SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

藤子・F・不二雄ミュージアムとか新宿高島屋「I'm DORAEMON at 新宿タカシマヤ」に行った記録

8月7日(日曜日)はドラえもん関連でいろいろな場所に行っておりました。

その様子を取り留めもなくダラダラと書いていきたいと思います。

 

まずは昼12時の回で藤子・F・不二雄ミュージアムへ。

来年の映画公開に合わせて去年の冬にFミュで買ったはいいけど、今となっては若干流行おくれ感の出てきたドラゾンビTシャツで行ったぞ!

内心、この手のTシャツを着て行けばFミュ公式ブログに載せてくれるかな?とかやましい心もあったのですが、見事にスルーされましたとさ。

(参考:Happy Birthday のび太くん♪ | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

 

 

ちなみにこの日は、のび太君の誕生日だったので、館内ではのび太君の誕生日を祝うメッセージが流れたりもしました。

f:id:genshiohajiki:20160808063546j:plain

(関連記事:【雑記 2016年8月8日】8月7日に藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。 - 原子おはじき

 

 

そして、次は事前にTwitterで「ひみつ道具シール」交換の待ち合わせをしていた春巻きさんTwitter)の元へ。

f:id:genshiohajiki:20160809011118j:plain

まだ持ってないシール3種類を自分の持っているダブりシールと交換してもらった上に、ドラえもんのシールまでプレゼントしてくださいました。

本当にありがとうございます。これでコンプリートまで残り6種類になりました。

 

なお、来月9月3日も藤子・F・不二雄ミュージアムに行く予定なので、交換してもらいたいシールをお持ちの方は遠慮なくこのブログなりTwitterなりにご連絡お願いします。

現在、自分が未所持のひみつ道具シールリストも作ったので、こちらのほうも参考にしてください。

【ダブっているシール・リスト】の中に載っているシールの中のものなら何でも交換いたします。

最悪交換できそうなシールを持っていなくても、9月3日にFミュにいる僕に「ダブっているシールくれ」って言ったら普通にダブっているシールをあげますので遠慮なく声をかけてください。

同じシール何枚も持っていてもアレですからねえ。

 

 

f:id:genshiohajiki:20160809020750j:plain

 夏のFミュージアムだけでしか見られないミストファンのお写真

 

 

で、続いてはミュージアムショップへ。

実は今回の来場で「最近の増刷で原稿がトレス版からオリジナル原稿に変わったらしい」とネオ・ユートピア等でもっぱらの話題であるドラえもん全45巻の一括購入を計画していて、

店員さんに許可を貰って中身を確認させていただき、 確かにオリジナル原稿になっていることを確認できたまではよかったのですが、

購入直前でミュージアムショップが購入品の郵送のサービスをやっていなかったということがわかり、あえなく購入を断念する形となってしまいました。

さすがにドラえもん全45巻を持ちながら電車で2時間以上かかる距離を家まで持ち帰るのは無理な話だ。

そうなってくると、ミュージアムショップではよくドラえもんの巨大ぬいぐるみが売られているが、

宅配サービスが無い以上、アレを買った人はあの巨大ぬいぐるみを担いで家まで帰っているのだろうか?謎だ。

 

 

f:id:genshiohajiki:20160809020925j:plain

ドラえもん単行本が買えなかったので代わりに購入した「超合金の塊 パーマン1号」。

代わりに買ったわりには結構お気に入りです。

 

 

で、その後は始まって約1カ月ほど経つ「ドラえもん名作原画展」の原画を閲覧したり、

最近新たに撮影スポットの仲間入りを果たしたコロ助の写真を撮ったりしておりました。

f:id:genshiohajiki:20160809021256j:plain

コロ助(ひとりバージョン)

 

Fシアターのコロ助のはじめてのおつかい』も見納めとして鑑賞。

前に見た時も思ったけど「ドラえもんキテレツ大百科エスパー魔美ジャングル黒べえオバケのQ太郎の世界観が同居する商店街」って常に大騒動が起きていそうで何か嫌だなぁ。

 

 

Fミュージアムを満喫した後は新宿高島屋の「I'm DORAEMON at 新宿タカシマヤ」へ。

f:id:genshiohajiki:20160809022408j:plain

サンリオデザインの「I'm Doraemon」シリーズの期間限定ショップとのことで、

自分もここでしか売っていないTシャツやら、ブログのネタ用として自由帳をいくつか購入したりしました。

 

ドラえもん×ハローキティ[子供用靴下]キッズソックス/通り抜けフープ PK サンリオハローキティ×ドラえもん ダイカットトートバッグ コラボシリーズ 1000ピース ジグソーパズル ドラえもん×ハローキティ タケコプター(49x72cm)

「サンリオ×ドラえもん」といえば、上の画像の様なクチをすぼめているドラえもんの顔のイメージが強かったのですが、ここのショップではほとんどのドラえもんが普通の顔をしておりました。

やっぱりドラえもんはキティちゃんのことが嫌いだからあんなヘンな顔を(以下略)

 

ちなみに、このショップで先ほどFミュージアムで別れたはずの春巻きさんTwitter)と再び遭遇するという珍事もありました。

これは偶然か? それとも藤子ファンの行動範囲が狭いだけなのか?

 

 

f:id:genshiohajiki:20160809023920j:plain

そして最後は、おなじ新宿高島屋で開催されていた「暮らしとロボット展」を見学。

「広告にドラえもんがいたから」という不純な動機で入場したのですが、中は将来お世話になるかもしれない最新ロボットの見本市といった感じでなかなか面白い展示がたくさん。

そしてお目当ての「ドラえもんと暮らす未来エリア」では、「とうめいマント」や「セルフしょうぎ」などのドラえもんひみつ道具の効果にひっかけた最新テクノロジーを実際に体験できるコーナーも。

入場料はかかりますが、最新の未来技術を目の当たりにしたい方は行ってみてはいかがでしょうか?

 

と、いうわけでこの日はずっとドラえもん尽くしの1日を過ごしたのでありました。

f:id:genshiohajiki:20160809024244j:plain

おしまい。