SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその45】ぬりえ(その3)

ぬりえ(その3)

f:id:genshiohajiki:20160501160629j:plain

出版社:ショウワノート

定価:100円

発行日:不明

 

さらに時代はグーンと進んで、こちらは現在のドラえもんのぬりえ。

確か100円ショップで偶然見つけて買ったような記憶があり、多分今でも売ってるはずです。

100円ショップの商品なので、作りも厚紙の表紙にホッチキスで紙を止めただけというシンプルな作り。

今のドラえもんのぬりえも大変多くの種類が出ているので、これは廉価版のぬりえといった感じでしょうか。

 

f:id:genshiohajiki:20160501161213j:plain

1ページ目は当然ドラえもん

「こんにちは!」とこのぬりえを買ってくれた子供達に挨拶をしています。

 

f:id:genshiohajiki:20160501161350j:plain

 

f:id:genshiohajiki:20160501161412j:plain

 

f:id:genshiohajiki:20160501161429j:plain

このぬりえはキャラクター紹介に始まり(画像1枚目)、主要キャラの設定も兼ねたぬりえ(画像2枚目)、ひみつ道具紹介(画像3枚目)と、

所謂お遊びイラストのない、ドラえもんの世界観の説明に終始した一冊となっています。

廉価版なので無駄なページは割きたくないという方針か?

 

ちなみに画像3枚目に出てくる「ブツブツこうかんき」とやらは、アニメの中でも1回しか出てこないアニメオリジナルの道具であり、

「ドラえもん ブツブツ交換機」でネット検索をしてもほぼ同名のアニオリひみつ道具「ぶつぶつ交換機」の方が出てきてしまうという大変不憫な道具です。

ひみつ道具カタログ|ドラえもん

 

そんなマイナーひみつ道具を何故このぬりえに載せた?という疑問もありますが、

こうしてぬりえに載せてくれなかったら「ブツブツ交換機」のことなんて一生思い出してなかったと思うので、やっぱりこれでいいのだ!

ドラえもん ・ B5ぬりえ

ドラえもん ・ B5ぬりえ