

 

さっそく、箱から中身を取り出してみることにしましょう。

 

 f:id:genshiohajiki:20171122202916j:plain
包装紙は緑色っぽい色。

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122203334j:plain

カプセルは緑色。ポケモンチョコエッグの流用だったりして。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122205239j:plain

で、中から出てきた物体。

 「⑧キャプテン・ファズマ」をゲットしました。

 

 

スターウォーズは全く詳しくないけど、

このチョコエッグのフィギュアは、ドラえもんチョコエッグにはないカッコよさがあって何かイイですね。

ドラえもんチョコエッグと一緒に集めてみようかしら。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122210520j:plain

そして、スターウォーズチョコエッグドラえもんチョコエッグとの夢のコラボも試みてみる。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122210636j:plain

いろいろ試してみたけど、

キャプテン・ファズマとドラえもんのコラボはあまりしっくりこなかった印象があります。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122210858j:plain

でも、これはちょっといい感じになった。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122211218j:plain

ボディだけではなく、首も試してみましょう。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122211343j:plain

怪しげなマスクを被り、フォースの力で空中浮遊をするのび太君!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171122211521j:plain

その流れでとりあえず撮った一枚。とくに意味は無いです。

 

 

なんかそろそろスターウォーズのファンの人に本当に怒られそうな気がしてきたので、これでおしまいにしたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

f:id:genshiohajiki:20171122211946j:plain

題名:タイムマシンをとられちゃった

 

 

 

 

11月23日のドラめくり

今日11月23日のドラめくり。

f:id:genshiohajiki:20171120022122j:plain

勤労感謝の日

六本木ヒルズで開催中の「THEドラえもん展TOKYO2017」に行ってきました。

 

11月13日(土曜日)に、

六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで開催中の「THEドラえもん展TOKYO2017」に行ってきました。

この日の時系列的には、「笑ゥせぇるすまんNEWトークイベントの後です。

 

 f:id:genshiohajiki:20171119232032j:plain

なお、この日は愛用のデジカメの調子が不調だったため、終始画像がボケっぱなしです。

せっかく写真撮影&SNS投稿OKな美術展だったのに!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171119232510j:plain

でも画像修正とかめんどくさいので、そのまま載せます。

芸術作品はこんな写真で見るよりも、実際に自分の目で鑑賞した方が伝わってくるものも違うと思います。

だから、この記事の写真もボケてるくらいがちょうどいいんですよ。(言い訳)

 

あ、ちなみに上の写真は村上隆さんの作品「あんなこといいな、出来たらいいな」です。

会場入ってすぐのところで、来場者のみなさんを出迎えます。

 

 

 

というわけで、

いろいろと作品の写真を撮ってきたやつをいくつか貼らせていただきます。(画像ボケてるけど)

 

 f:id:genshiohajiki:20171119233504j:plain

Mr.(アーティスト)「重力ちょうせつ機」

 

 f:id:genshiohajiki:20171119233724j:plain

鴻池朋子(美術家)「しずかちゃんの洞窟」

 

 f:id:genshiohajiki:20171119233944j:plain

奈良美智(美術作家)「依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん@真夜中」

 

 f:id:genshiohajiki:20171119234136j:plain

中里勇太(彫刻家)「選んだゆめときぼう」

 

 f:id:genshiohajiki:20171120000252j:plain

増田セバスチャン(アーティスト)「さいごのウエポン」

 

 

他にも「THEドラえもん展」にはいろいろと素晴らしい作品がありましたが、

あんまピントのあってない写真ばっかりたくさん貼っててもアレなので、これくらいにしておきます。

さっきも言いましたけど、こんな写真だけで満足するよりも実際に自分の目で見た方が999999倍感動すると思いますよ。

 

そうなると、じゃあ何でこんなピンボケ画像たくさん貼る必要はあったのかって話になってくるけど、ただ単に自分で撮った写真を見せびらかしたかっただけってのは理由になりませんかね・・・?

なりませんか。そうですか。すいません。

 

 

写真NGだったもののの中だと、

雪山でドラえもんのうたを歌ってるやつと、日用品だけで未来の世界を表現した鉄道模型のやつ(最初の場所に戻るときの速度が異様に早かったのが面白かった)が強く印象に残っています。

しりあがり寿さんのアニメのOP再現は、個人的には途中からダンスに切り替わるんじゃなくて、最後までちゃんと再現してくれたら100点だった。

本編終わってすぐにあの映像とあの音楽が流れた時は、さすがに笑ってしまった。

(※会場行ってない人には何のことを言ってるのかさっぱりわからないと思いますが、会場に行った人なら何のことを言ってるのかすぐに伝わると思います。)

 

 

 

あと、写真撮影OKだったことで気づいたこといくつか。

 

普通に写真を撮らずに作品を見たいって人は、当然作品の前に立ってじっくりと鑑賞をするわけですが、

作品の写真を撮りたい人にとっては、「カメラの前に立ってるこいつ邪魔だなー」とかつい思ってしまったりするんですよね。これはよくない。本当によくない。

おまけに写真が撮れることによって、美術展の本来の目的である「作品をじっくりと鑑賞する」という行動がおろそかになってしまう感じがしました。

 

従来の美術展における著作権の都合」「他人の迷惑になる」以外での写真撮影NGな理由が自分の中でなんとなーく見つかったような気がします。

 

とはいえ、会場内の写真を撮れるのはありがたいことですし、

公式図録内のインタビューでも言っていたように、やっぱり作品の写真を撮ってSNSにあげたりするのは楽しいですからね。

従来の美術展は置いといて、少なくともドラえもん展は写真撮影OKなほうがピッタリだと思いました。

 

 

そして、今回「THEドラえもん展TOKYO2017」に出展されていた作品を鑑賞したことで、不思議と自分でも何かしらの創作物を作りたい気分になってきました。

もしも自分がニコニコ動画で何かしらの動画を投稿してる人間だったら、確実に何かしらの影響を受けた動画をあげてるはずです。

それほどの不思議なパワーをいただきました。

クリエイターさんとかが見に行ったら、何かしらのプラス方向のいい影響を受けるのではないでしょうか。

 

 

そして最後に、

自分が「THEドラえもん展TOKYO2017」で買ったものを自慢して、この記事を締めたいと思います。

 f:id:genshiohajiki:20171120004808j:plain

Tシャツ多め。