SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(エスパーぼうし&かわいい雨傘の物語)

 

 2016年6月3日放送分 ネタバレ注意! 

今週のオープニング・トーク

ドラえもん「さーて、今夜のお話は?」
のび太「みんな~!超能力って知ってる?」
ジャイアン「説明はいいからとりあえずやってみろ!」
のび太「オッケー! ・・・・うわーっ!便器が飛んできたー!!
スネ夫「超能力ってずいぶんばっちいんだね
ドラえもん「さらに!傘がペットになる『かわいい雨傘の物語』」
ジャイアン「あうう~!なんていい話なんだ、目から雨が降って来たぜぇ~!!」
スネ夫ジャイアン泣きすぎ」
ドラえもん「このあとすぐ!」 

(※オープニングトーク開始4回目にして初めて後半の話にも触れました)

 

エスパーぼうし(コミックス7巻収録)

スネ夫がみんなを集めて手品を披露するということで、みんなも何か出し物をしようという事に。

のび太君も手品でみんなをアッと言わせるべく、テレビで見た丸めた新聞紙に水を入れてもこぼれないマジックに挑戦しますが見事に失敗します。

「テレビではこれで出来てたのになぁ」と不思議がるのび太君。どうやらのび太君は手品には必ずタネがあるということすら知らないようです。

ドラえもんも手品以外の出し物をするように勧めますが、諦めきれないのび太君。

ドラえもんを床に寝かせると、今度はノコギリ(歯先が5つだけ)を使った人体切断マジックにチャレンジ!

テレビを見ただけの知識だけでのび太君に体を切られそうになったドラえもんは、一目散に部屋から逃げ出してしまいました。

 

唯一の実験台を失ったのび太君が手品以外の出し物で何をやろうか悩んでいると、何と急に体が宙に浮き始めました。

この突然の事態に戸惑っている暇もなく、浮いた体は天井、本棚、床などにボコンボコンぶつかりながら家中を彷徨い、

辿り着いた先には、変な帽子をかぶりながら「やっぱ難しいなあ」と嘆くドラえもんの姿がありました。

 

ドラえもんが被っていたのは「エスパーぼうし」

これを被れば、「念力」「瞬間移動」「透視」の3つの超能力が誰でも使える!という解説が劇中アニメを交えながらわかりやすく説明されました。そこに出てきた女の子がかわいかったです。

しかし、エスパーぼうしを使いこなすにはかなりの練習が必要らしく、さきほどドラえもんのび太君をボコボコにしていたのも練習が足らなかったからだということです。

練習嫌いののび太君が到底そんな道具を使いこなせる訳が無いと、ドラえもんもエスパーぼうしを一旦しまいますが、スネ夫の家でやる出し物がないのび太君も必死で食い下がり、何とか使わせてもらえることになりました。

 

というわけでまずは「念力」の練習。

テーブルの上の塩を動かして台所で調理中のママに渡すというミッションを行うこととなりました。

心の中で「うごけうごけ」と念じ続けるのが念力をマスターするコツ。のび太君も汗だくになりながらひたすら「うごけうごけ・・・」と念じ続けます。

台所ではフライパンの中のステーキがコゲそうになっていますが、それでもまだ塩は動く気配がありません。これじゃ普通に手で渡したほうが早そうだ。

しかし、それでも「うごけうごけ・・・」と念じ続けるのび太君。するとテーブルの上の塩がとつぜん宙に浮かびあがりました!

このままの勢いで「エイ!」と力を込めるのび太君!

その結果、のび太君の念力で飛んで行った塩はママの居るキッチンの壁に激しく激突。ママが塩まみれになるという結末を迎えました。

 

その後、練習の末に座布団を念力で持ち上げることに成功したのび太君でしたが、

やはり超能力の連続使用は尿意に堪えるようで、のび太君が「トイレに行きたい」とドラえもんにお願いします。

そこで今度は「瞬間移動」の練習としてテレポーテーションでトイレに行くというミッションを行う事となりました。

当然、自分の尿を他人の膀胱に瞬間移動させるのは禁止です。

 

瞬間移動成功のコツは、「行きたい場所に縄をひっかけ、それを手繰り寄せる姿をイメージする事」。

トイレに行きたいのび太君も必死でその姿をイメージすることで、どんどんと体が引っ張られている様子が見て分かるほどに。

そして便所内に鎮座する洋式便器もガタガタと揺れている様子が分かります。 もうちょっとで瞬間移動できそうだ!

ドラえもん「もっと力を入れて!」のび太君を応援しています。

のび太君も顔を真っ赤にしてその応援に応えようとさらに力を入れる。もっともっと!もっともっと!

