SHIINBLOG

原子おはじき

あさおきて ひるねして よるねた(※藤子不二雄関連の話題をいろいろ書いているブログです)

【ドラえもん本レビュー】はじめてちずかん ドラえもんのにほんちず

 

はじめてちずかん ドラえもんのにほんちず

f:id:genshiohajiki:20160225011629j:plain

出版社:小学館

初版発行日:1993年6月10日

定価:1260円(税抜)

イラスト担当:木村光雄、いそほゆうすけ、三谷幸広シンエイ動画

 

「地図」と「図鑑」の両方の要素を兼ね揃えた「はじめてちずかんシリーズ」の中の一冊。

大山ドラ時代の絵なのがいいですね。

f:id:genshiohajiki:20160225010857j:plain

 

 

さすがに20年以上前の本なので若干の古さを感じさせるところもあったり。

ちょっといろいろと画像を貼っていきたいと思います。

f:id:genshiohajiki:20160225010936j:plain

 

f:id:genshiohajiki:20160225011543j:plain

 

 

ツチダマ!

f:id:genshiohajiki:20160225011740j:plain

ぼく桃太郎のなんなのさ!

f:id:genshiohajiki:20160225011839j:plain

 

 

懐かしのドラバルくん。

f:id:genshiohajiki:20160225011817j:plain

 

 

かわいい

f:id:genshiohajiki:20160225011900j:plain

 

 

何故か日本のオバケの場所を紹介した地図まで載っていました。

f:id:genshiohajiki:20160225011931j:plain f:id:genshiohajiki:20160225011954j:plain

 

 

北限のサル情報も。雪男のイメージでサルって南極圏近くにも住んでるのかと思ってました。

f:id:genshiohajiki:20160225012016j:plain

 

 

 

この「はじめてちずかん」シリーズは全6巻まで出ているそう。

はじめて ちずかん シリーズ | 小学館

他の巻もいくつか持っている記憶があるので、見つけたらまたここで紹介しようと思います。

ドラえもんのにほんちず (はじめてちずかん)

ドラえもんのにほんちず (はじめてちずかん)