SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

ドラえもん感想(空想動物サファリパークと約束の笛)

3月11日放送分 ネタバレ注意!

 

空想動物サファリパークと約束の笛(アニメオリジナル)

 

今日のドラえもんは映画公開時恒例のアナザーストーリー!

去年の「宇宙英雄記」でいうと、ダンボールで宇宙ステーションを作っちゃった回がそれに当たりますね。

 

というわけで早速ドラえもんを見るぞぉ!と思った矢先、冒頭からいきなり「一部、誤った放送内容をお知らせしましたことをお詫び申し上げます。」という謝罪テロップが。どうしたんだ!?

どうやら、次回放送分の内容を今日のテレビ欄に載せてしまったようです。まんが道」で立山新聞に勤めていた頃の満賀道雄を思い出す微笑ましいミスだ。許す!

 

とりあえず気を取り直して本編のお話へ。

今回の舞台となる空想動物サファリパークは遺伝子操作によって作られた架空の生き物たちが暮らす未来のサファリパークで、

今年の映画を見た人ならご存知のように、「のび太の日本誕生」でのび太君が作ったペットのペガ・グリ・ドラコたちが引き取られていった場所でもあります。

そんな場所に「ドラ焼きを買うお金が欲しい」という志望動機でアルバイトにやってきたドラえもん

ベテランパークレンジャーのサブさんと共に、動物たちの環境保全をするお仕事をすることになりました。

 

しかし、アルバイトに来たはずの立場なのにドラえもんの勤務態度が最悪。

ケンタウロスの頭数確認を適当に済ませたり、分身ハンマーで自分の分身を作って面倒臭い仕事を早く終わらせようとしたのがサブさんに見つかって大目玉。

「パークレンジャーに大事なのは心とハートだ!」と怒られてしまいます。どうやらこのサブさんは重言を使いがちなキャラクターのようだ。

 

さらに気の進まないドラゴンの検温を強制されたことに腹を立て「こんなバイト、さっさとやめてやる!」と暴言を吐くドラえもん。 何故彼はこのバイトを選んだのだろうか?

バイト情報誌を適当に読んで「パークレンジャーってかっこよさそう」みたいなイメージでバイト先を決めちゃったパターンか?

 

そんな怠慢勤務態度のドラえもんに罰が当たったのか、本来ドラゴンの口に突っ込むはずの温度計を鼻の穴に突っ込むといううっかりミスを犯してしまいます。

突然の異物挿入に驚いたドラゴンは辺りに炎をまき散らしながら大暴れ。ドラえもんもドラゴンに踏まれそうになるも、駆け付けたサブさんが謎の笛を吹いた途端にドラゴンが静止。事なきを得ました。

しかし、先ほどのドラゴンの大暴れで今度は近くにいたユニコーン達がパニック状態に!

腰痛で動けなくなったサブさんの代わりにドラえもんユニコーンを追いかけることとなりました。

 

場面は変わって、こちらはサファリクラフトで空想動物サファリパークを探検するのび太・静香・ジャイアンスネ夫の4人。

バイト先のドラえもんからチケットを貰った関係でここに遊びに来たということで、窓の外を飛ぶ火の鳥に対してジャイアン「これが本当のヤキトリだな」意味不明なジョークを飛ばすくらいにこの施設を満喫していたところ、

従来のコースから外れてどこかへ飛ぶサファリクラフトを発見。乗っていた怪しげな2人コピーロボットで自らの身代わりを作成すると、「行くぞ」と相手に謎の合図を出し、森の奥へと消えていきました。

この一部始終を見ていたのび太達は「2人は連れションに行った」と判断。ジャイアンンとスネ夫達の2人も便乗して外におしっこをしに行ってしまいました。

 

残されたのび太としずかちゃんが2人の小便待ちをしていると、目の前を走り去るユニコーン、そして先ほどユニコーンを追いかけていたドラえもんが合流。

のび太と静香の2人も巻き込んでリニアモーターカーごっこユニコーンを追いかけることとなります。

時速500キロのスピードでユニコーンに追いついたドラえもん。何とかユニコーンを落ち着かせることに成功し一件落着と思いきや、いつの間にか崖を飛び出して空中を歩いていたドラえもん達。当然落下するよね。

転落による地面への激突を避けるべく、ここでドラえもんは「空飛ぶふろしき」を使用! なんとか怪我無く崖下へ着地をすることができました。

 

ちなみに今回は「ドンブラ粉」や「リニアモーターカーごっこ」などの映画「新・のび太の日本誕生」で登場したひみつ道具が多数登場しますが、この「空飛ぶふろしき」だけは映画「ドラえもん のび太のドラビアンナイト」にしか出てこない道具だったりします。

緊急時だから焦っていたのか? まぁ、とにかくユニコーンも無事だったので安心・・・と思いきや、今度はそのユニコーンが明らかに苦しがっている。

実はこのユニコーン出産間近だったのだ!

 

ドラえもんからの連絡でやって来たサブさんの判断により、今すぐその場で赤ん坊を取り出すことに。

ちなみにサブさんは腰痛のため手を貸すことが出来ず!腰痛って怖い!

みんなの頑張りによって取り出した赤ちゃんは何と、長年パークレンジャーをやっているサブさんですら見たことが無いというくらい珍しいピンクのユニコーン

ドラえもんはこのピンクのユニコーンに「モモちゃん」という可愛らしい名前をつけました。

 

一方でサファリクラフトのある場所に戻っても、未だにおしっこから帰ってきていないジャイアン達を心配するのび太と静香でしたが、そこに喋るケンタウロスが登場。

のび太君から「ピンクのユニコーンが産まれた」という情報を知ったケンタウロスは何やら怪しげな笑みを浮かべました。うーん、怪しい奴だ。

 

日も傾き、他のパークレンジャー達が「カッパや妖精がいなくなった」と騒ぐ中、ドラえもんは腰痛で動けないサブさんのお見舞いへ。

実は今日がドラえもんのアルバイト最終日とのことで、サブさんからバイト料を貰うドラえもんでしたが、出産を通じてモモちゃんに何かしらの情が移ってしまったドラえもんはこの給与を拒否。

「お金はいらないのでしばらくここに居させてほしい」と訴え、ドラえもんは夜通しでモモちゃんの監視を行うことにしました。

そんなドラえもんの意気込みに心を打たれたのか、サブさんがドラゴンを止める際に使っていた笛をドラえもんにプレゼントしてくれました。

この笛は「空想動物笛」という動物たちを自在に操れる効果を持つ笛だそうで、サブさんがパークレンジャーになってからずっと使い続けてきたもの。

とはいえ、空想動物たちは敏感なので普通に吹いただけでは動物たちは操れません。必要なのは動物たちと心を通わせること。

そう、「大事なのは心とハート」ってわけですね。

 

今年の映画「新・のび太の日本誕生」でも、ククル君の持つ犬笛がのび太君との絆を表す重要なキーアイテムとして活躍していました。

このサブさんの笛も映画の内容を意識し、ドラえもんとサブさんの絆を示すアイテムとして使われたのだろうとは思いますが、ククル君と違って知らないオッサンがずっと使い続けてきた笛を使うのはかなり抵抗がある。何かくさそうだしなあ。

 

その間にモモちゃんのいる森で鳥たちが騒ぎだし、何やら騒がしくなってきました。

気になったドラえもんが森の様子を見に行ってみたところ、そこには花束片手に歩く先ほどのケンタウロスの姿が。

ドラえもんの「こんな時間に何をしているのか?」という質問に対しても「ピンクのユニコーンにお祝いを持ってきた」と語るケンタウロスさん。

動物のくせに出産祝いとはなかなか礼儀の出来ている奴だ・・・などと思っていたら、まだ疑念の拭えないドラえもんがそのケンタウロスの後ろ足を引っ張ってみたところ、体が破れてなんと中からもう1人男性が登場!

どうやらこの2人が空想動物を盗んでいた犯人で、普段はケンタウロスに化けて空想動物サファリパーク内に潜伏していたようだ。

しかし、上半身と下半身を2人で担当してケンタウロスに化けるというドリフのコントのような扮装でよく今までバレなかったもんだ。逆に未来の世界だからこそこのようなローテクが通用したのかもしれない。

あと下半身担当の男が本来着ぐるみがあるから見えないはずなのに何故かそいつも上半身裸だったのが気になった。着ぐるみの中は暑かったのかな?

 

正体のバレた空想動物ハンターの2人は手元のリモコンで地中から映画「トレマーズ」を彷彿とさせる巨大イモムシロボットを召喚!

何故かイモムシロボットについていた体の内部が見える窓からはこれまでに捕まえた空想動物たちと小便に行っていたはずのジャイアンスネ夫の姿が!

空想動物ではない普通の人間を捕まえてハンター達が何をやりたかったのかは一切わかりませんが、当の本人たちは笑顔で手なんか振っちゃってます。完全に捕まったという自覚がありません。

 

ハンター達は珍しいピンクのユニコーン・モモちゃんとお母さんユニコーンを捕獲すると、そのまま地中に潜って逃走を図ります。

どうやらハンター達はこの珍しいピンクのユニコーンを売って大金を手に入れようとしているようですが、あまり珍しすぎると売った先がすぐにバレてすぐに捕まりそうな気もしてならない。

那須サファリパークからホワイトライオンを2頭盗んだとしても売る先なさそうだしなぁ。

それこそ、のび太君みたいに動物の遺伝子アンプルとクローニングエッグを使って珍しい動物を生ませた方がラクそうな気もする。

 

地中に潜ったイモムシロボットですが、ドラえもんも「ドンブラ粉」を使って執念の追走!

そんなドラえもんを振り切るべく、地上に浮上したハンター達はイモムシロボットに翼を生やして今度は空高くへと逃亡します。

このままだと空想動物サファリパークの出口である超時空ゲートから宇宙へ逃げられてしまう!

空気砲」でイモムシロボットの動きを止めようとするドラえもんでしたが、あの巨体ではビクともせず。

この様子を見たドラえもん。さらに「こけおどし爆弾」で反撃に出ようとポケットをまさぐっていたところ、先ほどサブさんからもらった空想動物笛の存在に気づきます。

 

「これで(空想動物の)みんなを!」と何のためらいもなくおっさんが長年使ってきた笛を吹くドラえもん! しかし効果がありません。

そうこうしているうちにも、空想動物ハンター達も超時空ゲートの出口へと迫っている! ドラえもん、頑張れ!イメージ

しかしドラえもんは慌てません。大事なのは心とハート。サブさんの言葉を思い出し、ゆっくりと笛を吹きました。

 

「ピュルーリー♪(笛の音)」 笛が鳴った!!

 

空想動物サファリパーク中に鳴り響く笛の音。そして出るわ出るわ空想動物!ドラゴンに火の鳥と見るからに強そうな連中が大集合!

これでもう怖いものはありません。BGMに「夢をかなえてドラえもん」のアレンジが流れる中、ドラゴンさんがイモムシロボットに噛みついたり振り回したりの大立ち回り。

最後にはトドメとばかりに自慢の火炎放射でイモムシロボットを焼き焦がして無事フィニッシュ!

中にいたモモちゃん達や空想動物も無事救出。ジャイアンスネ夫も助け出されましたが、本人たちはまだトイレに行ってなかったらしく、感謝もしないうちにそのまま便所を求めてどこかへ走り去っていきました。

あと、さっきのドラゴンの火炎放射でイモムシロボットの中の空想動物やジャイアン達も一緒に焼き焦げるんじゃないかとか思ってたけどそんなことなかったです。

 

空想動物ハンターも捕まって一件落着。そして別れの朝。

ドラえもんはモモちゃんに「また会いに行くからね」と約束をして別れを惜しみました。

そしてもう一匹ドラえもんとの別れを惜しむ動物が・・・そう、あのドラゴンさん!

ドラゴンもあんな怖い外見だけど中身は動物。本来は人懐っこい性格なんでしょうね。

ドラえもんの首根っこに噛みつくと、そのままじゃれあいの代わりにドラえもんを天高く放り投げるドラゴンさん!

どうやらドラゴンもドラえもんの事が大好きになったようです。よかったね、ドラえもん! おしまい。

 

 

 

・・・と、これでお話が終わるかと思いきや、天高く飛ばされたドラえもんが何故か映画館の座席に軟着陸!

そのまま現在公開中の「新・のび太の日本誕生」のネタバレ映像へのブリッジアニメに繋げるという高等テクニックを見せていました。

始めから終わりまで「新・日本誕生」のアンダーストーリーに特化した内容でございました。 今度こそおしまい。

 

 

 

●ドラドラニュース

今回のお話には「映画ドラえもん 夢のペット誕生コンテスト2016 テレビ朝日編」にて優秀賞を取った作品、

エンジェルドルフィン、ケシキリン、ミラーライオン、コアライト、しばめーどの5作品がアニメに出演となりました。

 

 

 

☆次回予告

来週と再来週は「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 春の無差別級トーナメントスペシャル」と、

ミュージックステーション 春の3時間スペシャル」の放送のためそれぞれお休み。

次回の放送は2016年4月1日。宇宙探検すごろくに本物の宇宙人が!?

 

ドギーマン よいこの犬笛

ドギーマン よいこの犬笛

 
空へ (ドラえもん盤)

空へ (ドラえもん盤)