SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」第4話感想(プラットホームの女&走行者天国)

第4話感想です。これまでの感想はこちら。

TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」第1話感想(白昼夢&ご利用は計画的に)

TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」第2話感想(温泉奇行&マボロシガイシャ)

TVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」第3話感想(弁当戦争&ああ、愛しの583系)

 

 

プラットホームの女(原作:SALE10「プラットホームの女」)

今回は電車内でマスク姿の女性・影野映子に一目ぼれしてしまった男、直木純一(26歳・銀行員)がターゲット。
演じるのは羽多野渡さん。このお話は原作でも人気の高い回ですね。

 

「笑ゥNEW」は女性キャラのデザインが現代風にアレンジされる傾向にあり、
影野さんもショートカット姿から黒髪ロングが似合う美人へとモデルチェンジしていましたが、彼女の特徴的な長いまつ毛はしっかり残っていた。


そして、原作に出てくる「ポピ~」「アーレー」「ギョン!」「ムニュー」などの特徴的な擬音もそのまんま残っていた。
こうやって擬音だけ書き出してみると、どんな時に使われた擬音なのかまったくわからないからすごい。


で、深夜アニメなので影野さんの脱衣シーンも、もちろんある。
服を脱いでランジェリー姿になった影野さんもキレイでしたが、スカートを脱いだ時にお尻が半ケツ状態になっていたのが気になった。

一応このブログはお子さんも見られるような場所を目指しているので、

あまり女性のシリの話をするのもアレなんですが、本当に迫力のある半ケツだった。

下着のサイズが小さかったのか?

 

「そのシーンを見てなかった」「見てたけど覚えてない」みたいな人は、是非録画した映像やそのうち出るであろうDVDで見返すなりしてほしいシーンだ。

 

そして、アニメ版も原作通りあのオチへ。
今回のアニメ化で漫画も読み返したのですが、劇中での喪黒の忠告や直木の発言があった上でのあの結末への繋がり方が本当に見事なんですよねえ。
「あれくらいの欠点は愛情でおぎなえるでしょう」という喪黒のラストの発言も皮肉が効いた良い台詞です。

 

 

走行者天国(アニメオリジナル)

2本目の主役は32歳・サラリーマンの道原駆三木眞一郎さんが演じる。


職場でのストレス発散のためにランニングを始めたそうですが、都会は人が多く思い通りに走ることが出来ないというイライラでむしろストレスを溜めているようでした。
そんな時、まるで人が向こう側から避けてくれるかのように人ごみの中をスイスイと走る喪黒福造を見かけ、不思議に思った道原さん。
気になって話しかけてみた所、喪黒は「走行者天国免許証」なるカードを彼にすすめてきました。

 

このカードは増え続ける市民ランナーのために作ったものらしく、
それを見につけていれば誰にも気兼ねせず、自由に歩道を走ることが出来るという効果を持っているんだとか。
何だか、ドラえもんひみつ道具「四次元若葉マーク」を思い出すカードである。
こちらも体に貼っておけばいろんな場所をスイスイ走れるぞ。

そんなわけで「走行者天国免許証」をつけることにした道原さん。
いちおう喪黒からは「相手が誰であろうとこの免許証のことは絶対に秘密にしてください」と釘を刺されていましたが、今は走ることに専念しましょう。

 

「走行者天国免許証」をつけたランニングは、まさに走行者天国。快適の一言。
走りたい方向にいる邪魔な通行人はすぐに避けてくれますし、看板だって近くにいる誰かが退かしてくれるようになってくれます。

すごいぞ、走行者天国免許証!・・・ と言いたいところだけど、
胸につけている免許証が見えない背後から近づいても通行人は避けてくれるので、避けてくれた人は別に免許証を見たから避けたってわけでもないっぽい。
あの免許証、どういう仕組みなんだろう? 人を避けさせる変な妨害電波でも出しているんだろうか?

 

そんな疑問はさておき、道原さんはランニング中にこちらも走ることを趣味にしている女性・古鹿万美さんと出会い、SNS「Facenote(フェイス・ノート)」をフォローしてもらえるほどの仲となりました。


彼女といわゆる友達以上の関係になりたかった道原さんでしたが、
二人きりになれるチャンスであるランニング中は、人ごみを避けて走れる自分と歩調が合わず、まともな会話もままなりません。
万美さんも走行中にペースを乱されてしまうことに悩んでいるようで、人ごみの中でも上手く走れる万美さんのことを羨ましがっている様子でした。

 

彼女と一緒に並んでランニングをしたい・・・。
そう思った道原さんが取った行動とは、コンビニで「走行者天国免許証」をコピーすることでした。
やったね!これで万美さんも人ごみの中を自由に走れるぞ!

・・・って、そんなカラーコピーした免許証で効果が出るわけないだろ!

 

と、思っていたのですが、コピー免許証でも普通に人ごみの中を走れるようでした。
ホント、何なんだこの免許証は!?

こうして、念願だった彼女との並走が叶った道原さん。
連日のランニングデートを楽しんでおりましたが、そんな幸せな日々も長くは続かず。
ある日を境に、「走行者天国免許証」をつけているのに人にぶつかってしまうという出来事が多発していきます。

 

向かい来る市民ランナーの波に飲まれてしまう道原さん。
彼が不思議に思っていると、そこへジョギング姿の喪黒が登場!
どうやら、何も知らない万美さんがSNSで「走行者天国免許証」の画像を拡散してしまったらしく、みんなが免許証を持ってしまったことで「走行者天国」の意味が無くなってしまったようです。
車にぶつかる心配がないからと前述の「四次元若葉マーク」をつけたのび太君が自由に走り回っていたら、のび太のパパが運転する同じ四次元若葉マークをつけた自動車と衝突した話といっしょだ!

 

喪黒もせっかくやろうとしていた走行者天国ビジネスを潰されて怒っているのか、今さら現状を把握して涙目になっている道原さんに情け無用のドーン!
なんか絵面が抽象的すぎてよくわかりませんでしたが、彼は自分の前から消えてしまった万美さんと走行者天国を求め、人ごみの中を永遠に彷徨う感じになってしまいました。

 

「スポーツの汗を流すひとっ風呂は最高ですね。まさに天国です。しかし、天国というものは失ってからそのありがたみがわかることの方が多いのかもしれませんなあ。ホーッホッホ」スーパー銭湯で運動の疲れを癒す喪黒。
それにしても、このアニメは喪黒の入浴シーンが多いな。もしかしたら今後もあるのだろうか? 

そんなわけで、次回に続く。

 

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌シングル