SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(録験機でたのしもう&アセッカキン)

 

2018年6月29日放送分  ネタバレ注意!

 

 

●ドラドラニュース●
久しぶりに「ドラえもん、始まるよ~」のオープニングアニメを放送。

「ドラドラまちがいさがし」はお休み。

 

 


録験機でたのしもう(コミックス31巻収録)
1本目は他人の経験を楽しめることのできる道具『録験機』が登場だ。
22世紀のひみつ道具ですが、録験機の記録媒体はカセットテープである。
じつにノスタルジーだ。


新世紀エヴァンゲリオン」の世界でもウォークマンが現役だったりするので、22世紀の世界でカセットが使われてても、まあおかしくはない話です。
もしくは、見た目自体はカセットだけど性能自体は超ハイテクだったりするのかも。

 


『録験機』でドラえもん「どら焼き大食いコンテスト」で優勝した時の記憶追体験するのび太くん。
記憶のドラえもんにどら焼きをむりやり口の中に詰め込まれ、のび太くんはあっという間に悶絶状態だ!

 

原作で見た時はてっきり町内会のイベントレベルのものなのかと思ってたけど、
ドラえもんの参加した大会は、想像よりも立派な会場で行われており、観客もかなり入っていた。
「どら焼き大食いコンテスト」の司会をするためだけに作られたようなデザインのロボットも登場して、会場は大盛り上がりだ!


ザ・ドラえもんズのメンバーも全員どら焼きが好物だったし、
こんなに盛り上がっているということは、未来の人たちはどら焼きが好物な人が多いんだろうか?
現実の世界でいえば、どら焼き大食いコンテストは「ホットドッグ大食い大会」に匹敵するような大イベントなのかもしれない。

 


他人の「楽しかった体験」を次々と覗いていくのび太くん。

『録験機』は視覚のみならず、嗅覚や味覚、痛覚などといった情報も伝わるので、いま流行りのVR(ヴァーチャルリアリティ)よりも優れている。
さすが22世紀。

 

ただ、この道具は人の記憶そのものまで見ることができるので、プライバシーも全て筒抜けになってしまうのがちょっと問題かも。
いろんな人の経験を味わいたい時は、後でトラブルにならないよう事前に許可をもらったほうがよさそうだ。

しずかちゃんがハワイに行ったときの記憶は、のび太くんが年頃になった時にまた色んな用途でつかえそうですね。(最低)

 


そんなしょうもないことを言っていたら、
偶然通りがかったジャイアンに録験機を奪われ、「最近の楽しかった出来事を思い出せ」と無茶ぶりをされてしまった!

急にそんなことを言われてパッと思いつくわけもなく、
のび太くんは「白い犬はおもしろい(尾も白い)」という古典ギャグで何とかごまかそうとしますが、逆にジャイアンの機嫌を悪くさせてしまう。


私事でもいいなら、最近自分が楽しかった出来事である「この前トキワ荘の跡地に行ってきました」なんて記憶を出してもいいけど、
ジャイアンはおそらくまんが道」のこと知らなそうだし、のび太くんの記憶の中でも彼が喜びそうな記憶を提供するのはかなり難しそうだ。
ジャイアントキワ荘に興味を持ってくれているなら、まだワンチャンありそうなんだけどなあ。

 


「このままだとジャイアンにまた殴られてしまう・・・」と最悪のパターンを想像して震えるのび太くん。
その結果、しびれを切らして録験機をつけたジャイアンが自分の暴力を追体験して苦しむ形となってしまった。

 


脳に直接痛みの情報が送られてくるのって、想像したらかなり怖い。
録験機は未来の世界でゴウモンに使えそうだ。


エッチなことに使えたり、ゴウモンに使えたりと、
録験機の使い道は意外と幅広そうだなあということを思ったところで、一本目はおしまいです。

 

 


ひみつ道具クイズ ~雨でもウキウキ編~●
今週のクイズ:「赤ちゃんが喜ぶカサってどーれだ?」

 ① オルゴールがさ
 ② あいあいパラソル
 ③ こうもりがさ

 

答えはこの記事の下のほうにて。

 

 


アセッカキン(アニメオリジナル)
スネ夫が自慢した最新のリモコンカーを自分も欲しくなり、パパにおねだりするのび太くん。
しかしパパはそれを認めず、「ねだれば簡単に手に入ると思ったら大間違いだぞ。努力して手に入れるからこそ喜びも大きいんだ」と逆にお説教を食らってしまった。

 

パパの言っていることは、じつに正しい。
自分の好きなものを何でも手に入れられるようになってしまったら、確実にだめな人間になってしまう。
額に汗して稼いだお金で手に入れたものこそ、自分にとっての尊いものとなるのである。

 

 

そんな、働くことの喜びを教えてくれるのが『アセッカキン』という道具。

昔懐かしのエジソンバンドのような見た目をしたこの道具を額に巻くと、
その額に流れた「働いた汗の量」によって、お望みのものが手に入るという仕組みがついている。

 

労働の楽しさを子供にもわかりやすく教えてくれる、非常に美徳にあふれた道具だ!
今年ももうすぐやってくるであろう、猛暑シーズンには荒稼ぎが期待できそうな道具でもあるぞ。

 


まあ、自分がこの道具を手に入れたら真っ先にサウナに駆け込むと思いますが、
この道具は「働いて流した汗」のみをカウントするので、サウナで何リットルを汗を流そうが全て無効になってしまうから要注意だ。

「普通の汗」と「労働の汗」をどう判断しているのかは謎だけど、それなりのズル対策は出来ているようです。
スーパー銭湯のサウナでロウリュの仕事をしている人の汗とかは、どうジャッジされるのかが気になる。

 


あと、この道具の難しいところとして、
欲しいもののために汗をためている途中で「ジュースが飲みたい」とうっかり呟いてしまった場合、
問答無用で缶ジュースが無から生み出され、これまで貯めていた汗のゲージがリセットされてしまうのでこれまた要注意。

欲しいものを口に出してしまうと汗ゲージが減ってしまうので、何事も言葉に出さない忍耐力も必要になってくるぞ。

 

なんだか厄介な機能だけど、おそらくこれは、

プレゼント欲しさに汗を流し過ぎた結果、水分不足でぶっ倒れてしまうことを防ぐ熱中症対策の一環なんだと思います。
健康的に汗を流すには、こまめな水分補給も大事ですからね。

 


なお、この道具はスネ夫役でおなじみの関智一さんが考えたものらしい。
本編前のサブタイトル画面でも「脚本協力 関智一としっかりクレジットされていたぞ。

 

 

しかし、それでも悪知恵の働くのび太くん。
自分の代わりに店の配達を手伝うジャイアンに汗を流してもらい、程良きところでプレゼントをせしめようという作戦を立てます。


ですが、そんなことなど知る由もないジャイアンが貯めた汗ゲージを「ジュース」や「かつ丼」などの私欲に勝手に使ってしまい、
アセッカキンの汗ゲージはあっという間にカラッポに。

のび太くんの手元には、ジャイアンの汗でベトベトになったアセッカキンしか残りませんでした。

 


やはり、自分の欲しいものは自分で働いて手に入れるしかない!

公園で偶然出会った、「いっぱいお手伝いをして(リモコンカー)買ってもらったんだ!」と話す子供に触発され、
のび太くんはリモコンカーのために、必死で働き始めた!

 


そして、数日間にわたるお手伝いの日々の結果、
のび太くんはアセッカキンの汗ゲージを満杯にまで貯め、念願のリモコンカーを手に入れることが出来たのでした。

 

激闘の日々を思いだし、互いに抱き合って涙を流すドラえもんのび太くん。
あの時パパにねだってリモコンカーを買ってもらっていたら、絶対に見ることがなかったであろう光景です。
やっぱり、働くっていいことですね!

 


さっそく労働の対価であるリモコンカーを走らせ、大喜びののび太くん。

すると、あの時公園で出会った子供が大声で泣いている現場に遭遇。
どうやら、自分の買ってもらったリモコンカーが車に轢かれて壊されてしまったようだ。
見た感じ、完全にぺっちゃんこになっており、修理も不可能そうである。

 


そんな子供の悲しむ姿を見たのび太くん。
多少の躊躇を見せたものの、「これ、あげるよ」と自分のリモコンカーを子供にプレゼントしてあげるのでした。

 

この突然の行動に、ドラえもんも「本当によかったの?」と聞きますが、
のび太くんは「ぼくはまた、額に汗して働くさ」と実にかっこいい言葉で返しました。

 

あら、カッコいい。
働くことの喜びを知って、のび太くんがきれいなのび太くんに生まれ変わった瞬間です。

「別にあげなくても、タイムふろしきとか復原光線で直せばよかったんじゃ?」とか思ったりもするけど、
そういうことじゃないんですよね。きっと。

 


こうして生まれ変わったのび太くんは、再びリモコンカー目指して額に汗して働くのかと思いきや、
僅か一日で「今日は眠いよ。ねえ、ドラえもん眠るだけで何でも手に入る道具って無い? ネアセッカキンとか・・・。」といつもののび太くんに逆戻り。

 

 

何てことだ。
せっかくのいい話が、無に戻ってしまった。


この話は、「生まれながらの怠け癖は、そう簡単には治らないよ」ということを教訓として伝えたかったのだろうか?
のび太くんって会社に就職しても、こんな感じで仕事をサボったりしそうだからこわいぞ。

まあ、でもこういうところも、のび太くんの持ち味であったりもするんですよね。

 

みんなはのび太くんを見習わず、しっかりと日々の労働に精を出しましょう。

 そんな感じで、今週のドラえもんはここまで。

 

 


●ドラドラニュース●
・「ドラえもん誕生日スペシャル」放送決定のお知らせ。
 今年は「クジラとまぼろしのパイプ島」というタイトルのお話なんだそうです。
 さらに7月14日から始まる「テレビ朝日夏祭り」でも、このお話をモチーフにしたARアトラクションが登場するとのこと。
 ドラえもん誕生日スペシャルはいいけど、今年こそのび太くんの誕生日はスルーせずにいてくれるんだろうか?
 ここ数年は、そっちのほうが気になってしょうがないです。

 

・先週に続き、今週もエンディングで視聴者のみなさんが送ってくれたドラえもんイラストとともに「ドラえもんえかきうた」を放送。
 自分も年齢偽ってイラスト送ったら、ここで紹介されてたのかな?

 

 


■次回予告■
次回の放送は7月6日。
「天の川で星釣りを」「ねがい星」の2本をお送りします。

 

先週分の感想:ドラえもん感想(テレビ局をはじめたよ&人の身になるタチバガン)

ドウシシャ ドラえもん 電動かき氷機 DIS-1755DR

ドウシシャ ドラえもん 電動かき氷機 DIS-1755DR

 
大食い甲子園 1

大食い甲子園 1

 

 

ひみつ道具クイズの答え:①
「梅雨でもウキウキ編」だから、答えも「傘」つながりなんですね。今気づいた。(おそい)