そしてのび太君の気合いが頂点に達したその時、便所内にあるはずの便器がドラえもんの頭に直撃。(ここで「ゲ。」と言ってほしかった!)

のび太君も力み過ぎた結果、床におしっこを漏らしまくるという情けない結果に。瞬間移動も成功せずに終わりました。

 

まさかの失禁で完全に心が折れてしまったのび太君でしたが、ここまで来たら後戻りはできません。

というわけで今度は「透視」の練習。原作で言うところのクレアボヤンス

目に力を入れることで見えない場所も見えるようになる能力とのことですが、言いつけどおりにのび太君が遠くを見ながら目に力を入れてみたところ・・・あっさりとスネ夫の家の中が見えるようになりました。

他の能力と違ってこれだけはカンタンに修得できたぞ!

さらに、もっと目に力を込めることでスネ夫がやろうとしていたハンカチの手品のタネまでも透視することに成功。あの手品アイテム、東急ハンズで買ったのかな?

透視能力を習得したのび太君は、それをいいことにしずかちゃんの家やジャイアンの家の中までも覗き見。

しずかちゃんが出し物でお手玉をやろうとしていることや、ジャイアンがヘソ踊りを披露しようとしていることまでもがわかってしまいました。

他の人たちの出し物が自分よりクオリティが低い事に安心したのび太君。これで胸を張ってスネ夫の手品パーティー会場へ行けます。

 

で、場面は変わってここはスネ夫の家。

玄関前ではスネ夫君がシルクハットにタキシードでおめかし。自分が主役だと言わんばかりにマジックショーの開催を宣言しています。

そして、自分たちの出し物がのび太君に既にバレているとも知らずに始まる前からのび太君の出し物をバカにするジャイアンスネ夫

どうやら2人とも、のび太君が頭に被っているヘンテコリンな帽子のことを少しも疑問に思っていないようです。じつに不思議だ。

 

本番前から念力でジャイアンが食べようとしていたカツサンドを動かしたり、しずかちゃんの出し物であるお手玉を勝手に浮かばせたりと絶好調ののび太君。これで本番も心配ありません。

モブ男子から「前が見えない」と苦情の来たエスパーぼうしを床に置いて、自分の出番までマジック観覧に徹することにしました。

 

トップバッターは今回の催しの主役であるスネ夫

さっそくハンカチを使った手品を披露しようとしたところ、のび太君から「あ、ハンカチがたくさん出てくるやつだ!」と先にオチを言われ酷いネタ潰しをされてしまいました。

さらにその後もスネ夫のやる手品全てに対して先にのび太君がオチを言ってしまうという地獄が続き、スネ夫君のステージは滅茶苦茶に。

 

そして恐ろしいのが、のび太君は先ほどの透視でスネ夫の手品のネタを全て知っているとはいえ、

それを悪意もなく純粋に「あ、この手品知ってる!」というノリでネタばらしをしていしまっているという点です。おそろしい子!

 

このネタばらし地獄に、続くジャイアンも巻き添えに。

「このネタはめちゃくちゃに面白いんだぞ~!」あえて自分から宣言することで期待のハードルを上げるという非常に高度なネタ振りを行った直後に、

のび太君から「待ってましたヘソ踊り!」先にオチを言われてしまうスーパー地獄ゾーンに突入してしまいました。これは辛い!

こういう演者より先にネタの内容を言ってしまう客は会場から追放したほうがいいです。

 

当然、こんな地獄に巻き込まれた2人は大激怒。

「お前も早く出し物を見せろ!」との要求にのび太君は余裕綽々で応じます。

さっそく、先ほど窓際に置いておいたエスパーぼうしをかぶっていざ本番へ・・・行こうとしたのですが、さっきまでそこにあったはずのエスパーぼうしが見つかりません。

 

これまで散々悪態をついておきながら、ここに来て「やっぱりできませんでした」では済みません。

ドラえもんが急いで外へ飛び出してエスパーぼうしの行方を追ったところ、道中で空を飛ぶメザシを目撃したことにより、無事エスパーぼうしをかぶっていたノラ猫を発見。事なきを得ます。

あれだけのび太君が頑張って修得した念力をいともたやすく使うノラ猫。エスパーニャンコの素質があるぞ。

 

一方ののび太君はエスパーぼうしが来るまで間を持たせることが出来ず、準備をしてくると言い訳して外に出てきてしまいました。

そこへエスパーぼうしを取り返してきたドラえもんが到着。先ほどの仕返しとばかりに家の中にいたジャイアンスネ夫を宙に浮かせてしまいます。

これで2人も懲りたかと思いきや、ジャイアンのとっさの機転で「宙に浮いているのも出し物のひとつ」と言い張ることで、逆にみんなから賞賛を浴びる結果となってしまいました。

 

みんなから手品でアッと言われたいのび太がこの状況に満足できるはずがありません。

こうなったらとばかりに、瞬間移動で皆の前に現れて全員の前に登場するというサプライズを行うことに。

賞賛を得るために瞬間移動にここ一番の力を注ぐのび太君!

