SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

小学館の新学年雑誌「小学8年生」に載っているのはトランプ大統領の漫画だけじゃないぞというお話です。

いま話題の「小学8年生」を購入しました。

小学8年生 2017年 03 月号 [雑誌]

小学8年生 2017年 03 月号 [雑誌]

 

近年の「小学○年生」の相次ぐ休刊を受け、小学生向けのエンタメ雑誌として生まれ変わった新たな学年誌である!

 

 

f:id:genshiohajiki:20170220012151j:plain

テレビやインターネットでは、この「小学8年生」のトランプ大統領の漫画のほうが話題になっておりますが、

 

このブログ的には、やはり「小学8年生」にドラえもんの漫画が掲載されているという点を取りあげたい。

f:id:genshiohajiki:20170220012508j:plain

再録とはいえ、小学生をターゲットにした雑誌なら今ドキ小学生にも幅広い人気を誇る「ドラえもん」の漫画を掲載する。

これは当然の判断でしょう。

さらに新雑誌の創刊にあわせ、数多くのエピソードの中から「ぼくの生まれた日」をチョイスするというセンスの良さ。

いやあ、この雑誌は伸びると見ましたね!

 

 

f:id:genshiohajiki:20170220013156j:plain

そして、4月28日発売の次号にもドラえもんが載る予定!

次号付録の「消しゴムはんこ入門キット」に関連して「消しゴムでノッペラボウ」の回を再録だ!

これは楽しみですなあ!!

 

 

・・・とまあ、煽ってはみたものの、

ドラえもんの再録が1本載っている」ってだけでお値段1000円近い雑誌を買うのは流石に少しツラかった。

さすがにこのブログのネタ目的で、毎号「小学8年生」を買うには割にあわない。

これでドラえもんの再掲が100本くらい載ってたら、また話も違ってくるんだがなあ。

 

とはいえ、前述のトランプ大統領の漫画や、

さかなクンさんのコラムに「校長先生になる方法」などの小学生向けのエンタメ記事自体は読んでて面白かったので学習雑誌を読みたいって人には買いだと言える内容です。

小学生の子供をお持ちの親御さんが、自分の息子に読ませる目的で買ってもいいのではないでしょうか。

とにかく、雑誌の内容自体は面白かったですよ。

 

とりあえず次の号もこのブログで取り上げるかについては、次の号が出た時に考えます。はい。

小学8年生 2017年 03 月号 [雑誌]

小学8年生 2017年 03 月号 [雑誌]

 よく見たら表紙にもドラえもんが!