SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第26話~第28話まで)

f:id:genshiohajiki:20160207155228j:plain

25話までの放送が終わった後、しばらくの間は第1話~25話までの再放送が続いていたアメリカ版「Doraemon」でしたが、

先月27日からディズニーチャンネルでの新作放映が再開されました。

Doraemon|ディズニー・チャンネル|ディズニー

 

今回は前回からの続きの第26話からの放送となっています。

前回までの放送がシーズン1だとすると、今回からの放送がシーズン2ということになるのでしょうか?

とりあえず、これまでと同じようにシーズン2も「Doraemon」の感想記事を書いていきたいと思います。

 

普段のやたら文章量の多いドラえもん感想記事と違い、この記事では言いたい事の要点をまとめただけの感想になるので、

詳しい内容を知りたい方は該当のお話が収録されているレンタルDVDを手に入れるなどして、各自調べてみてください。

 

※過去の「Doraemon」感想記事

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第1話~第4話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第5話~第8話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第9話~第12話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第13話~第16話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第17話~第20話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第21話~第25話まで) - 原子おはじき

 

Doraemon #26

#26 A VISITOR FROM THE FUTURE(未来世界の怪人)

本放送日:2009年3月13日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.8」収録

アメリカ版の放送ではこの回が第1シーズンの最終回だったわけですが、

編成上の都合なのか、ディズニーチャンネルの放映ではこの回が再開一発目の放送となります。

第21話以来の前後編合わせた30分もの、沢山のひみつ道具が登場するなど、最終回っぽい雰囲気になっているのが嬉しいところ。

ひみつ道具の登場数(字幕表示あり)8個過去最多。マイナーなものからメジャーなひみつ道具までたくさん登場します。

 

この回の見どころは、ジャイアン自分の手に持っているモノのが超高性能爆弾だと気付いた瞬間の手汗の量のスゴさと、

未来の怪人が出したリニアモーターカーセットらしきものが、何故か模型を頭に被って使う仕様だったせいでものすごくカッコ悪く見えるという点。

 

あと、未来世界の怪人に悟られない様にドラえもん3回の口パク「に・げ・ろ(逃げろ)」と伝えるシーンが、

アメリカ版では「RUN・FOR・IT!(逃げろ)」の字幕表示に切り替わっていました。流石に口パク3回でその文章は無理がある気がする。何となくツーカーじょう」の回を思い出してしまった。

 

☆今回出たひみつ道具

・スモールライト(SHRINK RAY)

・手がかりレンズ(CLUEFINDER)

・進化退化ビーム(字幕表示なし)

・とうめいマント(INVISIBLE CAPE)

・かるがる手袋 (LIGHT AS A FEATHER GLOVES)

・万能わな(字幕表示なし)

・タイムテレビ(字幕表示なし)

・ひらりマント(字幕表示なし)

・人間機関車セット(HUMAN LOCOMOTIVE KIT)

・踏切セット(RAILROAD CROSSING KIT)

タケコプター(HOPTER)

タンポポくし(DANDELION FUZZ COMB)

 

 

Doraemon #27

#27A CALM DOWN, BIG G!(まあまあ棒)

本放送日:2005年6月24日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.4」収録

アメリカ版「Doraemon」はこの回から第2シーズンがスタートします。

で、この回はわさドラが始まってからまだ11話目の放送とあって、まだ声優としての経験が浅かったのび太君やジャイアンの中の人の演技が固まっていない様子が窺えます。

まさに、まだ演技が「まあまあ棒」だった頃のドラえもんでもありますね。

こんな下らないダジャレが言えるのも、この回はラストの爆発シーンがかなり大げさなことになっていた以外の原作との改変もなく、特に日本語版との大きな違いもなかったおかげです。

あと、ドラえもん「なんか無いか!なんか無いか!」の件で無駄に道具を出すのは控えるように。「今回出たひみつ道具」の項目が無駄に長くなっちゃうよ。

 

 

#27B HELLO MARTIANS(ハロー宇宙人)

本放送日:2005年5月20日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.3」収録

さらに若返り、この回が放送されたのはわさドラ第6回目の頃。

流石にアメリカ人に駄洒落は通用しないとの判断からか、アメリカ版ではUFOマニアの円番さんの名前は表札から削除され、

スネ夫君がウソをついてご馳走になったメロンも、アメリカ版では何故かフローズンヨーグルトに変更されていました。

「アメリカ メロン」で検索するとあまり好ましくない検索結果が出てくるので、ここら辺が変更の理由になったのかな?と想像します。

現在のアニメ及び「未来世界の怪人」の回では「進化退化ビーム」になっている某道具も、この頃はまだ「進化退化光線銃」という名前でした。

 

☆今回出たひみつ道具

・まあまあ棒(CHILL OUT STICK)

・ビッグライト(字幕表示なし)

・ネムケスイトール(字幕表示なし)

・ムードもりあげ楽団(字幕表示なし)

・進化退化光線銃(EVO-DEVO BEAM)

 

 

Doraemon #28

#28A ATTABOY, NOBY!(のび太はエライをもう一度)

本放送日:2008年5月23日
DVD「NEW TV版ドラえもんVol.33」収録

タイトルの「ATTABOY」とは、日本語で「やったね!」とか「すごいぞ!」という意味の言葉。

そして、先生に褒められたことを誰からも信じてもらえないのび太君がかわいそうでしょうがない回。

誰かが信じてくれれば、こんな再生させられる人が迷惑なだけのひみつ道具を使わなくて済んだものを・・・。

「母ちゃんにプレゼントするつもりのネックレスを盗んだ奴はギタギタにしてやる!」と言っていた時のジャイアンの顔が、「まあまあ棒」の回で怒りを限界までため込んでしまった時の顔と酷似していた。

ジャイアンは怒りが限界寸前になるとあんな感じの顔になるのね。勉強になった。

 

 

#28B TREASURE HUNTIN' PORK CHOP(ダメ犬、ムク)

本放送日:2009年8月28日
DVD「NEW TV版ドラえもんVol.46」収録

アニメオリジナルひみつ道具「ここ掘れつけ鼻」を出す前にフェイントで出した謎のとんがったつけ鼻が何なのか気になってしょうがない。

警察犬つけ鼻とは形状が違うしなあ・・・。わかる方は是非とも情報をください。

ジャイアンの犬・ムクがしずかちゃんの文鳥のニオイを追って辿り着いた先がヤキトリ屋さんだったのにはさすがに吹いてしまった。

でも、実はそのヤキトリ屋さんがしずかちゃんの文鳥を保護していたという真相を知った時はさらにびっくりしてしまった。

あんな煙でいっぱいの飲食店街の中から特定のニオイを嗅ぎ分けたムクの嗅覚はたぶん警察犬を超えています。

この第28話は2つのお話のどちらともジャイアンが実はいい人であるという感じに描かれているので、何か不思議な気持ちだ。

 

☆今回出たひみつ道具

・本人ビデオ(TOTAL REWINDER)

・ここ掘れつけ鼻(NOSE FOR TREASURE)

 

 

 

チマチマとした更新ですみません。

続きはまた近日やります。