SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその70】ドラえもん 地球救出大作戦

ドラえもん 地球救出大作戦

f:id:genshiohajiki:20160913005600j:plain

出版社:小学館

発行日:1991年9月20日

価格:780円(税込)

まんが:いそほゆうすけ/たかや健二

 

 

f:id:genshiohajiki:20160913010753p:plain

ドラえもんと一緒に地球の環境保護を学びましょうという目的の学習書。

巻頭には藤子・F・不二雄先生が読者のみんなへ環境保護を訴えるメッセージも掲載されています。

この本の出る前の年には「のび太のアニマル惑星」が公開されていたりもするので、当時藤本先生なりに地球環境について何か思うところがあったのかもしれません。

 

f:id:genshiohajiki:20160913010646p:plain

物語は全4部構成となっており、

それぞれのお話ごとにゲストキャラクターのタイム・パトロールさん木人のキースケとともに、

46億年の歴史を持つ地球の大切さやその現在の地球環境破壊問題についてわかりやすく学べると同時に、自分の身近なところから地球環境を守っていく方法について優しく教えてくれる一冊となっております。

この本の発売も1991年ということで、現在では全廃されたフロンガス製品がまだ使われていたというところにちょっと時代を感じたりもします。

 

そして、地球環境関連の学習まんが特有の「環境破壊を描いたこわいイラスト」もたくさん収録されているぞ!

f:id:genshiohajiki:20160913014111p:plain

森林破壊!

 

f:id:genshiohajiki:20160913014043p:plain

水質汚染

 

 

f:id:genshiohajiki:20160913013548p:plain 

そして人類滅亡!

これらのイラストだけでも地球環境保護の大切さが十分に伝わりますね。

 

 

f:id:genshiohajiki:20160913012626p:plain

あとここで一旦、地球環境保護とは全く関係ない話をしますけど、

自分の中でたかや健二先生は登場キャラクターによく上の画像みたいなポーズを取らせているというイメージがあります。

たかや健二作品でこういうポーズを取るシーンを結構見るような気がするんですけど、気のせいなんでしょうかね。

 

というわけで、この本は地球環境保護の入門書としては非常にうってつけの本です。

20年以上前の本ですが、学習書扱いでお近くの図書館にも蔵書としてあったりするらしいので気になった人は是非調べてみてください。

 

ドラえもん地球救出大作戦 (小学館セレクトブックス)

ドラえもん地球救出大作戦 (小学館セレクトブックス)