SHIINBLOG

9月22日(火)の日記

【今日公開した記事】


パソコン壊れたのでスマホでも出来る記事を更新しました






【今日の日記】

ジャンププラス「猫田びより」を見たり、
ニコニコ動画の「vs茜ちゃんシリーズ」を見ていたりしました。


どちらも面白くて、毎日更新されているところが好きです。




ーーーー





パソコンが壊れました。



このパソコンを買ったのは約2年前の6月10日。
定期的にパソコンが壊れる呪いにかかっている自分としては、約2年ならもったほうなのかも。






f:id:genshiohajiki:20200924074309j:plain




というわけで、新しいパソコンを買いました。
(Twitterで誰もパソコンの異常解決を教えてくれなかったから)


今のPCが直るまでの場繋ぎで使うつもりなので、
近くの電気屋さんで「この店で一番安いパソコンをください」と言って得られたものがこれです。

エクセルとかワードが入ってなくて、お値段4万円くらい。




f:id:genshiohajiki:20200924075403j:plain


説明書






とりあえず、テレ玉の「プロゴルファー猿」が始まるまでにセットアップを済ませる。
しばらくはこのPCで頑張りたいとおもいます。




ーーーー




ここにきて「PCじゃなくてマウス壊れてただけ疑惑」が浮上したので、
明日、新しいマウスを買ってくることにします





(おわり)

9月22日のテレ玉「アニメ40's(第52回)」感想(プロゴルファー猿)

 

プロゴルファー猿

第101話「ゴルフ特訓道場」

第102話「怒りの新人歓迎会」 

 

 

 

 

9月22日放送の、テレ玉藤子Aアワー(第52回)の感想です。

 

 

本日は秋分の日につき、

祝日恒例のジャパネットテレビショッピングを放映するため『プロゴルファー猿』のみの放送となっております。

 

『忍者ハットリくん』の放送再開はもう1週だけお待ちください。

 

 

 

連休も終わって、明日(日付的には今日)から仕事だぞ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回からプロゴルファー猿は「ゴルフ特訓道場編」へと突入。

 

 

 f:id:genshiohajiki:20200922214547j:plain

 

 

何も知らない猿丸をゴルフ特訓道場へと連れてきた球斎先生。

 

どうやら、これまで完全に我流のゴルフを通し続けてきた猿丸に対し、

「プロを目指すためのゴルフの基本」をこの道場でイチから学ばせようというつもりのようです。

 

 

 

特訓道場入りを嫌がる猿丸に対し、

球斎先生の「自分のクラブなら自由自在に打てるが、試合中に自分のクラブが使えなくなったら終わりだぞ(要約)」という言葉にはぐうの音も出ない。

 

 

猿丸はアマチュア選手権のときも、愛用のパターを紛失して困り果てる場面があった。

「プロゴルファーなら普通のゴルフクラブでも撃てるようになれ」というのは至極まっとうな意見である。

 

 

 

影プロのみなさんみたいに、

コーラの瓶やヌンチャクでナイスショットが打てるのもカッコいいけど、

そういうキワモノの類に入ってしまうようなゴルフを習得するのは、普通のゴルフを習得してからでも遅くないですからね。

 

 

 

 

パッと見は小柄な体系である猿丸をバカにしていたゴルフ特訓道場の研修生たちでしたが、

猿丸は向かい風からの260メートルのロングショットをあっさりと成功させ、ギャラリーたちを圧倒。

 

研修生たちにその実力を見せつける形となった。

 

 

 

 

猿丸もアマチュア選手権で優勝していたり、

テレビ出演をしていたりなどで、それなりに知名度は上がっていそうなんですが、

研修生たちやコーチが猿丸の存在を今まで知らなかった様子なのが意外だった。

 

 

てっきりゴルフ好きなら、みんな彼に注目してるのかと思ってたけど、

あの世界だと、アマチュア選手権で優勝した程度ではまだまだといった感じなんでしょうかねえ。

まあ、実際はそんなものですか。

 

 

 

 

そんなわけで猿丸のゴルフ特訓道場入りが決まったわけですが、

おっちゃんもどさくさに紛れて特訓道場入りしちゃったのは、本当に大丈夫なんだろうか?

 

べつにゴルフに真剣になるのはかまわないけど、家族を養うための普段の仕事はどうするつもりなんだ?

まさか、サラ金で金を借りるとか?

