SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(ゾウの鼻になったしずかちゃん&へやこうかんスイッチ)

 

2016年9月16日放送分 ネタバレ注意!

 

ゾウの鼻になったしずかちゃんドラえもんプラス1巻収録)

ジャイアンスネ夫達が空き地でサッカーをしていると、バトミントンをやりに来た女子たちが登場。

彼女たち曰く「いつも男子ばっかり空き地を使ってずるい!」と不満を持っているようです。

確かにドラえもんの原作でも女の子が空き地で遊んでるシーンって思いつかないぞ。意外な盲点だった。

 

というわけで、男子と女子とで空き地を仲良く半分ずつ使うことになったわけですが、男子たちが女子の遊ぶスペースに勝手に入り込んできたりとルールを守らなかったことで再びイザコザが発生。

偶然空き地の前を通りがかったしずかちゃんが仲裁に入りますが、男子たちは全く聞く耳を持ちません。

 

そこへ何も知らずに空き地にやって来たのび太君が登場。

しずかちゃんが困っているのを見たのび太君は「争いはやめるんだ!」暴力を振るってきたジャイアンスネ夫を軽やかになぎ倒すことで争いを鎮静化。

その様子を見ていたしずかちゃんも思わず彼に惚れ直すのでありました。・・・と、ここまでがのび太君の妄想。

実際ののび太君は、「なんか用かよ?」ジャイアンににらまれた途端に怖くなってあっという間に逃げてしまいました。弱虫だなあ。

 

そんなわけで、しずかちゃんが「らんぼうな男子にも負けないくらいの力が欲しい」ドラえもんに相談してみたところ、ポケットから「ゾウ印口べに」なるひみつ道具を出してくれました。

このゾウ印口べには、クチビルに塗るだけで上クチビルがゾウの鼻のように変化。

本物のゾウのように自由自在に動かしたり、相手を持ち上げたりできるほどのパワーを持つことができるというものです。

 

さっそくゾウ印口べにを借りたしずかちゃん。

手始めとして、風船が木に引っかかってしまって泣いていた女の子のために、ゾウの長い鼻で風船を取ってあげましたが、目の前に現れたゾウの鼻の生えた人間を見てしまった女の子は何とも微妙そうな顔。

確かにいきなり目の前にゾウ顔人間が現れたら怖い以外の何物でも無い。

しずかちゃんもこれではまずいと、以降はママのサングラスと帽子で顔を隠すことにしました。

 

一方のび太君は、先ほどジャイアンの前で怖気づいて逃げてしまった自分を猛省。

先ほど空き地にいた女の子達にも「今度乱暴なことを僕が守ってあげるからね!」と心を入れ替えた事を宣言します。

それを聞いた女の子達。さっそく空き地にいるジャイアンのもとへのび太君を連れて行きます。

さらにジャイアンに対して野比君が今度こそやっつけてやるって!」「ぶん殴って蹴っ飛ばしてやるって!」「ギッタンギッタンのボロボロにしてやるって!」と過剰な煽りも入れてくれました。この女の子たち、のび太君のこと買い被りすぎだよ!

 

この煽り効果が功(?)を奏し、ジャイアンに胸ぐらを掴まれるのび太君! そして早くもあきらめの表情を浮かべる女の子達! 早い!

このままのび太君が返り討ちに遭うのか!?と思ったその時、のび太君の背後から突然ゾウの鼻が伸びてきて、ジャイアンスネ夫をあっという間にやっつけてしまいました。

そのゾウの鼻の持ち主は当然しずかちゃん。変装をしたことで気分がノって来たのか、自分のことを「私は弱い者の味方よ!」とヒーローのように名乗ったりしています。

 

とはいえ、目の前で憎きジャイアンスネ夫をやっつけてくれた謎のヒーローに女の子達はすっかり魅了。

彼女のことを「ゾウ印仮面さま」と呼び、女の子のヒーローとして頼られるようになりました。

のび太君はもう用済みです。

 

その後、「ゾウ印仮面さま」ことしずかちゃんは町中の女の子の困りごとを解決するヒーローとして奔走。

女の子に意地悪をする男の子をゾウの鼻で懲らしめたり、倒れてしまった大量の自転車を元通りにしてあげたり開かないビンのふたを開けてあげたり主にパワーのいる作業などで大活躍します。

