SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第9話感想。出世願望はつらいよ

スーパーサラリーマン左江内氏

  f:id:genshiohajiki:20170117011747j:plain

 

2017年3月11日(土曜日)放送の「スーパーサラリーマン左江内氏」の第9話感想に行きたいと思います。 

毎度毎度感想を書くのが遅くなってすみません。本当ならドラマ放映の翌日に感想記事をアップしないと駄目なんですけどね。

でも、ドラマ放映の翌日に感想記事をアップする。そんな奴は暇人なだけですよ。  

本業でドラマ記事書いてる人より、会社員やりながら左江内氏の感想記事を毎週アップしている私の方がよっぽどえらいですよ!(第8話の桃子のセリフを無断借用)

 

はい、感想行きたいと思います。

 

 

 【ドラマ過去記事】

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第1話を見た感想です。

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第2話感想。2週連続で土下座を見せるスーパーヒーロー!

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第3話感想。はね子、某アイドルグループのセンターを目指すの巻

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第4話感想。 ボノム =左江内さん=

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第5話感想。噂にきいたツツモタセな回

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第6話感想。ムロツヨシ氏演じる小池刑事の活躍回だぞ!

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第7話感想。左江内氏でまさかのシリアス展開が!

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第8話感想。左江内氏の「いいところ」はどこにある?

 

【第9話あらすじ】

簑島課長(高橋克実)が部長に昇進することになった。
左江内(堤真一をはじめ、営業3課の部下たちはビックリ。
簑島の代わりに左江内が新課長になるのではないかと池杉(賀来賢人らが騒ぎ、左江内も有頂天になる。

家でも、簑島の妻から、簑島が部長になるという連絡を受けた円子が、簑島の後釜として左江内が課長になると大喜び。
はね子(島崎遥香と、もや夫(横山歩)と課長昇進後の夢を膨らませる。

そんな中、またSOSを受信する左江内。
発信地へ飛んでいくと、とある豪邸で年配の男性と強盗(やべきょうすけ)が対峙していた。
その男性は、なんと藤子建設の社長(風間杜夫で・・・。
社長宅で起きた事件が大波乱を巻き起こす!

http://www.ntv.co.jp/saenai/story/09.html

 

 

・万年係長左江内氏

部長室に呼ばれた簑島課長。てっきりリストラ宣告かと思いきや、おめでたいことに部長昇進のお知らせでした。

先ほどまで簑島課長が会社をクビになると思っていた営業3課の部下たちもこれには驚きを隠せず、一瞬にして大騒ぎとなってしまいました。

ほんと、この営業3課はキャラクターの濃い人ばっかり集まっている。

ふと思ったけど、この営業3課の面子で「ミス・ドラキュラ」をドラマ化したらけっこう面白くなりそうだ。あ、思っただけですよ。ドラマ化しなくてもいいです。

 

そして、左江内氏も簑島課長の昇進によって自分が営業3課の課長になれるかも・・・と期待していましたが、

残念なことに新しい営業3課の課長は営業2課からやって来た島さんが勤めることに。「課長」だから島さんってワケですね。

 

さらにこの新しい課長さん。かつては同僚の池杉と同じ部署で働いていたという過去があり、営業3課の出世競争も池杉が圧倒的有利となってしまいました。

この状況に左江内氏もピリピリ来ているらしく、ヒーロー活動のトラブル解決のさなかでラーメン屋の行列に割り込んできた男を突き飛ばしてビルの壁にぶつけてしまうなど、「出世競争」「割り込み」などという言葉にかなり敏感になっているようです。

いつもの左江内氏らしくないですなあ。

 

なんとなく原作の「割り込み許すまじ」の回を思い出す展開ですが、福田雄一監督がTwitter「僕が原作を読んで一番やりたかったエピソード」と話しており、

おそらくこの回をリスペクトした内容なのでは?と思っているのですが、どうなのでしょうか。

 

 

 

・スーパー部長職左江内氏

深夜3時にSOSをキャッチした左江内氏。向かった先の豪邸では家屋に侵入した強盗がその家の老人に拳銃を突きつけているという非常に危ない状況である!