 

 

 

 

そんなゴルフに憑りつかれたおっちゃんに対する心配はいったん置いておくとして、

 

当然、おっちゃんのゴルフの腕前程度では特訓についていけるわけもなく、

さっそく出遅れて、十歳以上も年の離れていそうな研修生たちにしごかれまくっていた。

 

 

あの悪天候を再現するマシーンも、本来は罰ゲーム感覚で使うような機能じゃないと思うんですがねえ。

 

 

 

そして、おっちゃんをバカにされたことで、怒りのパワーのみで鬼のターゲットを完全破壊した猿丸はやっぱりスゴい。

そのまま怒りでスーパーサイヤ人になっちゃうのかと思うぐらいの凄味だった。

 

 

今回壊されてしまったあのマシーンもけっこうなお値段しそうだけど、まあ怒らせた方が悪いってことで。

次に鬼のターゲットが登場するときは、きっと耐久性がぐーんと上がっていることでしょう。

 

 

 

こうして、猿丸がプロゴルファーを目指すための新たな戦いが始まったところで次回につづく。

 

 

 

 

 

次回のテレ玉藤子Aアワーの放送は9月29日となっております。

お楽しみにー。

 

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20200922215154j:plain

 

 f:id:genshiohajiki:20200922215250j:plain

 

 f:id:genshiohajiki:20200922215321j:plain

写真は撮ったけど、使いどころがなかった画像たちです

 

9月21日(月)の日記

【今日公開した記事】



感想を書きました





【今日の日記】


休みなのをいいことに、ずっと寝たり起きたりのダラダラを繰り返す。

そして、あまりに寝すぎて頭痛になってしまう。




ーーーー




午後6時半からの「キスマイ10周年でやれるかな」のドラえもんパートを見ようとするも、
他の企画もあったので、ドラえもんパートが始まるまでの間は「ネプリーグ」を見ていました。


(久しぶりに見た「ハイパーボンバー」で書き問題がはじまっていました。結構盛り上がっていました。)




ーーーー





「10周年でやれるかな」を見た感想。(メモ)





キスマイの宮田さんがドラえもんの収録スタジオに潜入するという内容で、
バラエティの密着取材は12年ぶりとのこと。


12年前に密着したバラエティがなんの番組なのかがちょっと気になる。




アニメ『ドラえもん』は目黒のスタジオで収録されているらしく、
現在はコロナウイルスの感染対策で出演者の一部は別室でアフレコをやっているとのこと。



今回は9月26日放送「大人を叱る腕章」の回のアフレコに潜入したそうなので、
カメラにうつっていないだけで、スネ夫のママ役の高山みなみさんもどこかにいたのかもしれません。



なお、監督さんの発言によると、141の「たすけてー」のセリフがカットされたようです。
どこのシーンのセリフなんだろう?





特集の後半では、木村昴さんや関智一さん、水田わさびさんが登場。



木村さんがどんな歌でもオンチに唄う「ボエボエ歌唱法」、
関さんがスネ夫の声だけで落語「寿限無」を演じるなどのスゴ技を披露したほか、

キスマイ宮田さんが水田わさびさんとのアフレコに挑戦したりなどを、おこなっていました。




個人的に一番気になったところは、
水田わさびさんが収録スタジオ入口の入館サインの紙にも「水田わさび」と芸名を書いていたところ。



水田わさびさんは確か本名を公表していなかったはずだけど、ああいった書類(?)でも芸名を書くんですね。



いや、でも、自分が芸名を名乗り始めたら、
ああいった場面でも本名じゃなくて芸名を書きそうだ。




入館のサインの紙って、芸名を書くのと本名を書くの、どっちが正解なんだろう?






ーーーー




その後、ブログ記事を書いている最中に
「パソコンの画面からカーソルが突然消える」という怪奇現象が発生してブログ更新が一切できなくなる事態が発生。

(そのせいで、ほぼ完成していたコロコロ感想記事のデータも消失せざるを得なくなる)



ふて腐れて、その日はそのまま寝ました。




ーーーー



f:id:genshiohajiki:20200922141134j:plain

今日のサムネイル画像




(おわり)

9月22日のドラめくり&9月22日の日めくりコナン

 

f:id:genshiohajiki:20200920182313j:plain

 

今日は秋分の日。

 

 

 

一方のコナン。

 

 

f:id:genshiohajiki:20200920182345j:plain

 

あんまり「秋分の日」と関係なさそうなシーン。