SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

光永康則「アヴァルト」第6巻で「ど〇でもドア」発言がありました。

 11月9日(木曜日)に、光永康則「アヴァルト」第6巻が発売されました。

(第1話試し読み:『アヴァルト』試し読み|講談社コミックプラス

 

アヴァルト(6) (シリウスコミックス)
 

 

ちゃんとした感想記事もあとで書きますが、

それよりも先に、この第6巻にはネッドによる「ど〇でもドア」発言があるぞってことだけご報告させてください。

 

f:id:genshiohajiki:20171109204724p:plain

 

1万年後の世界にも、ど〇でもドアの概念はあるんだなあ・・・(しみじみ)

 

 

 

 

  f:id:genshiohajiki:20171109210219p:plain f:id:genshiohajiki:20171109210335p:plain f:id:genshiohajiki:20171010231657p:plain

ちなみに、2017年に入ってから「ど〇でもドア」の話題を出した講談社の漫画作品は、自分が見つけられた中ではこれで4作品目になります。

 

そのうちの3作品が週刊少年マガジン。  

少年マガジン、ど〇でもドア好きすぎ問題。

 

 

果たして、年内までにあと何個「ど〇でもドア」に触れる講談社作品があらわれるのでしょうか?

そんな変わった期待をしつつ、今日はここまで。

 

 

 【講談社「ど〇でもドア」リンク】

今週見つけた藤子不二雄パロディ(「楽々神話」「節約ロック」「ルーザーズ〜日本初の週刊青年漫画誌の誕生〜」「ヒーローめし」)

週刊少年マガジン「彼女、お借りします」にあのひみつ道具の名前が出ていました。

週刊少年マガジン連載「血戦の九遠」であのひみつ道具の名前とドラえもんネタが登場!