SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビューその25】大長編ドラえもん のび太の鉄人兵団 (My First BIG)

大長編ドラえもん のび太の鉄人兵団 (My First BIG)

f:id:genshiohajiki:20160323223807j:plain

出版社:小学館

発行日:2016年3月23日

定価:324円(税抜)

全210頁

 

 

映画「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」大ヒット公開記念!

ということで、My First BIG版「大長編ドラえもん のび太の鉄人兵団」が全国のコンビニで発売されています。*1

 

「My First BIG」というのは、小学館から出している廉価版コミックスレーベルの名称のこと。

廉価版という意味で例えるならば、てんとう虫コミックスから出ている大長編ドラえもんがぺヤング、今回紹介する本がペヨングということになりますね。

「ペヨング ソースやきそば」、「ペヤング」のまるか食品から登場 - ねとらぼ

 

 

 

とはいえ、廉価版といえども内容は変わりませんし、

今回のMy First BIG版には、巻末特別企画としてコロコロコミックに掲載された際の扉絵集や「鉄人兵団」に関するちょっとした豆知識コーナー、

さらには、藤子・F・不二雄先生の「鉄人兵団」についてのコメントがまとめられた「藤子・F語録」なんてものが載っております。

内容としては当然既出のものばかりですが、藤子・F・不二雄先生の当時の意気込みや執筆時のこだわり、改めて作品を振り返っての反省点などが語られていたりと読み応えは充分。

 

 

本来廉価版コミックスというのは、暇つぶし目的や昼食のお供などの軽い気持ちでコンビニで買うようなものですし、

これだけオマケのついた本が300円足らずで買えるのは充分お得だと思いますよ。

 

 

そんなお得な本なので、僕は毎回毎回コンビニでMy First BIG版大長編ドラえもんを購入しているわけなのですが、

f:id:genshiohajiki:20160323223649j:plain

左側の「大魔境」「海底鬼岩城」はフィルムコミックとして発売されました。

 

画像を見て分かる通り、My First BIG版大長編ドラえもんは発売されるタイトルがけっこうバラバラです。

そして、「竜の騎士」や「宇宙小戦争」は何故かスルーされています。実にいいかげんだ!

 

こういうの結構モヤっとするので、小学館のMy First BIGのドラえもん担当の方は早急に発売検討の程をよろしくお願いしますです。はい。

 

大長編ドラえもんのび太と鉄人兵団 (My First Big)

大長編ドラえもんのび太と鉄人兵団 (My First Big)

 

 

 

*1:ちなみにMy First BIG版「日本誕生」は昨年12月に発売されました。