SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【朗報】フランス版星の子ポロンが発掘される

f:id:genshiohajiki:20170802022512p:plain

星の子ポロンまとめアンテナからこのブログに来たみなさん、はじめまして!

 

さて、いよいよ来週でニコ生での放送が最終回を迎える「星の子ポロン」ですが、

このたびネット上で「フランス版星の子ポロン」が発掘されたとの話題で盛り上がっております。

 

 

それがこちら。

www.nicovideo.jp

 

YouTubeにも同じ映像が上がっているので、ニコニコのアカウントを持っていない方はそちらを見てください。

 

 

まあ見ればわかるように、「星の子ポロンが実はフランスに輸出されていた!」というわけではなく、

「星の子ポロンっぽいアニメがフランスでも作られていた」というだけの話です。

 

ただ、作中全体に流れるそこはかとない違和感や、子供受けしなさそうなキャラデザの主人公、本編の適当な展開やとってつけたような教訓オチなどはまさしく星の子ポロンと同じ。

ちゅうか、本編ラストで花の信号機のBGMが流れてたりしてたので、このアニメは実質星の子ポロン認定でいいと思う。(適当)

これからこのアニメをネタにしたMAD動画の投稿や、この回以外のフランス版ポロンの新作が発掘されることを期待しております。

人気さえ出れば、毎週土曜日にフランス版ポロ生が実施される日も近いかも?

 

 

でもって、このアニメの鳥みたいな造形の主人公・ワトゥーの声を「忍者ハットリくん」「チンプイ」に出演している堀詢子さんが演じていたり、

作中で「まるかいてちょん」なるワードが飛び出してきたり、

おまけにこのアニメの邦題も、「スーパーバード星から来たワトゥー」明らかにパーマンを意識したようなネーミングであったりなど、意外と藤子不二雄作品要素のある作品でもあった。

「スーパーバード星」って、なんかバードマンよりも強そうな人がいっぱい住んでいそうだ。

 

とりあえずこれからは、ハットリくんチンプイが喋ってると思いながらこのアニメを見て楽しむことにします!

もう言いたい事無くなったので、これでおわり。

 

 

【関連記事】

フランス版ドラえもん

f:id:genshiohajiki:20170802025037j:plain