SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

今月のコロコロ情報!! 「のび太の南極カチコチ大冒険」ワクワク応援プロジェクトが始動するぞ!!!!

コロコロコミック11月号が10月14日(土曜日)に発売されました。

コロコロコミック 2016年 11 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2016年 11 月号 [雑誌]

 

 

そして、コロコロといえばドラえもん

2017年3月4日公開の映画のび太の南極カチコチ大冒険」の最新情報も載っております。

f:id:genshiohajiki:20161015233707j:plain

なんと今月から「ワクワク応援プロジェクト」なるものが始まるそうで。

まあ、早い話が映画の宣伝ってやつですね。4つほどあるらしいので全部紹介したいと思います。(※一応ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、1つ目は「きみのパオパオコンテスト」開催のお知らせ。

これは先日の「ドラえもん」でも触れられていたので、知っている人も多いかと思います。

映画で毎年恒例となっている子供たちがオリジナルキャラクター描いて送るっていうアレです。

f:id:genshiohajiki:20161015235443j:plain

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 きみのパオパオコンテスト|ドラえもん

 

 

これを聞いて「ああアレね。毎年毎年エンディングで知らない子供の落書き見せられるの、映画の余韻が消えちゃって嫌なんだよね~」とお嘆きになっている人もいるかもしれません。

そんな貴方にグッドニュース!!

f:id:genshiohajiki:20161015235713j:plain

今年から子供の落書きの登場はパンフレットの掲載のみで、映画のエンディングには出ないっぽいです。やったね!

 

そもそも昨年の映画の時点で「子供たちの考えたオリジナルキャラクターがひとまとめになって登場」とかになってたので、製作スタッフ側も何か思うところがあった様子。

これで安心して映画の余韻に浸れるぞ!

 

 

f:id:genshiohajiki:20161016000901p:plain

主なパオパオの作品例(テレビ朝日公式サイトより)

とはいえ、今年はイラストの自由度がかなり高そうなので、子供たちの自由な発想のパオパオにも期待したいところです。消防車パオパオって何だ?

 

 

 

「ワクワク応援プロジェクト」2つ目は、気になる映画の内容紹介!

f:id:genshiohajiki:20161016002005j:plain

のび太たちが見つけたのは、巨大な遺跡と、氷の中で冬眠していたパオパオだった!! もしかして・・・過去に誰かが住んでいた!?」

 

というわけで。

他にも、この映画に登場するひみつ道具として「氷細工ごて」「ピーヒョロロープ」「タイムベルト」などが出ることが確定しております。

f:id:genshiohajiki:20161016003245j:plain

ピーヒョロロープの登場についてはこの記事で触れてますし、氷細工ごての登場に至っては昨年の映画公開後すぐにこのブログで触れていますね。(自画自賛)

 

そして「タイムベルト」が映画に登場するってことは、劇中でのび太君達が過去にタイムスリップする展開があるってことかね?

ただ、過去の南極にタイムスリップしちゃうと、それこそ昨年の「新・日本誕生」と雰囲気が被ってしまうと思うので、そこは何か捻ってあるのでしょう。

このへんの気になるところについては、今後の続報を待とうと思います。

 

 

 

そして「ワクワク応援プロジェクト」残りの2つは映画のゲーム化とまんが化のお知らせ!!

f:id:genshiohajiki:20161016004000j:plain

ゲームのほうは毎度お馴染みフリューから3月2日発売予定。そして漫画の方は、今年もむぎわらしんたろう先生が執筆するようです。

むぎわら先生は現在コロコロで「野球の星メットマン」の連載を抱えているため、

最近ドラえもん関連の漫画で名前を見ることが多いひじおか誠先生あたりが今年の漫画を描くのかなーと思っていたので、これは意外でした。

 

ただし、メットマンの連載と並行して「映画を題材にしたまったく新しいショートドラまんが」を描くとのことなので、

例年のような映画の内容をなぞったコミカライズではないようです。

f:id:genshiohajiki:20161016004741j:plain

「カチコチギャグまんが」って書いてあるのもすごく不安です。なんか寒そうだ。

例年と違う「ショートギャグまんが」という特性上、もしかしたら単行本化されないという可能性もあるので、そこらへんも気になるところです。

1ページ漫画とかだったらどうしよう?

 

 

とまあこんな感じです。

本当だったら、コロコロフラゲ勢の人たちがドラえもん映画のまとめ情報をリークしてくれるんじゃないかと期待していたのですが、

その人たちはみんなポケモンや妖怪ウオッチの新作情報しかリークしてくれなかったので結局自腹でコロコロを購入して1人でドラえもん映画の情報をまとめました。

ゲーム好きはドラえもんに興味がないのか?

 

今月のメットマンの感想とかは明日書こうと思います。以上。