SHIINBLOG

【第8回】マンガでよくわかるジャイアニズム講座

 

 

 

ドラえもん』の登場人物・ジャイアンの言動が由来であり、

 

「俺のものは俺のもの お前のものは俺のもの」などのフレーズで知られる

「度を越えた独占主義」を意味する言葉として、「ジャイアニズム」という言葉があります。

 

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20210415225502j:plain

(画像:「ジャイアニズム」の一例)

 

 

 

 

日常でも耳にすることの多いこの言葉ですが、

そもそも「ジャイアニズム」とは、日常生活のどのような場面で使える言葉なのか?

 

これって、とても気になりますよね。

 

 

 

 

  

 

 おねーさんが侵略中!?(1) (ヤングキングコミックス)

おねーさんが侵略中!?(1) (ヤングキングコミックス)

 

 

 

そんなわけで本日は、ヤングコミックにて好評連載中の作品。

さんりようこ『おねーさんが侵略中!?』から、「ジャイアニズム」の使い方を学んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 <ためし読み>

booklive.jp

 

 

 

 

 

 

 

  f:id:genshiohajiki:20220115102659j:plain

 

 

 

まあでも、今回紹介する「ジャイアニズム」は、

おねーさん(水着姿)に自分の部屋を乗っ取られるという、誰にでもわかるようなジャイアニズムだと思います。

 

 

漫画で見るぶんには羨ましい限りだけど、

実際に自分がやられたら、迷惑極まりないやつの典型的パターン!

 

 

 

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20220115102641j:plain

 

 

 

それに、この「ジャイアニズム」に関しては、

扉絵のアオリの時点から、既にジャイアニズム宣言をしていますからね。

 

 

公式側がこう言ってるんですから、今回のおねーさんの行為は完全なるジャイアニズムでしょう。

この作品における「おねーさん」の存在は、実質ガキ大将みたいなものだった・・・!?

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、今回の『おねーさんが侵略中!?』から、

さんりようこ先生は、かつてヤングジャンプ『B型H系』という作品を連載していた作家さんでもありますよ」などのことが学べたと思います。

 

 

これらの学びを生かし、今後も日常生活の中で「ジャイアニズム」を大いに活用してみてください。

 

 

 

 

 

 

といったところで、ちょうどお時間が来たようですね。

これにて「第8回・マンガでよくわかるジャイアニズム講座」を終わりにいたします。

 

 

最後までご清聴、ありがとうございました。それでは。

 

 

 

 

 

 

 

【過去のジャイアニズム講座まとめ】


全部見てくれ!