SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第17話~第20話まで)

 

f:id:genshiohajiki:20160207155228j:plain

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第1話~第4話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第5話~第8話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第9話~第12話まで) - 原子おはじき

アメリカ版ドラえもん「Doraemon」を見た記録(第13話~第16話まで) - 原子おはじき

 

 

アメリカ版ドラえもんの感想が溜まってきたので更新します。

例によって、アメリカ版と日本版との違いがそんなに無かった回は感想も短めになるのであしからず。

 

Doraemon #17

#17A DORAEMON, SQUARED(四角いドラえもん

本放送日:2011年2月25日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.61」収録

カドバール」を飲んで性格や見た目が四角くなったドラえもんが、やたら規律にきびしくなったり、モノの形を変える道具変形ライトで丸いものを四角くしたりと大暴れするアニメオリジナル回。

アメリカ版ドラえもん的に言えば、12話で出番がカットされていたドラミちゃんの初登場回でもあります。

中盤で登場する四角いドラえもんが作ったスケジュールリストも全て英訳され、まるで文字の暴力のような状態となっています。これ翻訳した人大変だっただろうなあ。

それから冒頭で出てくる答案の点数が、またしても「0点」表記になっていました。放送回によって「F」表記と「0点」表記でバラつきが出ているようです。

 

 

#17B DINOSAUR ALERT!(恐竜が出た!?)

本放送日:2005年2月26日

DVD「NEW TV版 ドラえもんVol.68」収録

この回は「高井山に恐竜が出た!」というニュースを伝える新聞、テレビの画面テロップ、未来の大恐竜展のプログラムのタイトルなど、

英訳された文章が画面に表示される回数が非常に多く、久しぶりにアメリカ版ドラえもんを見てる実感が湧きました。

やっぱり英語が出てこないと、アメリカ版って気分がしないですね。

 

☆今回出たひみつ道具

・カドバール(THE SQUARER)

・変形ライト(SHAPE-CHANGER RAY)

・マルクナール(字幕表示なし)

・ビッグライト(字幕表示なし)

 

 

Doraemon #18

#18A WOREWOLF CREAM(おおかみ男クリーム)

本放送日:2012年10月19日

DVD未収録

この回には2005年度版とリメイク版の2012年度版がありますが、今回放送されたのは後者の回。

リメイク版は現在DVDソフト化されていないのでこの回は必見。

丸い顔ドラえもんを見てママが変身しないようにと、自らの顔を引っ張って歪ませるドラえもんの奮闘ぶりがいい。

でもドラえもん鼻も丸いのでいくら顔を引っ張っても、鼻の形は変わらないから結局そこを見たら変身しちゃうような気も・・・

あと、丸いものを隠すくらいなら前の回で使っていた「変形ライト」を使えばいいのに!と思ってしまうのもアメリカ版ドラえもん視聴特有の現象。

アメリカ版では続いている回でも、本放送時では全然違う時期に放映されたものだったりするのでこれは仕方がありません。

 

#18B MONSTERS IN THE HOUSE(オバケと暮らした夏休み)

本放送日:2013年8月23日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.87」収録

「つめあわせオバケ」を使ったきもだめしを開催したのび太君。

しずかちゃんの番では可愛いオバケばかりを出し、ジャイアンスネ夫の番の時だけ怖選りすぐりの怖いオバケを出すのび太君のワルっぷりと、

オバケたちと野球をすることに疑問を抱くジャイアン(及び視聴者)に対し、「外見で判断するなよ!」の一言で押し通すスネ夫君のシーンが今作一番の見どころ。

ちなみにこの回は、つめあわせオバケのケースが壊れて*1中のオバケたちと一緒に暮らすハメになるという内容なのですが、

出てくるオバケがドラキュラやフランケンといった西洋妖怪ではなく、あずきあらいや河童、ろくろ首などの日本古来の妖怪ばかりだったのが少し気になるところ。

アメリカの子供達はこれらの日本の妖怪の事も知ってるのかな?

 

☆今回出たひみつ道具

・おおかみ男クリーム(WEREWOLF CREAM)

・つめあわせオバケ(MESS OF MONSTERS)

 

 

Doraemon #19

#19A INSTANT DELIVERY MAGIC!(忘れ物おくりとどけ機)

本放送日:2012年6月29日

DVD未収録

のび太君が「他に手品で出してほしいものある?」という問いかけに対して「じゃあ、地球!」って即座に答える女の子の発想力が怖い。

この回におけるドラえもんの手品のリクエストに答えようとする奮闘ぶりがいいですね。(今日2回目)

 

#19B THE GENIE-LESS MAGIC LAMP(まじんのいない魔法のランプ)

本放送日:2011年10月28日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.68」収録

ランプに魔人がいないから誰でも吸い込んで魔人にしちゃえという発想はよく考えたらおかしい。

オチも原作と違って少しだけアレンジが加えられています。

てっきりあのランプって定員1名しか入れないのかと思ってたんですけど、2人入っても大丈夫なんですね。

 

☆今回出たひみつ道具

・忘れ物おくりとどけ機(INSTANT DELIVERY MACHINE)

・まじんのいない魔法のランプ(GENIE-LESS MAGIC LAMP

 

 

Doraemon #20

#20A THE EVO-DEVO BEAM(進化退化ビーム)

本放送日:2006年2月10日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.13」収録

原作では「進化退化放射線源」*2でしたが、2006年放送のこの回では現在の名前に変わっております。

日本の子供達も怖がった、例の未来人と化したパパの姿にアメリカの子供達もさぞかし震えたのではと思います。

アニメオリジナル展開の「ネズミを退化させたら怪獣みたいになっちゃった!」→「そうだ!ネズミの天敵であるネコを退化させてやっつけよう!」→ネズミもネコも先祖は一緒だった!!」というくだりは個人的に大好き。

 

#20B THE ACTION PLANNER(スケジュールどけい)

本放送日:2006年6月23日

DVD「NEW TV版ドラえもんVol.17」収録

人工知能のついているドラえもんひみつ道具はだいたいポンコツというのがドラえもんの定説だったりするのですが、

そのポンコツの代表格である「スケジュールどけい」の回がアメリカにもやってきましたよ!

アメリカ版第17話の四角いドラえもんに攻撃力*3が備わったらこういう感じになるんでしょうね。

雨の中逃げてきたドラえもんをスケジュールどけいからかくまってくれたスネ夫君、本当にいい人。

 

☆今回出たひみつ道具

・進化退化ビーム(EVO-DEVO BEAM)

・スケジュールどけい(THE ACTION PLANNER)

 

 

 

また次回。 

 

*1:のび太君が踏んだだけで壊れました。耐久性が無い!

*2:語呂のいいひみつ道具の名前選手権ナンバーワン

*3:スケジュールを守らないと両手の時計の針で攻撃!