そして、めでたくのび太君はスネ夫の家の中にテレポーテーションに成功!ただし服以外!

すっぽんぽんの状態でみんなの前に姿を現したのび太君。

家の中の様子は描かれなかったので彼がどうなったのかはわかりませんが、とりあえずみんなからキャーキャー言われることには成功しましたとさ。おわり。

 

(感想)タバコの灰皿が塩になっていたり、「テレキネシス」や「クレアボヤンス」がそれぞれ「念力」「透視能力」に、

劇中での超能力説明シーンにて出てくるキャラがまんが道」に出てくるようなシンプルキャラから可愛い女の子に変わっていたりと、細かいところでの変更が目立った回。

原作だとクリスマスパーティーだったのが、ただの手品パーティに変わっていたのはただ単純に季節の関係なんでしょうね。

失禁に全裸とやたらのび太君のサービスシーンが多かったのも印象的だ。

 

 

 

 

 

 

かわいい雨傘の物語(アニメオリジナル)

「かわいい石ころの話」とタイトルが似ていますが愛岩サムソンは出てきません。あしからず。

 

そんなドラえもんジョーは置いといて本題。梅雨シーズンに突入し傘を忘れることが多くなったのび太君。

ママにもその事を注意され、「傘を忘れそうになったら自分で教えてくれるような傘は無いかなぁ」と嘆いています。

そんな都合のいい傘がある訳が無いというドラえもんでしたが、その直後に何かを閃いたようで四次元ポケットから「たましいマーカー」というひみつ道具を出してくれました。

「たましいマーカー」というペンのようなひみつ道具これで無生物に顔を描くと魂が宿るというとんでもない能力を持っています。

この道具で雨傘に魂を宿らせ「傘を忘れそうになったら自分で教えてくれるような傘」に育成しようという魂胆です。

 

というわけで魂を宿らせるための雨傘を取りに行きますが、自分の傘は全てどこかに忘れてきてしまったため玄関の傘立てにのび太君の傘は1本もありません。

仕方がないので物置の中にあった自分が昔使っていた黄色い子供用傘を使うことに。

さっそく傘に顔を描くのび太君。この時描いた顔が藤子Fチックなのがまた素晴らしいです。

そして、その傘に魂が宿った証明とばかりに先ほどのび太君が傘に描いた顔がコミカルに動き出しました。

こうして傘立てに入れたまま忘れそうになっても自ら動いて存在を主張してくれる傘が産まれ、その動作の愛くるしさに惚れたのび太君は傘を連れて一緒にお出かけをすることに。

もともと傘だったためか、道中で雨が降りだすと嬉しそうに動き出したり、わざわざ雨どいの下で雨水を浴びたりといちいち可愛い仕草を見せてくれる傘の様子を見ていたのび太君。

自分もその様子を見ていて嬉しくなったのか、その黄色い傘に「キー太」という名前を付けてあげることにしました。黄色い傘だから”キー太”というお名前。ギー太?

キー太ものび太君が付けたこの名前を気に入ってくれたようです。

さらに、公園で偶然出会ったしずかちゃんやジャイアンスネ夫の傘にもたましいマーカーで命を宿らせてあげることに。

キー太が思わず顔を赤くするくらいかわいい傘、乱暴者の傘、高級おフランス製なので雨に濡れたくない傘と、それぞれ持ち主の性格がよく現れた傘が産まれました。

 

そして翌日。

のび太君は前夜にルテルテ坊主を吊るし、明日も雨になるようお願いしていましたが残念ながら天気は晴れ模様。

これではキー太と一緒に外に出ることはできません。

しかし、当のキー太曰く「今は晴れているがこれから雨が降る」と言ってくるので、仕方なく連れて行くことにしました。

晴れの日に傘を持って登校するのび太君。当然ジャイアンスネ夫から「持ち主に似てマヌケな傘だな」「雨雲レーダーによると、今日は98.76%晴れ」「せいぜい雨乞いでもするんだな」と言ってバカにしてきます。

これには、自ら雨予想をしたキー太自身も不安そうな表情を浮かべますが、下校の時間になってから突如大雨が降りだしてきました。

キー太が天候を動かしたのか、雨雲レーダーがポンコツだったのかはわかりませんが、とにかく雨が降ったことだけは確かです。

 

朝方、傘を持っていたのび太をバカにしていたジャイアンスネ夫が雨の中ずぶ濡れ覚悟で家まで走り去っていく中、

傘を持っていたのび太は、同じく傘を持っておらず困っていたしずかちゃんを「家まで送っていってあげるよ」と誘うことで相合傘をすることに成功。

キー太が小さい子供用の傘だったおかげで、通常の傘に比べて体をより密着させることもできるという羨ましい展開にもなりました。偉いぞ、キー太。先ほど魂を宿したはずの他の傘たちは雨を察知できなかったのだろうか?