しかし、プライベートの時間が全くないことや出動のたびに口べにを毎回塗ったりするのが煩わしくなったしずかちゃんは、ゾウ印口べにをドラえもんに返却。

これにてゾウ印仮面の活躍は終わりとなりました。

 

そんな中、のび太君が女の子達と一緒にまだ空き地で遊んでいたジャイアン達を説教。

「そこをどかないとゾウ印仮面を呼ぶぞ!」と完全にゾウ印仮面頼りの脅し文句で強気になっていましたが、

その強気が裏目に出てしまい、スネ夫から「ゾウ印仮面はのび太ドラえもんが関わっている」と間違った推測をされてしまいます。

これにより、のび太君はゾウ印仮面をおびき出すための人質として捕えられてしまいました。

ちなみにのび太君はうら山の大きな樹にどこから持ってきたんだっていうくらいの長いロープでぐるぐる巻きの状態で拘束されています。

のび太君も「正々堂々と立ち向かえばいいじゃないか!」と卑怯な真似をするジャイアン達に怒りを向けていましたが、すぐに「いっつもドラえもんに頼ってばっかののび太がよく言うぜ」と反論を食らってしまい、黙る事しか出来なくなってしまいました。

 

ジャイアンの手によってのび太君が人質にされていると知ったしずかちゃん。

さっそくゾウ印仮面に変身してドラえもんや付添いの女の子達と一緒にのび太君救出に向かいますが、相手からコショウ爆弾攻撃を食らってしまいます。

この攻撃にドラえもん達が苦しむ様子を見て思わず「やったか!?」と言いますが、こういう時の「やったか!?」は大体やられていないんですよね。シン・ゴジラでも同じシーンを何度も見ました。

ゾウ印仮面(しずかちゃん)は敵からのコショウ爆弾攻撃をいち早く避け、ゾウの鼻を使った木から木への移動でのび太君のいる木のもとへ一気に近づきます。

 

しかし、ジャイアンが投げた泥団子がしずかちゃんの背中に命中したことでバランスを崩してしまい、

そこへスネ夫が仕掛けた忍者映画とかでよく見る網を落として敵を捕獲するやつ(名称不明)が作動。身動きが取れなくなってしまいました。

網の中のゾウ印仮面に向かって「今までのお礼をたっぷりさせてもらうぜ」と不敵な笑みを浮かべるジャイアン。相手がしずかちゃんなせいで何かちょっといやらしいセリフにも聞こえるのは気のせいか。

 

これでゾウ印仮面も終わりか!?と思いかけたその時、何らかの方法を使ってあのギチギチに縛られた状態から抜け出したらしいのび太君がジャイアンに捨て身の体当たり!

すぐにジャイアンに掃われてしまいますが、そののび太君の決死の妨害によって出来た一瞬のスキにゾウ印仮面が網から脱出。

見事ゾウの鼻でジャイアンスネ夫をコテンパンにしてしまい「これからはみんな仲良くする事」を約束させました。

これでもうゾウ印仮面さんが現れなくても大丈夫ですね。

 

ですが、これで気に入らないのは今回しずかちゃんに守られっぱなしだったのび太君。

「僕にもゾウ印口べにを貸してくれ」ドラえもんのポケットから強引に口紅に奪い取ると、

通りがかった女の子達に「これからは僕がみんなを守るよ!」と言い、目の前でゾウの鼻を伸ばして強さをアピールしようとしたのですが、

のび太君の顔から出てきたのはゾウの鼻ではなく、なんと墨(スミ)が女の子達の顔に命中!

どうやらのび太君が塗ったのは、ゾウ印口べにによく似た「タコ印口べに」という類似品だったようです。よく見たらグロスの色が違いますね。

女の子を守ろうとするどころか、ただ単に迷惑をかけてしまうのび太君なのでした。おしまい。

 

 

へやこうかんスイッチ(コミックス30巻収録)

しずかちゃんを家に呼ぼうと部屋の模様替えをしていたのび太君。観葉植物の代わりとして部屋の隅にはコップの水に浸けたネギが置かれています。

しかし途中で模様替えに飽きてしまったのび太君。自分でしずかちゃんの家へ行こうとしますが外は雨。

さらにのび太君が傘をあちこちに置き忘れている事をママに責められてしまい、外へ出ることが出来なくなってしまいました。

どこでもドアでこっそり逃げ出そうとしますが、どこでもドアも立てつけが悪くなって修理に出しているとのことです。

 

