SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその59】しずかちゃんになる方法―めざすは声優一番星☆

しずかちゃんになる方法―めざすは声優一番星☆

f:id:genshiohajiki:20160628021120j:plain

出版社:リブレ出版

発行日:2009年8月25日

定価:1200円(税抜)

全216頁

 

 

ドラえもん源静香役や「サザエさん磯野ワカメ役でお馴染みの野村道子さんが出した著書。

声優業に対する思いやこの仕事を続けていくうえでの大変さ、そして声優業を辞めて賢プロダクションの業務に専念するようになった出来事などが綴られています。

タイトルだけ見て「この本を読めばしずかちゃんに変身できるのか!」と一瞬思ったのは自分だけでしょうか?自分だけだね。

 

 

現在は賢プロダクションの声優養成機関「スクール・デュオ」で後進の育成にあたっている野村さん。

そのためなのか、この本の中でも「声優の仕事は収入という面では決して安定していない」「アイドル的にちやほやされる時代がずっとは続かない」

「その時流行っていた役が出来ても、50歳、60歳になって他の役が出来ないようでは決してプラスばかりではない」「声優として夢を与えたいのなら、まずは自分の現実をしっかりしておかなければ成り立ちません」

というような、けっこう厳しめなことを書かれていたりします。

 

 

もちろんこれは、これから声優になりたい人のために「声優というお仕事」の現実を突きつける意味であえて厳しいことを言っているわけですが、

それでも、何も知らずに普段のしずかちゃんやワカメちゃんの野村さんのイメージを持った状態で読むとけっこうなショックを受けます。

どんぐらいのショックかといえば、実際声優を志した事も無い自分がこの本を読んだ結果、ここから先の人生で声優を志す気が全く無くなったくらいです。

ホント、声優は大変だ。

 

今、TVアニメに出ている駆け出しの声優さんたち(特に女性の方)にいま一度襟を正すという意味で、是非とも読んでほしい一冊であった。

 

 

 

では、最後に野村道子さんが夫である内海賢二さんと仲良くお喋りをしている動画を紹介して今日の更新を終わりたいと思います。

非常に和やかな動画ですよ。

ラジオけんぷファー 賢二と愛のわくわく臓物ランド #16 (2009.12.18) by DZR ラジオ/動画 - ニコニコ動画

 

しずかちゃんになる方法―めざすは声優一番星☆

しずかちゃんになる方法―めざすは声優一番星☆