SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその123】My First BIGドラえもん「春風に笑いをそえて!」編

 

My First BIGドラえもん「春風に笑いをそえて!」編

 f:id:genshiohajiki:20180311213133j:plain

出版社:小学館
発行日:2018年2月28日
価格:296円(税抜)
全194頁

 

■収録内容■

代用シール(ドラえもんプラス1巻収録)

うちでの小づち(コミックス8巻収録)

走れ!ウマタケ(1巻)

道すじカード(藤子・F・不二雄大全集12巻収録)

筋肉コントローラー(プラス3巻収録)

もどりライト(13巻)

断層ビジョン(36巻)

多目的おまもりは責任感が強い(21巻)

名刀〔電光丸〕(11巻)

テレテレホン(プラス4巻)

のび太の秘密トンネル(19巻)

弟をつくろう(10巻)

エアコンフォト(プラス5巻)

たまごの中のしずちゃん(37巻)

ジャイアン殺人事件(39巻)

のび太もたまには考える(34巻)

【Fキャラ大集合!!】ウメ星デンカ

デンカがきた夜(藤子・F・不二雄大全集1巻収録)

 

●お言葉●

春のぽかぽかパワーは、とってもチャーミングで、なおかつ絶大!!

あののび太くんですら、気持ちを引き締め、自分を振り返ったりしちゃいます!!

まばゆい春ギャグ16編!!

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20180311213133j:plain

2月23日(金曜日)に発売された、MFBドラえもん第184弾のご紹介。

 

 

表紙やタイトルは春っぽいイメージですが、収録内容自体はそんなに春とは関係なく。

 

タンポポ空を行く」や「具象化鏡」など、原作ドラえもんに春っぽいイメージのお話がまったく無いわけではないんですが、

そこらへんのお話は過去のMFBドラえもんシリーズの「春をテーマにした巻」でさんざんやっちゃいましたからねえ。

 

表紙やタイトルは季節をアピールしつつ、収録内容はほとんどフリー。

ここ数年のMFBドラえもんは、こういう内容の巻がけっこう多いです。

 

 

 

今月の「Fキャラ大集合!」枠は、

てんとう虫コミックス発売記念!」ということで、ウメ星デンカが登場。

 

ただ「デンカがきた夜」は、新装版コミックス1巻にも載っているお話なので、個人的にはちょっと残念な気も。

これを読んで面白いと思ったら、新装版コミックスも買ってね!ということなんだろうか?

新装版には載ってない回が読みたかったなあ。

 

個人的には、少年サンデー版の第1回を載せればよかったのにとか思ったけど、ページ数の都合もあったりするから大変か。

 

f:id:genshiohajiki:20180311221310j:plain

どうでもいいけど、扉イラストの「デンカがむりやりコラージュされてる感」がすごい。

 

 

 

巻末の「てんとう虫コミックスこの1冊!」は「映画ドラえもん のび太の宝島がテーマ。

「宝さがし地図」などといった、映画に登場する道具がでてくる回を紹介しています。

 

 f:id:genshiohajiki:20180311222109j:plain

 

この紹介によると、重力ペンキは映画の「めっちゃかっこいい場面」で登場するとか。

確かにあのシーンはめっちゃかっこよかったので、映画を見てない人はぜひ期待していてください。