SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

最近買った漫画で見つけたドラえもんのパロディを紹介していこうのコーナー(その2)

昨日の続き。

 

アニメ化もされた「帰宅部活動記録」のくろは先生の最新作 「NEWS×it」という漫画で発見したドラえもんのパロディをご紹介。

NEWS×it - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

NEWS×it(2)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

NEWS×it(2)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

 

 

この漫画は、 ニュース番組を題材としたコメディ作品であり、

とある回の主役は、一般家庭用ロボットとしてスタジオに登場した新型ソルト君。

さまざまな機能を持ったすごいロボットです。

f:id:genshiohajiki:20160402024335p:plain

新型ソルト君

 

 

そんなロボットに対し、いろんな意味でフリーなメインキャスター・武藤玲子(むとうれいこ)さんが色々な無茶振りを仕掛けてきます。

f:id:genshiohajiki:20160402025713p:plain

武藤さん

 

 

 

さらに、この新型ソルト君。

家族の一員として「好きな名前が付けられる」機能もついていると聞き、早速武藤さんが名前を付けることとなりました。

さて、どんな名前を付けるのかな?

 

 

f:id:genshiohajiki:20160402030521p:plain

「ア●ム!」

 

 

f:id:genshiohajiki:20160402030749p:plain

「その名前は使用できません」

 

 

危ない!もうちょっとで国民的ロボットの代表みたいな名前がつくところだった!

 

どうやら、既存のロボットキャラの名前は使えないように設定されているらしく、

「ア●ム」もちゃんと新型ソルト君の中にインプットされていたようです。

悪巧み、破れたり!

 

しかし、その後も武藤さんは何とかこいつに既存のロボットキャラの名前をつけてやろうと苦心します。

プログラムもあるから無理だと思うんだけどなあ。

 

 

f:id:genshiohajiki:20160402032356p:plain

 武藤さん「ドラ●もん」

 

 

f:id:genshiohajiki:20160402032444p:plain

「その名前は使用できません」

 

ほらね。

だからプログラムがあるから無理だって!

諦めましょうよ。

 

 

f:id:genshiohajiki:20160402032829p:plain

「ドラニコフ」

 

 

まだやるか!

だからもうやめとけ!無理だから!

 

f:id:genshiohajiki:20160402033422p:plain

「ドラニコフ!」

「とってもステキな名前をありがとう!」

 

 

アレレ????????????????

???????????????????????

 

 

 

どうやらドラニコフは新型ソルト君の中にインプットされていなかったようです。

ドラえもんズ、破れたり!

多分、エル・マタドーラとかでも名前登録できちゃう気がするぞ!

 

この事態で結果的にドラニコフの名付け親となった武藤さんも、「ザ・ドラ●もんズのメンバーだと通っちゃうってちょっとプログラムのつめが甘いのでは?」と苦言を呈されておりましたが、

ザ・ドラ●もんズ自体が公式でも無かったことにされてるので、これに関してはしょうがないですね。

 

 

 

さて、そんなわけで2日間に渡って最新のドラえもんパロディを紹介してきたわけですが、

確かにドラえもんのパロディというのは見ていて面白いです。

しかし、あまりやりすぎてしまうと、どこかから本当に怒られてしまうという事態が起こるリスクも十分にあります。

去年発禁を食らった「のぞ●もん」がいい例です。

なので、こうして漫画やアニメでドラえもんのパロディを見つけては記事にしていくことで、「あまりやり過ぎるなよ」と一種の注意喚起をしてみようかと思っております。

とりあえず、また何か見つけたらこのブログで発表していきます。お楽しみに。

 

NEWS×it(1) (ガンガンコミックスONLINE)

NEWS×it(1) (ガンガンコミックスONLINE)

 
NEWS×it(2)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

NEWS×it(2)(完) (ガンガンコミックスONLINE)

 

この本の内容をあまり紹介できませんでしたが、 兎にも角にも作者のくろは先生独自の目線から放たれるキレキレのギャグが売りの作品となっております。

このサイトでためし読みも出来るので興味のある方は是非ご覧になってください。

NEWS×it - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX