SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその135】小学館のテレビ絵本 映画ドラえもん のび太と銀河超特急

 

小学館のテレビ絵本 映画ドラえもん のび太と銀河超特急

 f:id:genshiohajiki:20180502232642j:plain

出版社:小学館

発行日:1996年?

定価:400円(税抜)

絵:シンエイ動画

全18頁

 

 

この前記事にした映画ドラえもんのテレビ絵本のシリーズはまだまだあるので、

本の整理も兼ねて紹介させていただきます。

 

 f:id:genshiohajiki:20180502232642j:plain

で、これが当時発売されたと思われる、テレビ絵本版「のび太と銀河超特急」です。

この本に初版発行日が書いてなかったので、あくまで推測。

 

 

テレビ絵本版「映画ドラえもん」における一番の魅力は、

なんといっても、限られたページ数(だいたい16ページ)の中で上映時間100分前後の映画の内容をどうまとめあげるかという編集側のテクニックを見る楽しさがあります。

 

 

この本でも、

 

1ページ      (表紙)

2~3ページ    銀河超特急到着

3~4ページ    宇宙の旅に出発!

5~6ページ    銀河超特急に宇宙海賊が襲いかかる!?

7~8ページ    ドリーマーズランドで遊ぼう

9~10ページ   ドリーマーズランドのロボット、暴れ出す

11~12ページ  宇宙人ヤドリ現る

13~14ページ  真空ソープでヤドリをやっつけろ!

15~16ページ  ヤドリ天帝、真空ソープでやっつけられる(完)

 

 

と、かなり大胆かつ豪快な再構成が行われたことによって、

非常にスピーディな「のび太と銀河超特急」を楽しむことが出来ます。

この絵本にはボームさんも出てこないし、ジャイアンが禁断の星の廃坑で迷子になることもないぞ!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180502234936j:plain

哀れヤドリ、敗走!

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180502234827j:plain

なあんだ。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180502235411j:plain

裏表紙。

今日はほとんど前の記事のコピペで文章を作ってしまいました。

 

 

映画ドラえもん のび太と銀河超特急 [DVD]

映画ドラえもん のび太と銀河超特急 [DVD]