仕方なくママの言いつけ通りに宿題をやろうとするのび太君でしたが、ここで自分が宿題のノートを学校に置き忘れていたことが発覚。

この事実に気づいて思わず「しめた!」と発言するのび太君。ドラえもんが学校へノートを取りに行くことを勧めますが「雨で外へ出られない」「どこでもドアは修理中」と先ほどまで自分に降りかかっていた悪条件を見事に自身が宿題をやらなくていい理由へと正当化。

こうして「宿題をやりたくてもやれない状況」になったのび太君。「いや~残念残念」と嬉しそうに言いながらひるねを始めました。

明日学校へ行った時、宿題やってなくて先生に怒られる心配とか考えてないのか? 

もしや先生にも「雨で外へ出られない」「どこでもドアは修理中」だの同じ理由を言うのだろうか?

 

勿論、そんなしょうもない理由で宿題をやらないわけにはいきません。

ドラえもんひみつ道具「へやこうかんスイッチ」を壁に取り付けると、のび太君の部屋と学校の教室を交換。のび太君に宿題のノートを取りに行かせました。

付属の「どこでも地図」があればどんな部屋とも交換することが出来るこの道具。

のび太君もへやこうかんスイッチでいろんな部屋と交換して遊ぼうとしますが、「まずは宿題を終わらせてから!」とドラえもんから灸をすえられてしまいました。

そんなわけで宿題を進めようとするのび太君でしたが、答えが分からない問題にあたってしまい、全く宿題が捗りません。

 

困ったのび太君は「へやこうかんスイッチで出木杉の部屋と交換して分からない問題を教えてもらう」というアイデアドラえもんに提案しますが、ドラえもんからへやこうかんスイッチで交換できるのはあくまで「部屋」だけであり、人物はついてこないという仕様を言われてしまいます。

しかしのび太君は「部屋にも出木杉のノートはついてくる。それで充分」ドラえもんをうまく言いくるめることに成功。

出木杉の部屋と交換し、まんまと宿題のノートを手に入れることが出来たのび太君でしたが、ここで部屋の主である出木杉君が帰ってくるという緊急事態が発生!

ちなみに、へやこうかんスイッチには「交換した部屋に誰かが近づいてくるとアラームが鳴る」というたいへん便利な機能も備わっています。

 

自分の部屋が他人に交換されてしまった出木杉君に知られたら一大事です。

あわてて部屋を元に戻そうとするドラえもんでしたが、当ののび太君はまだ宿題をノートに書き写している最中でした。

尋常じゃない目の動きで猛烈なスピードで宿題を書き写すのび太君!

その甲斐もあって、一瞬だけ出木杉君が自分の部屋と入れ替わったのび太君の部屋を見てしまう事態が起きましたが、何とか気づかれないうちに部屋を元に戻すことが出来ました。

 

宿題も終わったことで、へやこうかんスイッチで遊ぶことにしたのび太君。

ドラえもんも先ほどの一連のドタバタで疲れたのか「くれぐれも(へやこうかんスイッチを)ヘンなことに使うなよ!」と言い残し、部屋を去っていきました。

どうやらドラえもんには、これから見たいテレビ番組があるようです。

というわけで早速のび太君はへやこうかんスイッチをヘンなことに使います。言われたことを覆すのがギャグのお約束だ!

 

そして、これもまたお約束。のび太君は自分の部屋としずかちゃんの家の浴室を交換しようとします。

さらに、へやこうかんスイッチのアラーム機能を利用して中にしずかちゃんが入浴していることを確認するという巧妙な技まで見せます。変態の手口だ!

こうして、浴室とのび太の部屋を交換されたことで、素っ裸の状態でのび太君の部屋に転送されてしまったしずかちゃん。

幸いなことに、大量のお風呂の泡で裸体は隠されていたのでひと安心。全国ネットでしずかちゃんのヌードが晒される事態は回避できました。

 

その頃のび太君は「おもしろいものみせるからおいで」と浴室の鏡に書き置き。

再び自分の部屋としずかちゃんの浴室を交換することで、しずかちゃんにそのメッセージを見せて自分の家に呼び込むという作戦なようです。しずかちゃんが怒って殴りに来る可能性の方が高そうな作戦だ!

