SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

今日は「のび太の南極カチコチ大冒険」の公開日です。というわけで早くも来年の映画予想をしてみたぞ!

ついにこの日がやって来た!

本日3月4日は「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の公開日です!


ちなみに、同じ日に新宿・紀伊國屋書店では「『「まんが道」大解剖』刊行記念 藤子不二雄(A)先生トーク&サイン会」なるイベントも開催されており、

イベント参加に当選した運のいい人は、新宿で「カチコチ大冒険」を見た後に安孫子先生からサインが貰えるという夢のような一日が過ごせるわけです!

 

もちろん私もこのイベントに応募しましたよ! そして落ちました。

 

 

 

 

 

 

さて!(気持ちの切り替え)

 

今年の映画の感想については明日いろいろ書くつもりなので、この記事では早くも来年の映画に目を向けてみたいと思います。

 

今年はオリジナル作なので、来年の映画は過去作のリメイクとなるわけでございます。

なので、来年はどの映画をリメイクするのか予想を立ててみました。

 

それがこちら。

本命:のび太とアニマル惑星

対抗:2年連続オリジナル作品

単穴:のび太の宇宙小戦争

大穴:のび太と雲の王国

 

 

本命のび太とアニマル惑星」はこれまでの順番的にそろそろ来るんじゃないのか?と思っているのと、

何といっても舞台版「アニマル惑星」が4月にあるってのが理由。

今年の映画を見た後に「来年の映画はアニマル惑星です!舞台をやるのもこの事が決まっていたからです!」ってなったらすごく盛り上がりそうな気がしそうじゃないですか。なんとなく。

 

 

対抗は、意外とありそうな「2年連続オリジナル作品」の流れ。

わさドラも10周年迎えてそろそろ過去作からの脱却を図ろうとしてるんじゃないのかという考え方です。絶対に無いとは言いきれないでしょう。

ただ、そうなると再来年の映画の予想がかなり難しくなるなあ。

 

 

単穴のび太の宇宙小戦争」。

前述の「過去作を順番にリメイクしている理論」で「竜の騎士」とどっちにしようかと思いましたが、

「竜の騎士」は津波描写があるからまだ駄目なんじゃないか?という考えから「宇宙小戦争」にしてみました。

リメイク版のドラコルルもきっと強いぞ~。

 

 

大穴のび太と雲の王国」。これは「『緑の巨人伝』でキー坊が出て来たから」という理由のみ。

緑の巨人伝でキー坊が出たから、雲の王国もリメイクするのかな?と思ったら一向に来ないので選んでみました。

あと、リメイク版のパルパルさんがどういう事を言うのかも見たいからです。

 

 

そして気になるスーパー大穴(まさかのサプライズ予想)はズバリのび太の南海大冒険」!!

今後も過去作のリメイクを続けていくのであれば、そろそろここらへんの年代にも手を付けておかないと30年後くらいに集客が望めそうな過去作が尽きてしまうのでは?という老婆心からのセレクトです。

ちょうど来年でこの映画は公開20周年を迎えるのでピッタリの時期ではないかと。

まあ、正直言って無いとは思いますが、もしもこれが当たったら本当にすごいぞ。

仮にスーパー大穴の予想が的中したら、自分の名前を明日から「預言者銀河王」に変えてやろうと思います。

 

 

というわけで、いろいろと予想を立ててみたわけですが、

「カチコチ大冒険」の試写会自体はもうやってるから、来年のドラえもん映画で何やるのか知ってる人はもう知ってるんですよね。

その人から見たら、この予想記事もかなり的外れなことを言ってるのかもしれないし、もしかしたら「こいつの名前、明日から預言者銀河王に決定wwww」と思ってニヤニヤしてるのかも。

果たして、来年はなにをやるのか。明日を楽しみにしたいと思います。

おやすみなさい。

 

映画ドラえもん主題歌大全集

映画ドラえもん主題歌大全集