SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

むぎわらしんたろう「野球の星メットマン」第6巻が発売されています。GWの今こそ全巻読破のチャンス!

 

「野球の星メットマン」最新第6巻が、4月27日(金曜日)に発売されました。

 

 f:id:genshiohajiki:20180502011410j:plain

 

ドラえもん』でいうところの第6巻といえば「さようなら、ドラえもん」が載っている巻。

このメットマン第6巻でも、いきなりドラえもんが未来に帰ってしまうくらいの急展開が待ちうけて・・・!?

 

 

【第6巻収録分のメットマン感想】

 ・コロコロコミック2017年12月号の「野球の星メットマン」感想。大地くんがいなくてもだいじょうぶ!?

 ・コロコロコミック2018年1月号の「野球の星メットマン」感想。謎の男たち現る!

 ・コロコロコミック2018年2月号の「野球の星メットマン」感想。これがメキシコ野球だ!

 ・コロコロコミック2018年3月号の「野球の星メットマン」感想。メキシコ大使館さん、お許しください!

 ・コロコロコミック2018年4月号の「野球の星メットマン」感想。強敵・悪魔大帝ギール現る!

 

 

単行本第6巻では、

大地くんがアレになったりとか、空くんがあの人と偶然出会ったりとか、メキシコチームがあんな手を使ってきたりとか、

とにかく、いろんなことがありました。(※単行本派の人のネタバレになってしまうのであえて表現をぼやかしています)

 

詳細については、素直に単行本を買って読むか、ネタバレ覚悟で上の感想記事を読むなりしてください。

 

 

 

そして、これだけは言っておきたい!

この第6巻に収録されているのがコロコロコミック2018年4月号(先月号)までのお話なので、

 

ゴールデンウィーク中に『野球の星メットマン』を全巻読破すれば、

現行のコロコロ連載にも追いつくことも十分に可能です。

 

まだ「野球の星メットマン」を読んでいない、そこの貴方!

連休のあいだ、家でゆっくりとおもしろい野球漫画を読んでみるってのもいい休日の過ごし方かもしれませんよ!

大型連休のお供にメットマンを是非。

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20180502013959j:plain

さらに巻末では、恒例の描き下ろしまんがも収録。

 

今回は漫画家としての「職業病」のようなものを描いたお話である。

アイディアってものは、時と場所を選ばずに突然わいてくるものらしいですからねえ。

そういう時のために、常にペンとメモ帳はポケットに忍ばせておきましょう。

 

 

 

あと、今巻では「『メットマン』の制作工程を大公開!」という触れ込みで、

『野球の星メットマン』原稿の「ネーム」「下書き」「ペン入れ」「仕上げ」までをまとめた特別コーナーも登場!

 

むぎわらしんたろう先生のファンなら、作品の製作過程を見られるのはもちろん嬉しいですし、

コロコロ読者の子供たちにとっては、「漫画が出来るまで」の工程を知ることの出来るいい企画だと思います。

将来漫画家になりたいって人にとっては、漫画づくりのための参考資料にもなるのではないかと。

 

 

とにかく、第6巻も変わらずおもしろいので是非読みましょう。

そして先ほども言いましたが、連休を利用して第1巻から『野球の星メットマン』を読んでみてはいかがでしょうか。以上。