SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその87】ドラえもん知育ドリル せいかつ もじ・かず なぞなぞ

ドラえもん知育ドリル せいかつ もじ・かず なぞなぞ

f:id:genshiohajiki:20170108190227j:plain

出版社:小学館

初版発行日:2014年3月11日

価格:760円(税抜)

全66頁

 

家の大掃除で出てきたドラえもんの知育ドリル。このブログで紹介しようと思って買っていたのに、すっかり存在を忘れていました。

なお、画像に写っているドリルは2016年5月30日発行の第6刷。結構売れてますね。

 

f:id:genshiohajiki:20170108190955p:plain

内容としては、ひらがなや数字の書き取りをしながら生活習慣のことが学べるといった感じのやつです。

こういう小学校低学年向けのドリルをいい年した大人が買うの、けっこう恥ずかしいぞ!

あと、こんなドラえもんの知育ドリルのレビュー記事なんて書いたところで、地球上の何人くらいが興味を持って読んでくれるんだろうか?

苦労して買ったわりにネット上での反響が無いという典型的なハイリスクノーリターン記事だ!

 

で、なんでそんなリスクを冒してまでこの本を買ったのかというと、

このドリルに描かれているのび太君がちょっとだけひょろ長く描かれているのが少し気になったんですよね。

いつもに比べて顔も面長に見えるって言うかなんというか。

f:id:genshiohajiki:20170108191946p:plain f:id:genshiohajiki:20170108191731p:plain 

f:id:genshiohajiki:20170108191834p:plain

 

 

最近ドラえもんかるたの記事を書くために買った「ドラえもんかるた」のパッケージイラストに描かれているのび太君も何か面長感あるんですよねえ。

f:id:genshiohajiki:20170108192406j:plain

このドリルもかるたも「キャラクター作画:シンエイ動画」となっているので、同じ人が描いたんじゃないのかなあと考えてみたり。

こういった学習もののイラストって誰が描いてるんでしょうかね。そんなことが気になったのでこうやって記事にしてみました。

広大なインターネットの海に素朴な疑問を投げかけています。

 

 

あと、この「ドラえもん知育ドリル」にはページ下部のところにオマケとして「なぞなぞ」も掲載されています。

f:id:genshiohajiki:20170108193247p:plain

ちなみにこのなぞなぞの答えは「パンダ」。

 

 

f:id:genshiohajiki:20170108193411p:plain

こちらは「すべりだい」。

「長い長いお正月」の回に出てきたアクションカルタも同じような「なぞなぞ」を出してましたね。

 

まあ、あくまで子ども向けの本なので、なぞなぞも答えがすぐにわかるものが多いです。

 

 

と思ってたら、何か難しいなぞなぞが出てきた。

f:id:genshiohajiki:20170108194554p:plain

「おばあちゃんが はいても おじいちゃんのパンツって なあに?」

 

うーん、答えが出てこない。

 

おじいちゃんのパンツを誰が履こうがパンツはパンツだろと思ったりしましたが、なぞなぞなので一応ちゃんとした答えがあります。

折角なので、このなぞなぞの答えの発表については明日までとっておこうと思います。皆さんは分かりましたか?

ドラえもん せいかつ もじ・かず なぞなぞ (知育ドリル)

ドラえもん せいかつ もじ・かず なぞなぞ (知育ドリル)