SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその151】映画ドラえもん のび太の宝島 アニメコミック

 

映画ドラえもん のび太の宝島 アニメコミック

 f:id:genshiohajiki:20180731000101j:plain

発行日:2018年8月1日

出版社:小学館

価格:700円(税抜)

全146頁

 

 

 

いよいよ本日8月1日発売の映画ドラえもん のび太の宝島」DVD&ブルーレイを見る前に、

まずは、映画のアニメコミックで内容のおさらいをしていこう!

 

 

というわけで今日は、毎年恒例となっている映画版のアニメコミックの紹介です。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180731001956j:plain

 

内容としては、まあこんな感じ。

アニメ映画の内容を漫画にしたのが、アニメコミックってやつです。

 

 

これを読めば、映画を見ずとも大体の内容をつかめるとは思いますが、

ページ数の都合上、いくつか大事なシーン(フロック君のお母さんの病室のくだり等)がカットされていたりもするので、

どちらかといえば、まずは映画を見た上で、この本を読んだほうがいいんじゃないかなーと思います。

 

 

どうせなら、映画公開と同時にこの手のアニメコミックも同時に売っちゃえばよさそうな気もするんですが、

大人の事情で無理なんですかねえ。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180731002947j:plain

ただ、アニメコミックでも今年の映画のゲストキャラ・フロック君の魅力はよく出ていたと思います。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180731003115j:plain

フロック君、カッコイイ~。

 

 

 

そんなカッコいいフロック君も登場する映画ドラえもん のび太の宝島」DVDブルーレイは、いよいよ本日8月1日発売です。

 

今年はプレミアム版とかいうのも出るらしいので、上級者はそっちも買おう!

 

 

 

そしてDVDレンタルも同日から始まるので、お金に余裕のない人はそちらのほうもどうぞ。

 

 

といったところで、今日はここまで。