SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

「日本テレビ版ドラえもん」でお馴染みの日本テレビ動画が入っていた雑居ビルに行ってきたよ日記

今日の記事の内容はほぼタイトルの通りです。

「日記」とか言ってるけど、記事つくるタイミングが遅れて既に2週間以上前の出来事になっちゃった事をご了承ください。

 


 

f:id:genshiohajiki:20161113013949j:plain

日本テレビドラえもんを作っていた日本テレビ動画」が入っていた雑居ビルがまだ現存しているらしいので、わざわざ高円寺に行ってきました。

 

 

 

日本テレビ動画 住所」ググると出てくる場所をgoogleマップで検索すると出てくる場所がこの場所の近辺だったり、

昨日紹介した「封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編」にもこの雑居ビルの写真が載ってたりするので、たぶんこの建物で間違いないと思います。

f:id:genshiohajiki:20161113014526j:plain

封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編」より

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113014452j:plain

その本とほぼ同じ構図で写真を撮ってみました。どうですかね。

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113015524j:plain

そんな深い歴史があるとはいえ、日本テレビドラえもん」誕生の地みたいな石碑が立っているわけでもないので、見た感じは単なる雑居ビルです。

当然、関係者でもないので雑居ビルの中にも入れません。

 

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113015457j:plain

当時、日本テレビ動画はこのビルの5階に入っていたので、

雑居ビルの5階の部分を見つめては「ああ、あそこでドラえもんが作られてたのか~」と40年前のあの頃に思いを馳せてみたり。

建物の中に入れないので、こんなことしかやる事がありません。

 

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113015422j:plain

現在「ドラえもん」を作っているシンエイ動画本社に足を運んだ人は数あれど、日本テレビ動画の跡地にまで足を運んだ人はなかなかいないでしょう。

いや、古参ドラえもんファンとかでこの場所に来てる人結構いそう。早稲田通りからも近いし。

人の目も気になって来たので、このあたりで帰ることにしました。

この雑居ビルも築50年は経ってそうなので、興味のある人は老朽化で取り壊されないうちに見に行ったほうがいいですよ。

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113015616j:plain

日本テレビ動画跡地近くにあった銭湯。40年前もあったのかな?

 

 

 

せっかく生まれて初めて高円寺に来たのにただ日本テレビ動画に行っただけで帰るのはつまらないので、

f:id:genshiohajiki:20161113021327j:plain

意味もなく高円寺っぽいアート作品を撮影してみたり、

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113022338j:plain

高円寺にあるリイド社本社前・電光掲示板の「干支天使チアラット」の広告を撮影してみたり、

(関連記事:中川ホメオパシー先生の干支天使チアラット・バトル少年カズヤ発売記念イベントに行ってきました - 原子おはじき

 

 

 

f:id:genshiohajiki:20161113022726j:plain

厄除けで有名な妙法寺に行ったりもしました。楽しかったです。(おわり)

 

 

 

最後に日テレ版ドラえもん関連情報をひとつ。

最近Twitter上で「日テレ版ドラえもん」の復活を呼びかけている日テレ版ドラえもん復活プロジェクト (@hukkatsu_dora)というアカウントがあるのですが、

そのアカウントが12月24日のクリスマスイブの日に何かイベントをやるそうです。

気になる人は12月24日にこのアカウントを確認してみてください。

珍しい資料とか公開してくれたら嬉しいんですけどね。