普通の傘だったキー太が、この時だけは「あいあいパラソル」になった瞬間でした。ドラえもんジョーク)

 

その後もキー太とのび太君は生物の垣根を越えた親密な関係を続けていくのですが、

そんなある日、いつもの様に公園で雨の日のお散歩を楽しんでいたキー太とのび太君でしたが、キー太がはしゃぎすぎたせいでのび太君が水たまりの中に尻もちをついてしまいずぶ濡れになってしまうというハプニングが起きてしまいます。

「服を濡らしてママに怒られる」と落ち込むのび太君に対し、全く反省の色を見せなかったキー太に怒ったのび太君は、キー太をジャングルジムに引っかけるとそのまま置き去りにして帰ってしまいました。

 

しかし、帰る途中ですぐにキー太のことが心配になったのび太君。

急いで元の公園に戻りますが時すでに遅し。キー太はゴミ回収業者さんにゴミだと間違われ、そのままゴミ収集車に運ばれていってしまった後でした。

さらばキー太!ドラえもんジョーク本日3回目)

 

ちなみにこののび太君が怒ってキー太を置き去りにする→心配になってすぐ戻って来たけどもういなかった」という展開が、この放送の前日に無事保護された北海道の子供置き去り事件とタイムリーすぎると一部ネットで話題となっておりました。

確かにそんな気もしますが、放送時期的に考えたら偶然だという事もすぐわかるでしょうし、

それなら先週のお話のび太君がママに会えなくなってしまう話」なのもかなりタイムリーなのでは?という気もします。そこらへんどうなのよ?

 

ややこしくなりそうなので話を戻します。

懸命の捜索の末、キー太がゴミ収集トラックに運ばれたことにようやく気付いたのび太君。

キー太がゴミとして処分されてしまう前にドラえもん達は急いでタケコプターでゴミ処理場に向かいます。

一方のキー太も、自ら傘を開くことでゴミ収集トラックから脱出。

車に引っかかったり風に乗ったりする事で何とかのび太君の元へと戻ろうとしますが、そのうちどこかの道端で力尽きてしまいました。

 

その頃、ゴミ処理場のゴミの中をいくら探してもキー太はけっきょく見つからず、完全に自分のせいだと落ち込んだままののび太君。

そんな失意のどん底の2人に「ただいま」と声をかける人物が。そこには会社帰りのパパ、そしてキー太の姿が!

偶然にも道端で倒れていたキー太を、会社帰りのパパが見つけて持って帰って来てくれていたのです。

感動の再会に喜ぶのび太とキー太。

そして今度は寝る時も離れず、「キー太、明日も雨だといいね」と話しかけお互いに笑顔を浮かべるのでした。

 

(感想)困難を乗り越え、無事親友となれたのび太とキー太。

大変いい話だったのですがたぶん来週からキー太の存在は無かったことになりそうなのが一番悲しい。何かで出番があるといいんですけどねえ。

それから「たましいマーカー」みたいなマーカー系のひみつ道具って今まであったっけ?と思い調べてみたら、

「国境マーカー」や「ことばきんしマーカー(アニオリ)」とけっこうたくさんあって驚いた。

ちなみに「昆虫マーカー」はペン状のやつじゃないのでノーカウントです。

 

 

●ドラドラニュース●

・来週から2週連続で「ジャイアン誕生日記念」のプレゼント企画が始まる模様。

 マグカップやクッションが当たるそうなので乞うご期待。

・この日は「キリンカップサッカー 日本×ブルガリア」戦中継のため「クレヨンしんちゃん」はお休み。

 そのため、びっくりラッキーマンボ後の次回予告も「この後はサッカー日本代表戦!(byジャイアン)」の宣伝に乗っ取られており、

 今週のびっくりラッキーマンボの色も日本代表をイメージした「青」が当たりでした。予測出来たら当てられたかも?

 

 

☆次回予告☆

次回も1週間後の6月10日放送。

「へやの中の大自然」「なかまいりせんこう」の2本をお送りします。

ツイン☆ドラえもん ソングベスト40

ツイン☆ドラえもん ソングベスト40