SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

今週発売のアサヒ芸能にドラえもん絡みの実名告発記事が載っていた件について。

 

なんと!

 

 f:id:genshiohajiki:20171205223600j:plain

今週発売の週刊アサヒ芸能に!

 

 

 

 f:id:genshiohajiki:20171205223208j:plain

ドラえもん」の名前が!

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20171205224245j:plain

ものすごく不名誉な形で登場していた。

 

これがどういう記事なのかと言いますと、

ちょっと前に「藤子F先生の直筆ネーム」が某オークションサイトに出品されていたのですが、

それがよく出来たニセモノなのではないか?という疑惑がすぐに立ち、藤子ファンを中心にSNS上でもちょっとした話題となっていました。

 

そして、それを知った藤子先生の元アシスタントであるえびはら武司先生が、

「あのニセモノ直筆ネームを出品したの、もしかして藤子スタジオの元アシスタントなんじゃないかな?」という実名告発をしたというのが、今回載った記事のだいたいの内容であります。

 

 

まあ、詳しいことは実際に本誌を読めばわかると思うのですが、

えびはら先生も「身内かもしれないけど、断言はできない」と言っていたり、

この記事を書いた記者さんも、その告発に出てきた疑惑の人物に直撃取材するとか実際に調査してみれば大スクープに繋がりそうなネタなのに、ただ話を聞くだけに終始。

告発記事なのに、全体的にフワッとした感じの内容になっていた。

 

この記事のラストも、

「ネット上にはそういうニセ原画がたくさん出回っているから、みんなも気をつけようね。わかった?」みたいな適当な締めで終了。

そもそも、アサヒ芸能の読者層で藤子F先生の原画をわざわざオークションで買うような人、そんなにいない気がするぞ。

 

 

そんなわけで、みなさんもよかったら今週のアサヒ芸能を読んでみてください。

なんかすごく話題になりそうな記事なのに、Twitterとかでこの記事について言及してる人がひとりもいなかったので、つい記事にしてしまいました。

もしかして、藤子不二雄ファンでアサヒ芸能読んでるのって自分しかいないんだろうか?

 

週刊アサヒ芸能 2017年 12/14 号 [雑誌]

週刊アサヒ芸能 2017年 12/14 号 [雑誌]