SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

発売からもう10日も経っちゃったけど、今月のコロコロコミックの感想を書きます。

コロコロコミック10月号は9月15日にもう発売されています。

コロコロコミック 2016年 10 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2016年 10 月号 [雑誌]

 

 

毎号チェックしている今月のドラえもん情報コーナー。

今回は9月で5周年を迎えた「藤子・F・不二雄ミュージアム」の特集が中心となっており、ドラえもん新作映画情報は載っておりませんでした。残念。

また次号に期待しましょう。

 

f:id:genshiohajiki:20160925042429p:plain

特集記事にて将来有望な若いドラえもんファンを発見。あと100回は行こう!

 

以下、「野球の星メットマン」の感想とかいろいろ書いておきます。

 

f:id:genshiohajiki:20160925042915p:plain

今月の「野球の星メットマン」。

前号で魔球「スカイボール」を攻略されてしまい、コロの力も使えなくなってしまった空くん。

試合も完全に相手チームの流れになってしまい、虹ヶ丘ナインにもあきらめムードが漂います。

しかし、空くんがベンチでとある作業をしたこと*1によって見事チームの結束が深まり、

ついでに新たな魔球も投げられるようになったといういい感じの流れで今月は完。次号に続くとなりました。

 

f:id:genshiohajiki:20160625235718p:plain

(過去記事:むぎわらしんたろう「野球の星メットマン」の第2巻が出たぞ!!UBJC(ウルトラベースボールジュニアカップ)編スタート! - 原子おはじき

そして、今月号では私生活が全く想像できないことでお馴染みなミステリー君の私生活がようやく明らかになりました。

 

 

f:id:genshiohajiki:20160925044141p:plain

どうやらミステリー君の実家はお金持ちで、自分の欲しいものは何でも手に入ってしまうような刺激のない退屈な毎日を送っていました。

そんな時にメットマンと出会ったことで野球の面白さに開眼してしまい、今のようなあんな性格になってしまったようです。

普段から真面目な人間があることをきっかけで道を踏み外してしまう・・・というのはよくあること。「ひっとらぁ伯父サン」でドボンにハマった結果土地の権利書まで賭けてしまったお父さんがいい例です。

 

f:id:genshiohajiki:20160925045450p:plain

そしてメットマンに新事実! 

メットマンは頭にハマれば無生物でも体を操れることが判明しました。これって人の体を操る時は脳に寄生してるってことか?そうだったら怖いなあ。

もしかしたらミステリー君の性格がああなってしまったのも、コイツのせいなのだろうか?

ヘルメット外した途端にミステリー君が元の性格に戻るとかそういう展開が有ったら面白そうだぞ。

 

 

あと、今月のコロコロで言う事としては、

f:id:genshiohajiki:20160925050049j:plain

スーパーマリオくんがもうリオ五輪閉会式をネタにしていたという事です。

8月21日に行われた閉会式のパロディが9月15日発売の雑誌に載っているというのは普通にすごい。閉会式を見て急遽このネタを入れたのかな?

 

 

そして、谷口あさみ星のカービィ! も~れつプププアワー!」が今月で最終回。

f:id:genshiohajiki:20160925050653p:plain

コロコロコミックにて10年間も連載していたということに驚きました。

となると、ひかわカービィが終わってからもう10年になるということにもなります。その事実にも驚きだ。

それにしても、コロコロの漫画は「予告なしでいきなり今号最終回」パターンが多い。他の雑誌じゃ普通そんなことないよなあ。とにかく連載お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

*1:

「とある作業」についてはコロコロを買って実際に自分の目で確認してみてください。あらすじ全部書くと誰もコロコロ買わなくなっちゃうからね。