そんなしずかちゃんをもてなすため、のび太君は自分の部屋をもっといい部屋に交換することにします。

 

まず交換したのはスネ夫君の家のリビング。

雨で外に出られないので「となりの般若ちゃん」なる凄いタイトルの漫画を読みながらくつろいでいたスネ夫君が手を洗いに行った隙に部屋を交換。

自分で交換しておきながら、「この部屋でしずかちゃん喜ぶかなあ」とスネ夫の家のリビングのセンスにケチをつけた上に、漫画本とテーブルの上にあったケーキとジュースを盗み食いするという、なかなかの無遠慮な行為をして去っていきました。

 

さらに自分の手に入れた漫画本が「第2巻」だったことに気付いたのび太君は、「第1巻」を求めて今度はジャイアンの部屋を交換。スネ夫君は1巻を取られたんですね。

自室で腕立て伏せ100回に没頭していたジャイアンを尻目に、のび太君は無事お目当ての第1巻を手に入れました。

 

手に入れた漫画を楽しむのび太君でしたが、先程呼び出したしずかちゃんがのび太君の家に到着。

まだ交換する部屋を決めていなかったのび太君は大慌て。しかし「女の子が喜びそうで普段めったに見られないような部屋」という発想からある部屋を交換することに決めました。

それにしてもしずかちゃんは、のび太君に呼び出されてわざわざ雨のなか、家にまでやって来たってことですよね。ほんといい人だ。

 

それでもしずかちゃんはのび太さんひどいじゃない!あんなイタズラして!」とさきほどの行為に怒り心頭のようでしたが、

「すごいもの見せてあげる」というのび太君の誘い文句にまんまと連れられ、のび太君の部屋へ。

するとそこには、あの大人気アイドル・伊藤つばさちゃんの部屋が存在しておりました。アイドルのお部屋なのでドアノブもダイアモンドの形をしています。

こんな簡単に部屋を交換されるなんて、へやこうかんスイッチが流通しているはずの22世紀のアイドルのプライバシー問題が気になって仕方がない。

それはともかくとして、憧れのアイドルの部屋に来れてすっかり嬉しそうなしずかちゃん。のび太君に至っては自分の部屋のようにくつろいでテレビなんて見ちゃってます。

 

2人が伊藤つばさちゃんの部屋でゆっくりしていた頃、ドラえもん「スターの家にオジャマ虫」なるお宅突撃系テレビ番組を見ていました。

今回のゲストはあの大人気アイドル・伊藤つばさちゃんということで、ドラえもん「つばさちゃん、カワイイ~」とすっかりノロケ顔です。

というわけで、つばさちゃんが「ちいさくて汚いから恥ずかしいですけど・・・」と可愛らしいコメントをしつつ、

早速カメラさんがつばさちゃんのお部屋にオジャマ虫してみたところ、そこにあったのは、つばさちゃんの部屋と交換されっぱなしだったのび太君の部屋。

これにはリポーター役の男も「ほんとに小さくてバッチい」と素直なコメントを残します。

 

のび太君もチャンネルのザッピング中にその事実に気付いたようですが、時すでに遅し。

リポーターの男に押入れの中に貼っていたつばさちゃんのポスターをイジられてしまい、ドラえもんが大赤面しておりました。

ちゅうか、なんでこの番組は生放送でやってるんだ?

 

へやこうかんスイッチを押すことで何とか部屋を元に戻すことが出来たのび太君。

しかし、自分の宿題ノートだけリポーターたちの手に渡ってしまい、(おそらく)全国ネットの生放送番組で表紙に書いてあった自分の名前が読み上げられてしまうという辱めを受けてしまいました。

なお、のび太君はそんなことよりも「せっかく宿題やったのに~」また自分が宿題をしないといけないという辛さに泣いておりました。問題はそっちなのか!?

 

■次回予告■

次回は3週間後の10月14日放送。「ざくざく!地中でくだもの狩り」「バリヤーポイント」の2本をお送りします。

(9月23日は「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 貧乏王者・風間vs最強モンスター学者SP」、9月30日は「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」、10月7日は「列島警察捜査網 THE追跡 2016秋の事件簿」放送のためそれぞれお休み。)

来年の映画の特別企画もあるそうなので乞うご期待。

ドウシシャ ドラえもん 電動氷かき器 DIS-1655DR

ドウシシャ ドラえもん 電動氷かき器 DIS-1655DR

 
凧になったお母さん [DVD]

凧になったお母さん [DVD]

 
MAISHA No.19 楽しい模様替え (マイシャ)

MAISHA No.19 楽しい模様替え (マイシャ)