SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

のむらしんぼ先生のスピーチに学ぶ? 「面白い漫画の作り方」

今週の少年サンデーに掲載されている「サンデー非科学研究所」では、新人コミック大賞の授賞式に潜入しておりました。

 

その中で描かれていたのむらしんぼ先生のスピーチがカッコ良かったので、ここに残しておきたいと思います。

 

f:id:genshiohajiki:20160725023618p:plain

「ぼくは昔新人の頃、師匠に「君は絵が描きたいのか話を描きたいのか」と聞かれて・・・」

「「何言ってんですか!話が描きたいんですよ!』って答えて、「きみは大丈夫だ」って言われたことを今でも覚えてます。」

 

 

f:id:genshiohajiki:20160725024037p:plain

「あとはですね・・・テーマを決めて描いてはいけません!」

「面白いと思う話を描くと自然にそこにテーマが入っているものなんです!」

 

 

 

うーん、カッコイイ。

f:id:genshiohajiki:20160725024644p:plain

「ってこれはF先生に言われた言葉なんですけどね!!」(どっ)

 

 

F先生の言葉かよ!

でも、こうやってちゃんと自分でオチをつけている所もカッコいいです。

漫画家志望の皆さんも頑張っていい作品を産み出してください。

 

 

【おまけ】「天野めぐみはスキだらけ!」連載中・ねこぐち先生のスピーチ。

f:id:genshiohajiki:20160725024958p:plain

 

f:id:genshiohajiki:20160725025016p:plain

説得力あるなぁ。