しかし、左江内氏はスーパースーツを着ているので銃なんてへっちゃら。

左江内氏がいつものように強盗をやっつけたところで、先ほど助けた老人が自分の勤めているフジコ建設の社長である事に気づいてしまいます。

普段なら忘却光線を浴びせて現場から立ち去るところですが、出世欲に駆られてしまった左江内氏忘却光線をオフ。(胸の前でバッテンを作ることで止まる)

あえて自分の記憶を残したまま、その場を立ち去ってしまいました。

漫画版と違い、ドラマ版左江内氏は忘却光線の強弱をつけられるところが特徴である。

 

で、そんな左江内氏の計画は見事に大当たり。

翌日社長室に呼ばれた左江内氏は「身を顧みずに社長を助けてくれた勇気」が認められ、なんと課長を飛び越えて部長に昇進することが決まったのでありました。

この部長昇進の話を聞いて、普段は嫁のような鬼である円子も大喜びしています。

スーパーヒーローになったおかげで仕事面も家庭環境も絶好調。これまで冴えない人生を送ってきていた左江内氏も、ようやく順風満帆の人生が送れそうです。

やった~~~!!!!!

 

 

 

・スーパー課長に逆戻り簑島氏

しかし、そう人生うまくは行きません。

家族全員が大喜びしているさなかに簑島課長からの電話でおでん屋台に呼び出された左江内氏。

どうやら「自分の代わりに誰かが部長になることが決まり、出世が取り消しになった」と落ち込んでいるようです。

この話に出てきた「誰か」というのはもちろん左江内氏のこと。

これまで自分が嫌っていた「出世競争への割り込み」を自分がやってしまっていたことにようやく気付くのでした。

 

透視能力によって、簑島課長が嫁さん(ドラマ初登場)に泣き叫ばれている姿を目の当たりにしてしまった左江内氏は、社長に出世を取り下げてもらうよう直談判しますが、全く聞く耳を持ってくれません。

簑島課長を救うため、同僚の池杉と共にある計画を実行に移すのでした。

 

 

 

・今週の米倉

今週は仕事上の人間関係で悩むサラリーマン役として左江内氏の前に登場。

いつもと違ってまともな喋り方だった上に、これまでドラマでたびたび描かれてきた「左江内氏の競争嫌い」に触れたり、「私たち、初対面ではないんですよ」と重要な論点にふれてきたりと一気に重要人物的なポジションに。

さらにいつの間にか左江内氏の前から姿を消していたりと、最終回間近になって急にミステリアスなキャラクターになったぞ!

 

 

 

・スーパーサラリーマン簑島氏

左江内氏のとった作戦とは、家で眠っていた社長を港に連れ出し、簑島が助けることで出世の手助けをしようというもの。

あぶない刑事風のスーツに身を包んだ左江内氏と池杉が悪役となり、ドラム缶の中に入れられている社長にガンガン蹴りを入れていくぞ!

ちなみに社長の奥さんにこのことは了承済みなので、警察に通報される心配もないぞ。

というわけでシナリオ通りにドラム缶に蹴りを入れまくる左江内氏と池杉の前に、金髪のカツラを被ってヒーローに扮した簑島が登場!

これで万事解決・・・と思いきや、一世一代の大芝居からくる緊張をごまかすために酒を煽っていた簑島は

社長に向かって「俺の昇進取り下げるとは何事だ~!!」と暴言を吐きながらドラム缶を蹴りあげてしまうほどの程のベロンベロン状態。

想定外の事態に慌てた左江内氏と池杉が簑島を取り押さえようともみ合った結果、2人の変装もばれてしまう事態に発展。

すべての状況を把握した社長は大激怒し、3人まとめてクビを宣告するのでありました。

次回新シリーズ、スーパーフリーター左江内氏」ご期待ください!(ちがう)

 

 

 

・スーパー無職左江内氏

クビを言い渡され、デスクの荷物をまとめていた左江内氏らの元へやってきた社長。

どうやら奥様から「一連の行動は全て簑島を救うためのことだった」と聞いたらしく、3人のクビを取り消すために来たそうです。

奥様の指摘でクビを取り消すあたり、もしかしたらフジコ建設の社長も奥様の尻に敷かれているのかもしれませんな。

そして社長は彼らの友情にいたく感動したらしく、ついでに「営業3課の絆は素晴らしい。このままでいるべき」「スーパーマンは目立たない係長くらいがちょうどいい」と左江内氏や簑島課長の出世まで取り消し。

ありがた迷惑でしかないですが、まあクビになるよりかはマシでしょう。おしまい。

 

 

 

・視聴者プレゼントのお知らせ

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの歌うドラマ主題歌「HAPPY」のCDを30名様にプレゼント。

_人人人人人人人人人_
> これは持ってない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

持ってない人はこちらからハガキでご応募しましょう。3月25日(土曜日)締め切りです。

 

 

次回第10話は3月18日オンエアー。つまり今夜9時放送ってことですね。

いよいよ最終回!果たして原作ファンが気になっているパー○ン4号の登場はあるのか? お楽しみに!

 

HAPPY(DVD付)

HAPPY(DVD付)