SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

今週のビッグコミックスピリッツ「くーねるまるた」は実質ドラえもん回だと言ってもいいんじゃないだろうか?

2016年11月14日に「ビッグコミックスピリッツ」最新号が発売されました。カトパンの表紙が目印ですよー。

発行部数が少ないせいか、ここ最近は入荷してないんだか入荷してもすぐ売れちゃうんだかで、

仕事終わりで本屋さんに行ってもスピリッツが売ってなかったりすることがよくあるから本当に困る。いい加減定期購読しようかな?

 

そんな愚痴はさておき、今週号のスピリッツに掲載されているくーねるまるた栗まんじゅうが主役の回でした。

f:id:genshiohajiki:20161115030749j:plain

こんな場末の藤子不二雄ブログを見に来るような人ならすぐにピンとくると思いますが、

栗まんじゅうといえば当然、ドラえもんバイバインの回を思い出しますよね。

のび太君が栗まんじゅうを食べきれなくなって、最終的にロケットで栗まんじゅうを宇宙に送り出しちゃったあの回です。

 

f:id:genshiohajiki:20161115032004j:plain

今週の「くーねるまるた」も友人から大量の栗まんじゅうを押しつけられてしまったところから物語が始まります。

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161115032026j:plain

当然捨てるわけにもいかないので必死に食べていきますが、次第に栗まんじゅうの味にも飽きてしまい全員グロッキー状態です。

お、このままロケットで宇宙のかなたへおくるしかしょうがなくなるのか!?

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161115032702j:plain

しかしそこはマルタさん。栗まんじゅうを洋風デザートにアレンジすることでこの難題を見事に解決。

無事、大量の栗まんじゅうの消費に成功したのでした。

 

 

なるほど。栗まんじゅうもこうやってアレンジすれば美味しく食べられるってことですね。ドラえもんの世界にマルタさんがいればよかった。

でも「バイバイン」の効果でマルタさんが調理している間にも栗まんじゅうはどんどん増えていくという罠!

やっぱり増やした人が責任とって一生懸命食べるしかないんでしょうね。おしまい。

【ドラえもん】真空断熱タンブラー(バイバイン)

【ドラえもん】真空断熱タンブラー(バイバイン)