SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

新装版「新オバケのQ太郎」第3巻が発売されました。あらたな新装版シリーズの発売も明らかに!

 

 f:id:genshiohajiki:20180704012101j:plain

ちょっと遅くなりましたが、

6月28日(木曜日)に、新装版「新オバケのQ太郎第3巻が発売されました。

表紙にうつっている電車は、オバ急・・・いや、小田急の車両でしょうかね。

 

 

 

第3巻では、「秘密日記」から「Qちゃんは名探偵」までの全17編を収録。

 

今回収録された作品の中では、「恐怖のオンボロカー」がお気に入り。

だいぶ前に都内で開かれた某上映会でこの回のアニメ版を見たことがあり、それが強く印象に残っています。

Qちゃんとヒョーロクさんが、運転中に巻き起こす数々のカーアクション?は見ものである。

 

それにしても、ヒョーロクさんはあんなオンボロカーでよく車検をクリアできたもんだよなーと不思議に思う。

もしかして・・・無許可・・・!?

 

 

 

 

www.shogakukan.co.jp

 

そして、来月7月27日の「新オバケのQ太郎」第4巻の発売と同じ日に、

新装版「21エモン第1巻も、同時発売されることも明らかになりました。

新装版公式サイトも、近未来を思わせるデザインでじつにカッコいいぞ!

 

 

原作の21エモンはまさに今年、2018年が舞台となっているので、新装版を出すにはピッタリのタイミングですね。

さらに今年は、21エモン誕生50周年のメモリアルイヤーでもあるので、お祝いの意味も込めて全巻購入いたしましょう。

 

 

 

 

オバケのQ太郎」からはじまった新装版シリーズも、

ほとんどの作品が新装版化されてしまったことで、だいぶ弾数が少なくなってきたように感じる。

21エモン」の新装版が終わったら、あとは「バケルくん」や「海の王子」「みきおとミキオ」くらいしか新装版にできそうなやつが残っていないのでは。

 

 

これでもしも、小学館「新装版ドラえもん(全45巻)」みたいなのを発売してきたら、自分たちはいったいどうすればいいんだろうか?

 

 

ドラえもんの単行本はもう持ってるから買う必要はないことはわかりきってるけど、

こんなブログをやっている以上は、あえてアホウになって買わないといけないんじゃないかという葛藤も多少はある。

でも、新装版でもセリフが言葉狩りされてるだろうから、そんなに欲しくはないんだよなあ・・・。

 

 

買うかどうかについては、実際にそんなのが発売されちゃったときに改めて考えてみたいと思います。以上。

 

 

新オバケのQ太郎 3 (3) (てんとう虫コミックス)